車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

【ご来光とお鉢巡りを満喫】お盆に富士山登山に行ってきた2/2

time 2013/08/11

【ご来光とお鉢巡りを満喫】お盆に富士山登山に行ってきた2/2

その1の続き

太陽って、おでこがぴっかり光っているんだ。

線香花火の、玉みたいなの。
思っても見なかったご来光に、自分でも驚くくらい感動した。今までにも、他の場所で見たことある。なのに、あんまりにも神々しくて。

ええもん見れたわ!うん、今年見れて本当によかった。

sponsored link

さぁ。あと200メートルで頂上だ

頂上は、人でごった返していた。

5時20分着(約8時間で到着)

この人の山を見ると、頂上でご来光見なくてよかったと少し思ったりした。ぐるっと周って郵便局に行くとしよう。

念願の富士山頂郵便局到着

吉田ルートの上から周る方向にもよるけど、20分くらいだろうか。

今年は御殿場口から上がったところに開局している(バスツアーの人は、基本的にお鉢巡りをする時間は設けられてない=郵便局にも行けないことが多いのでどうしても行きたい方は注意だ)。

さすがに頂上は寒い。

防寒セットをすべて身に着けても、寒くて手が震える。うまく書けないけど5枚ばかり葉書を書いた。住所だけ5合目で書いていて本当によかった。

登山証明書を2種類ゲット

下の2つは2つで1セットだ。あと3Dタイプのものもあったので購入。
2種類で1,500円するけど、全部切手付で自分宛に出せるのもうれしい。ちゃんと我が家に配達されますように(誤配は許さんよw)。世界遺産に登録された今年限りの記念のスタンプも郵便局に置いてあった。

自衛隊の人が「最強伝説」って書いた旗をもって写真を撮っていた。

晴天のお鉢巡りをしよう

富士山ってなだらかな形をしているから、頂上がぽつっとあって、というイメージを持ちがちだが、実際は意外と広い。

ちなみに写真で写っている左奥の一番高いところが3,776m・剣ヶ峰という富士山の最高地点だ。

目視で行列ができているのが確認できるし、前に行っているから今日は行かないでおく。そんなわけで、通りがかったお父さんに撮ってもらい、もう思い残すことは今日はない!はず。

ぐるっとお鉢巡りをしたいだけだったのに。巻き道はなかった。仕方なく登り、剣ヶ峰付近を通過。写真を撮るのに大行列ができていた。

のんびり歩いて行く。

満足できたし、そろそろ下りるとしよう。

8時15分、富士山を下って行く

CTで下りは約4時間。さらば富士山。今日晴れた富士山に登れて本当によかった。

下山道は6合目あたりまで、ブルドーザーが走る道を下る、下り一辺倒なのでとにかく足が飽きないかそれだけが心配。下り始めてしばらくすると、ガスが出始めた。

こうなるとズリズリ滑る下山道に、何にも見えない景色とまぁ・・・飽きるよねー(´д`)

前回は初めてだったから大丈夫だったんだと認識。もう面白くなくて、本当に辛くて辛くて仕方がなかった(笑)。次歩くなら、御殿場or須走コースを選択肢しよう。

※下り7合目・6合目には売店がないので、 飲み物は8合目までで購入しておいたほうがよいかと。

さぼりつつ、何とか7合目まで下りきる。やっと少し道が変わってほっとする。

6合目までくればこっちのもんだ。

河口湖口5合目着

CTきっちりかけて辿り着いた5合目は、やっぱり祭りだった。人多すぎだ(わたしもその1人だが)。

世界遺産に登録され、ところどころに警備員さんが立っていたり、6~8合目のトイレ利用料が100円→200円へ、頂上200→300円にUPはしていたり、案内標識が増えていたりと、変化していたことがいくつかあった。

駐車場まで我慢できず、200円でコーラを買ってぐびり。はぁぁぁ、うまし!

ちょうどバスが来ていたので飛び乗り、座るともうおやすみ3秒の爆睡。

北麓駐車場へ戻ってきた。下りは砂埃まみれになるので、手洗い場で顔を洗わせてもらった。もう真っ黒(゚Д゚)。また鼻毛が伸びるやんw。

さて、お昼ご飯を食べて兵庫に帰ろう

温泉に入りたかったけど、入ると二度と起き上がれない気がしたので、とりあえず吉田うどん(衝撃だったわ!)を食べて、山中湖あたりを走り

いい景色やぁ、と思っていると

東京まで近!!いことがわかった。

箱根とか行けそうな距離案内だったもの。富士山しか目に入っていなかったけれど、今更ながらこんなところまで来てたのだね。周りたいけど、予定があるのでゆっくりもできない。

帰りは東名を通って帰ろうとしたのが大間違い。

世の中を知った、とどろき2013の夏。お盆休み始まってたぜ!!(`・ω・´)

愛知に住むばんちゃんを呼び出してご飯でも食べようかと思ったけど無理やな(と思ったら、テレバシーか、ばんちゃんから「今どこ?」とメールがきてびっくりw)。渋滞、渋滞、そして追突事故。そんなんの繰り返し。お願いです、へたっぴな人はどうかバスか電車に乗ってください(´д`)。

仮眠を取りつつ走るけれど、夜も早朝も渋滞40キロって。動かなくてまた眠くなって、仮眠、の繰り返し。ちっとも進まんわw。

大山崎ジャンクション~吹田も40キロ(2時間以上)との案内。

スカスカの京都縦貫道で亀岡より少し北まで乗り、いつものR372(篠山経由)にて帰宅。大分北へ進んで大回りだったけど、大山崎からちょうど2時間で帰ることができた。我ながらいい選択だった。これからこんなときはこのルートで帰ろう。

R372では今更?というトラックも発見。

お昼の12時にようやく帰宅。富士山より疲れたw。

夜は、稲美町の花火大会へ。

来年はちゃんと三脚持って行こう。しかし夏って、忙しい(笑)。

以上、関西から一人で行った、0泊3日の富士山登山の記録である。

sponsored link

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ