車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

バイクへのホムセン箱の取付方法【自転車用のあのグッズで着脱簡単に固定】

time 2017/06/10

バイクへのホムセン箱の取付方法【自転車用のあのグッズで着脱簡単に固定】

先日からいろいろと考えていたバンバンへのホムセン箱(RVボックス)の固定方法。

他のライダーさんから教えてもらった方法などを振り返りながら、モンモンとしていたわたし(*・ω・)。

今回の目標としては、

  • アイリスオーヤマのホムセン箱を使用する。
  • ホムセン箱をシュッと外して持ち込み運びしやすいようにしたい。

という点だ。

ホムセン箱は安価で使い勝手もいいが、バイク用のリアボックスではないので、専用のキャリアへの取り付けベースや固定するものがない。そのため、

  • ラッシングベルト(荷締めベルト)のようなもので固定
  • 金具で固定

するといった方法で取り付けるのが一般的だ。まぁ、念のためラッシングベルトで固定するのは良いとして、金具で固定すると、経験上、取り外しにそんなに時間はかからないとはいえ、やはり面倒といえば面倒だ。

もっと、こう、何かないだろうか・・?

「バイク用のリアボックスではないので、専用のキャリアへの取り付けベースや固定するものがない」

ぺカッとわたしは閃いた。

アマゾンには何でもあるのだw探してみよう

そうやん!

バイク用のリアボックスを購入すると付属品でついている、キャリアへの取り付けベースや箱に固定するもの。それがないから困っているわけで。

それだけを売っているのではないだろうか?それっぽいものを探してみればいいのだ。だってアマゾンには大抵何でもあるんやから(笑)。


うん、確かに見つかった(*・ω・)w。

sponsored link

自転車用の取付ベースとお買い物カゴ取付アダプター

じゃん。

取付キット(自転車用)

左の黒いものがキャリアに取り付けるベース。

自転車用のグッズを使う

右のグレーが、カゴの底に取り付ける用のもの。

商品イメージとしては、

マダムがスーパーに自転車でお買い物に行く際、マイバスケットを持って行く、それを自転車カゴ用としても使える、というようなものである(取り外ししやすい仕様のもの)。

ただ、写真を見て驚いたのだ。

マダムのマイバスケットへの取付を想定しての商品だとばかり思っていたら、幼児椅子の写真もあるので、それも考えられて造られているようだ。

確かに説明書きを見ると、どちらの商品にも

耐荷重:15kgとあるので、これは安心である。そもそも、バンバンのキャリアの耐荷重が数キロしかないのは、この際置いといて・・w。

ただ、どちらの商品にも、もちろん

自転車のバスケット以外の目的で使用しないでくださいと記載されているので、使用するのは自己責任ということで(バイクに使うと、遠心力・負荷はかかるに決まっているものね)。

そんなわけで、固定したホムセン箱をシュッと取り外せる方法を用意することはできた。あとはうまく固定できるかどうかだ。

とにもかくにも、やってみよう

①まずは、板を再び用意

む。に5.5ミリ厚の合板を切ってもらっていたのだが、イメージ変更のため、再度加工をお願いした。

ホムセン箱に少し足があり、それを埋めるためと補強も兼ねて、ホムセン箱の底の形に合わせて切ってもらった。

板をかませる

それをスプレーで塗装(塗装すれば、少しは雨対策になるのかしら?)。余っていたスプレーで塗装したので、下はシルバー、重ね塗りは緑ということで。

う、うん。

素直に黒で塗装すればよかったと思うけれども、まぁいいじゃない(*・ω・)。

②ベースをバンバンのキャリアに固定

ベースは他にも色はあったが黒を選択。セムスネジ・ワッシャー・ステーなど必要なものは付属していて、ボルトの長さも問題なかったのでそのまま使用。

ステンレスのものに替えた方がいいものもあるかもしれないが、とりあえずそのままで。

ホムセン箱を使う

4か所固定した。

③板・ホムセン箱に穴を開け、アダプターを固定する

アダプターを当てて、穴の位置を決める。

リーマ・半田ごてを使っていつものように穴を開けていく。

自作サイドボックスを取り付けた際に余ったステー、丸型ワッシャーなどを使って固定。

付属のM5のボルトは短かったので、30mmの長さのものをホームセンターで購入。

ツーリング仕様に完成!

下から、アダプター→合板→ホムセン箱→ステー→丸型ワッシャー→スプリングワッシャ→ボルトという感じ。

ホムセン箱をバイクに固定してみた

ふぁっ!!

めっちゃええ感じやん(*・ω・)。

着脱簡単!

何といっても、着脱がめっちゃ簡単。

この部分を押さえて引っ張るだけで、

簡単にホムセン箱が外れる。

ただ、裏を返せば、自然と外れやすい(?)、盗難にあう可能性もあるということではあるのだが、安心して下さい。

鍵穴、ありますよ。

今日のところはカラビナをつけてみたが、ちゃんと鍵穴に入ったし、固定もできていたので普段使いとしては問題なさそうだ。

ただ、着脱簡単で固定できるのだが、少しガタガタして、心もとない感じがするのである。なので、やはりベルトでの固定はしておきたい、かな。

まぁ、5分も10分もかかることではないので、ね。安全のために。わたしが持っているアイリスオーヤマの箱のサイドには、ベルトを通す穴が最初から開いているのでとても助かる。

そんなわけで、黒のラッシングベルトで固定して完了。

今後のホムセン箱に関する宿題

  • 軍用のサイドバッグをどう利用していくか。
  • テント(ワンタッチテントorコンパクトテント)の載せ方について。
  • ホムセン箱上部にも荷物を載せれるように金具類の取付(以前のRVボックスの金具を再利用する予定)。
  • ホムセン箱の開閉部分の鍵の取付(防犯対策)。
  • 驚きとどろきの・・思いのほか手に付く黒い塗料についての改善w。

この辺はぼちぼち進めていけたらいいなと思っている。

ホムセン箱を取り付けるにあたって使用したもの

アイリスオーヤマRVボックス(12年もの・グレー×グリーン)を黒に塗装したもの

よく考えれば、今は本体が黒×蓋がベージュというものも売っているので、これを買って蓋だけ塗装してもよかったのかと思ったりもしている。アマゾンで1,000円ちょっとのものなので、そのうちこれを買うかも。

※後日実際この箱を買ったのだが、ベルト通し穴がないので注意。

アイリスオーヤマ ボックス RVBOX 400 カーキ/ブラック 幅42×奥行37.5×高さ33cm

新品価格
¥1,180から
(2017/6/23 18:24時点)

自転車用:OGKのベース台(黒)

自転車のキャリアに設置するベース台。他にもベージュやグレーがあったと思ったが、わたしは黒を選んだ。アマゾンで1,000円ちょっと。

OGK FCベース台 B-2 黒

新品価格
¥1,296から
(2017/6/23 18:22時点)

自転車用:OGKのFCアダプター

自転車で使用する際、マイバスケットや幼児用いす側に設置するアダプター。探してみたが色はライトグレーしか見つけられなかった。

OGK FCアダプター FCS-005 ライトグレー

新品価格
¥892から
(2017/6/23 18:23時点)


※つまりのところ、ベース台とアダプターを2つセットで買わないと、固定はできない。あくまで自転車用なので注意(自己責任で)。

※取り外しが固いなど、アマゾンのレビューに書いてあったりはしたが、わたしがやってみたところ、スムーズに取り外しができたので、そのように感じることは皆無だった。

その他、ステーや金具、家にある工具

家にあったので、買い足したのはM5の30mmの長さのボルト(130円くらい)と合板(666円)。

そんなわけで、我ながら、

頭ええんちゃうん(*・ω・)

と勘違いしそうなwひさしぶりのひらめきだった。

これから使用感などを確認していくので、今からこれはおすすめ!と力強くは言えないのだが、女性で一人で作業するにもかなりやりやすいと思う。

金具などの取付などは、細々とやっていこう。

続きの記事はこちらを。

うん、めっちゃ満足(´ω`)。あと、手さえ黒くならなければ(笑)。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

sponsored link

北海道ツーリング2017

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年8月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ