車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

しまなみ海道の楽しみ方【サイクリング・原付・徒歩・バイク・車】

time 2016/08/19

しまなみ海道の楽しみ方【サイクリング・原付・徒歩・バイク・車】

わたしの実家は愛媛県なのだが、帰省するたび、ここが地元で良かった!と思うことのひとつが、しまなみ海道があることだ。四国の中でも、好きな場所のひとつ。帰省するたびに行っている。

本州と四国は3本の橋で結ばれている。そのうちの一つが広島・尾道(おのみち)と愛媛・今治(いまばり)を結ぶしまなみ海道だ。

sponsored link

しまなみ海道は、原付・徒歩・自転車でも通ることができる

しまなみ海道の最大の特徴は、高速道路のように車・バイクだけではなく、原付で走ることも、ウォーキングやサイクリングも楽しめることだろう。

徒歩は通行料無料、2016年8月現在、自転車はサイクリングフリーにより無料、原付は各橋で料金箱に50円~200円を投入する方式、全部橋を走っても片道500円ほどだ。

一応、地元人として知っておかねばなるまいと、どの手段でも走破したことがある。しまなみ海道は、このように瀬戸内海の島々を結んでいる。

ドライブしよう

車でしまなみ海道をドライブ

帰省の際にはほぼ、しまなみ海道を利用している。距離は約60キロ。島々をつなぐしまなみ海道なので、途中の島で降りるのもよいだろう。

しまなみ海道

「ハーフインター」というあまり聞きなれないシステムになっている箇所がある。ナビがあれば指示してくれるだろうが、無い場合は注意が必要だ。出入り方向が制限されているICなので、誤ったところでの侵入、降り口をうっかり逃さないように。

全線2~3車線の他の2本の本四連絡橋とは違い、しまなみ海道は対面2車線区間が多い(ところどころに追い越し区間はある)。前に軽トラのおじいちゃんがいたら途端に流れは緩やかになるのも特徴だ(*・ω・)。景色を楽しみながらのんびり走ってもらえたらと思う。

今治に最も近い来島海峡大橋では、片側2車線で気持ちよい区間なのだが、よくパンダさんが出現してサイン会を開いている。しまなみ海道でも他の区間では見たことがないのだが(参考まで)。

バイクでしまなみ海道をツーリング

距離は約60キロ。

しまなみ海道

しまなみ海道は、本四連絡橋の中で、まだ風の影響を受けにくいのではないかと思う。明石海峡大橋は強風のためよく二輪通行止めとなっている。

近年、四国に帰る際は台風(悪天候)に見舞われるわたしなのだが、チェックしていても、他2本が車・バイクが通行止めになっても、しまなみ海道が最後まで大丈夫だった、ということがあった。悪天候の際には走らないに越したことはないのだが。

天気の良い日に走ると気持ちがいいが、車の項目にも書いた通り、対面2車線区間が多いのでブイブイ走りたい方だと、他2本の橋の方がよいのかもしれない。

自転車でしまなみ海道をサイクリング

自転車・徒歩・原付は車やバイクとは違うルートになる。車やバイクと同じように橋だけをずっと走れる・歩けると思っている人にたまに遭遇するのだが、違うので注意だ。全長約70キロ。

イメージとしては、橋を上る⇒橋を渡る⇒橋を下る⇒島内を走る⇒橋を上る・・この繰り返しである。「橋を上る」「橋を下る」は1本の橋につき1セット。

サイクリングを普段から楽しんでいる人であれば問題ないはずだが、ちょっと走ってみたい、という人には島内含めて結構アップダウンがあるので「ヒーコラ」必死だ。わたしがそうだった(*・ω・)。

しまなみ海道

10年前に尾道から今治まで自分の自転車で走ったことがある。

尾道まで単身渡り、レンタサイクルを借りて今治で乗り捨て、が希望だったのだが、当時そのようなレンタサイクルを見つけることが出来ず、フェリー&高速艇を乗り継ぎ、自分の自転車を運んで走ったのだ(今は広島で借りて反対側の愛媛で乗り捨て可能というようなレンタサイクルもあるようだ)。

お昼の12時に出発して、19時ごろ今治に到着。

普段あまり自転車に乗らない方だと、電動アシストの自転車を借りるか、しっかりギアのついた自転車を借りることをおすすめしたい。わたしはこのとき初めて自転車を長距離漕いだ。おかげでお尻が割れたw。

長距離でなくとも、ひとつの橋でもサイクリングしてみたらとっても気持ちが良いと思う(*・ω・)。

しまなみ海道を徒歩でウォーキング

しまなみ海道には、サイクリングやウォーキング大会のイベントがある。わたしは秋に行われた「しまなみ海道3デーマーチ」に参加した。いろんなコースがあるのだが、1泊2日で1日40キロを2日、尾道駅~今治城まで歩く、というコースを選択した。

当時はよく山も歩いていた。六甲山全山縦走大会(1日で約50キロの住宅街&山を歩く)も完走していたので、「楽勝やろ(*・ω・)」と思っていたのだが、山を歩くのとアスファルト&コンクリートの上を歩くのがこんなにも違うものだと初めて知った。土の道(登山道)がいかに柔らかくて足の裏にやさしいのか気づいた次第。いや~なかなか辛かった(笑)。

819d

2日目は同じく一人で参加していたおじいちゃんと出会い、おしゃべりしつつ励まし合って今治城にゴール(*・ω・)。おじいちゃんがいたから、とっても楽しく完走できた。

橋を渡り切るコースだけでなく、短いものだと今治市内をウォーキングする6キロコースからある。さまざまなルートがあるしまなみ3デーマーチだが、2016年も9/30、10/1、10/2と開催されるようなので、ウォーキング好きな方は是非。

しまなみ海道を125cc以下のバイクでツーリング

いろんな意見があるだろうが、わたしがいちばん好きなのは、125cc以下のバイクでしまなみ海道の原付道を走ることだ。

P8135059_600

原付道でのんびり景色を楽しめる

特に通勤、帰宅時間だと、地元の人が猛スピードで走り抜けるので要注意だが、それ以外だとのんびり景色を楽しむことができる。見通しの良い安全な所で停まって写真を撮ることも可能だ(今まで何度も通って探しているが、原付道には駐停車禁止の標識は見当たらないので問題ないと思う)。

徒歩・自転車もそうだが、普通は橋の上で停まれないが、少し足を止めて楽しめることができるのがしまなみ海道のよいところだと思う。

002_600

各島を走ってツーリングできる

徒歩・自転車と同じように、橋から橋へは一旦島に降り、島を走ることになる。全長約70キロ。おのずと各島を観光できることになるのだが、少し道を入ってみると、思わぬ景色に出合えたりする。

90cc

機動力があると捜索に力も入る(: ・`д・´)キリッ。

PC294979_600

PC295013_600

わたしは愛媛側なので、どうしても大島・伯方島・大三島と近い島に行ってしまうのだが、何度行ってもまだ行ききれていない。案外島が広いのだ。これからも帰省のたびに捜索したいと思っている。

PC294999_600

伯方島の道の駅の隣にエネオスのセルフGSがある。

一度はレンタバイクを借りてみたいと思っているのだが、レンタサイクルのようにはお店がないのが実情。今治市内に一軒あるようではあるが・・また機会があれば借りてみようと思う。

しまなみ海道のまとめ

つまりのところ、気持ちのいい道。だから、サイクリングでもドライブでもツーリングでも構わないので、ぜひ四国に来てほしい、という宣伝の記事である(*・ω・)w。

2016年、しまなみ海道・愛媛県今治側のサンライズ糸山近くに、おばちゃんが切り盛りする食堂ができたので地元グルメを楽しみたい方はこちらもどうぞ。⇒しまなみ海道から近い!おばちゃんが切り盛りする、浜の台所・潮里@愛媛県今治

四国に遊びにきてね(*・ω・)。

sponsored link

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ