車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

大路ダムと(2018年春ごろまで通行止めの)与布土ダムのダムカード【兵庫県】

time 2017/04/21

大路ダムと(2018年春ごろまで通行止めの)与布土ダムのダムカード【兵庫県】

※今日は後輩と女子会(ん?そんな歳でもないか。婦人会?w)のため、初めて予約投稿機能を使ってみる。

黒川ダムと多々良木ダムを巡った後は、今ブームの竹田城址近くにある大路(おおろ)ダムへ。

この辺はダム(カード)密集エリアだ。わたしは今回時間切れで生野ダムには行けなかったが、朝来市周辺の

  • 生野ダム
  • 黒川ダム
  • 多々良木ダム
  • 大路ダム
  • 与布土ダム(2018年春ごろまで地滑りのため訪問できない)

に加え、脚を伸ばして豊岡市の但東ダム。ダムカードを収集する際、6基(箇所)を1セットで訪れるのもありかなと思ったりする。

そんなわけで、黒川ダム&多々良木ダム訪問の後は、大路ダムへ。

sponsored link

大路ダムへGO!

竹田城址方面へ走り、途中から線路沿いに沿って進むとところどころに大路ダムの案内が現れた。R312沿いには出ていなかったように思うが(あればうれしいね)。

ダムカードゲット

ぐいぐい上がっていくと、大路ダムが現れた。

おおろだむ

ダム湖をぐるっと走って、反対側の管理事務所に行くこともできたが、せっかくなのでバンバンズを停めて天端を歩いていった。

1997年にできた、新しい小さな重力式コンクリートダムだ。

重力式コンクリートダム

和田山町に生活用水を供給・水害を防除している。

ちょうどお昼どきに突入するくらいの時間だったので管理人さんがいないかも(そしてちょっと迷惑かも)、と思っていたのだが、素朴な気のいい管理人さんが出迎えて下さった(*・ω・)。

大路ダムカードまとめ

  • インターフォンを押すと、管理人さんが対応してくださる。お話によると、基本的に管理人さんは平日の午前中しかいない。手渡しでもらいたい場合は平日の午前中に行くのがベストだろう。
  • 平日の午後や土日祝はどうだろうかと思って訊いてみたら、少し見えにくいが、下のような案内を出してくれるようだ。切手を貼った封筒に住所・名前を書いて管理事務所の表のポストに入れておけば郵送対応してくださるとのこと。

ダムカードは郵送対応OK

  • 土日祝日にしか行けない方も安心して訪問できるね。こうやってしっかり案内を用意して下さると心強い(ありがたい)。

お昼ご飯を食べた後は、与布土ダムカードをもらいに、養父土木事務所へ。

養父土木事務所へGO!(与布土ダムカード)

与布土ダムへは、現在工事中で行けないだろうと思っていた。様子を確かめるのもあり、先にダムカードを配布している養父土木事務所を訪問した次第。

  • 住所:兵庫県養父市八鹿町下網場320 2F河川砂防課

与布土ダムカードまとめ

  • 現在、地滑り工事中のため与布土ダムへ立ち入ることができない。あと1年(2018年春ごろ?)は時間が欲しいです、と職員さんの話。
  • 養父土木事務所でも大路ダムカードの配布をしている為、手渡しでもらいたい、平日午後に行かれる方はこちらでもらうのもよいかも。facebookによると、訪問の確認をさせて頂く場合があります、とのことだったので、ダムを訪問してから行く方が間違いはないかと思う。
  • 結局、与布土ダムには直接行けていないので、行った先に管理事務所があるのか、管理人さんがいるのか?などわからなかったが、下の通り、訪問写真があれば、後日土木事務所に郵送しても対応してもらえるそうだ。1年後また確かめに行こうと思う。

  • たまたま平日に土木事務所を訪れることが出来たので良かったのだが、では、今現在土日祝日しか動けない方は、与布土ダムカードを手に入れる方法があるのか?(だってダムに行けないから訪問証明をするダムでの写真は撮れないものね)肝心なことを訊いてくるのを忘れてしまった。

・・というのも、対応して下さった職員さんとのおしゃべりに夢中になってしまったため。

バイクに乗っていた方で、結婚・子供が生まれたのを機に奥さんからのお願いでバイクを降りたのだそうだ。

でも「いつかまたバイクに乗りたいなって野望は持っているんです(´ω`)」と仰っていた。

九州も一周したことがあると言っていた職員さんだったので、きっと旅好きなんだろうなぁ。この日は暑いくらいで、桜もきれいで、快晴で。

「バイク、気持ちいいですよね」と少年のように目を輝かせて言っていた職員さん。

家族のために一生懸命なお父さんの姿も見えて、グッときた次第(*・ω・)。いつかまた、バイクの世界に戻ってきてくださいね。

そんな職員さんから手渡された与布土ダムのパンフレットとダムカード。ファイルに入れて下さり、おまけにダムカードは1枚1枚、透明の袋に入れられていた。

基本的にダムカードの受け取りは事務的に終わるのだが(笑)、たまにこんな職員さんや管理人さんと出会うことができる。

まだ訪問すらできていないのに、あっという間に与布土ダム(カード)が印象に残る。最初の職員さんとは違う、奥から来られた職員さんだったので、きっとえらい方なのだと・・それなのに気さくに対応してくださった素敵な職員さんに感謝だ。

兵庫県のその他のダムカードについてのまとめ記事はこちらをどうぞ。

与布土ダムに行ける1年後がたのしみ(*・ω・)。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

sponsored link

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ