車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

ダムカードツーリングをはじめてみた・加古川大堰【兵庫県】

time 2016/03/31

ダムカードツーリングをはじめてみた・加古川大堰【兵庫県】

前から存在は知っていたけれど、あえて集めることをはじめなかったダムカード。

全国に約3,000基のダムがあるようだが、 カードが結構発行されているのだ。今現在、350か所以上かしら?これって一度手を出すと道の駅のスタンプラリー的なものになってしまうのではと、おびえていたのである(*・ω・)。

だがしかし。
日本百〇〇、近畿の〇〇選・・・それに沿ってお出かけしてみると新しい発見があることも知っている。

そんなわけで、ダムカードってどんなもんなんやろ?と気になったのもあったし、正直、動機付けがないと最近近場ツーリングの行き先がなくて困っているwのでものは試しにと行ってみることにしたのだ。

ダムカードについて調べてみると道の駅もだが、ダムカードが発行されているダムが兵庫県はやたら多いことがわかった。これはありがたい。そんなわけで、この日は「加古川大堰」に行ってみることにした。

sponsored link

加古川市の加古川大堰へ

えっと、「大堰」って何て読むん?(*・ω・)

そこから始まるわたしだが、「かこがわおおぜき」と読むらしい。 なるほど。 水をせきとめる、の「堰」き止めるか (ダムカードに興味を持ったおかげでちょっと賢くなったw)。場所を調べてみると、家から近い。あったか?そんなものは・・・加古川沿いを走ってみると、確かにあった。

入口はこのとおり。

バンバンなので、入口のところのスペースに置かせてもらった。

一般車両は進入禁止とあるが、中には下のような駐車場があったのでダムカードをもらいに行く短時間なら置かせてもらっても良いのではないだろうか(むしろ入口のスペースに車を置いておくと危ない気がする)。

ダムの見学は後にして、先にダムカードをもらいに建物へ。
入口にこのようなことが書いてくれているのでわかりやすい。

加古川大堰のダムカードについて

  • インターホン不要
  • 2Fで配布
  •  配布は平日の9時~16時

そうなのだ。
ダムカード収集は配布が平日しか行われていないダムがあるので難しいのだ。わたしはこの日お休みだったからよかったものの平日お休みではない人は、厳しいかと思う。ちなみに、赤字で(土日祝は除く)と書いてある下に、こんなことが書いてある。

土日祝日は、設備の監視を行っている委託職員が1名しか常駐していません。業務に支障が生じないよう、ご理解ご協力をお願い致します。

ひとつの貼紙にいろいろ考えてしまったダムカード

これらはきっと税金で作られているんだろう。
無料で配布してくれている。
全国から、カードが欲しいと人がやってくるのだと思う。

書いていても上がる前に、わざわざインターホンを鳴らす人もいるだろうし、こういう風に書いていても土日祝にもカードを求めて問い合わせもあるだろう。

来たら、対応しなければならない。業務の手を止めて(まぁ、これも業務の一環と言ってしまえばそれまでだが)。

遠いところからやってくる人を考えたら、じゃぁ、土日祝日はどうしたらいいの?郵送等で対応してくれないの?と思うのも自然かなと思ったりするけれど「販売」しているわけでもないのだから、そこまで求めるのは酷なのかな、とも。

この1枚の貼紙を見て、何だかいろんなことを考えてしまった。

せっかくよかれと思ってやってくれていることなんだから「ダムカードなんてトラブルの元、もう配布しませんっ!」ってことにならないようにしないとね。

傷み気味ではあるがw オリジナルスリッパにほっこり。

2階に上がると、お役所的なちょっと堅苦しい雰囲気 (電気の明るさがないせいかもしれない)。女性の方が対応してくださって緊張がほぐれた。名簿に名前を記入。初めてのカードをゲット(*・ω・)。

左下にバージョンが書いてあった。
ver.1.0(2010.02)/兵庫県1枚目

加古川大堰を見学しよう

女性の方に訊いてみると、車やバイクはダメだけど徒歩はOKとのことだったので、大堰の上を歩いてみた。これが加古川大堰だったのか。

徒歩は進入しても大丈夫。

写真ではなかなか伝わらないと思うが、上から見ると水の流れが見えて爽快。

ダムほどではないにしても、迫力があってこんな近くにこんなものがあったことに、感動した。遠くから見ただけでは、わからないものがあるね。


カードの裏には、この大堰のデータとともに「こだわりの技術」というのも書かれている。

ここの魚道はわが国初の180度転倒式の起伏ゲートで遡上・降下に合わせた魚に優しい構造、らしい。 っと!!初めて知ったのだが、「遡上」の対義語って「降下」なんや(*・ω・)。

まさかダムカードに間違ったことは書かないだろうし。まいったな。この調子だと、どんどん賢くなっちゃいそうw。

よく目を凝らしてみると、魚さんが泳いでいた。そんなこんなで、記念すべき1基目は兵庫県の加古川大堰を訪問。

この日は、平荘ダム&権現ダムのカードも入手した (実は他に4基訪問済みw)。

公表では、兵庫県は土日祝の対応をしていないと記載しているところがほとんど。数が多いのに、土日祝がお休みの方はとても集めにくいエリアのようだ。ただ、実際行ってみると土日祝の対応について記載してくれているところもあったのでこれからダムカードを集める人の役に立てばとぼちぼち記事はアップしていこうと思っている。

※2016年3月時点での訪問時の情報を記載していますのでその点はご注意ください。

ダムのかっこよさに気づいてしまった次第(*・ω・)。

兵庫県のダムカードについてのまとめのページはこちら⇒兵庫県のダムカード配布一覧【平日限定、郵送対応についてまとめ】

sponsored link

2016-17年今日のできごと

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

人気の記事

Count per Day

  • 605649総閲覧数:
  • 1804今日の閲覧数:
  • 2205昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
  • 2016-05-12カウント開始日:

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ