車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

女性ライダーも利用しやすい北海道のライダーハウス(宿泊施設)

time 2016/11/02

女性ライダーも利用しやすい北海道のライダーハウス(宿泊施設)

検索で「女性 ライダー」「女性 バイク ブログ」というのが最近多いのだが、夏の間は「女性 ライダーハウス」という検索でたどり着いて下さった方も結構いた。

これが純粋に女性が何か情報を求めて検索してくれたのであれば書いている側としてもうれしいのだが・・ちょっと違うような気がしないでもないw。ま、いいんやけど。

そんなわけで、女性でも利用しやすいかもしれない?北海道のライダーハウスについて今回はまとめたいと思う。

sponsored link

ライダーハウスとは?

基本的に、マット・寝袋持参の雑魚寝空間を、ご厚意で提供してもらっている、と思えば間違いないかと。旅人にやさしい北海道に多い施設だ。

利用料金は0~2,500円の間が多いと思う。個人で提供して下さっているところもあれば、市町村で旅人のために開放してくれている施設もある。

少し利用料金がかかるところは、わたしの経験からすると、2食付きだったり、温泉付きだったり、暖房を使えたりするところだ。

ライダーハウスに女性部屋はあるのか?

「部屋に鍵がかかるのは当たり前やないん?(: ・`д・´)」

「女性部屋があるのも当たり前やないん?(: ・`д・´)」

と思われるかもしれないが、鍵がない部屋もあるし、「女性部屋」が独立していないライダーハウスもある。

そもそも女性ライダーはどこに泊まっているのか?

北海道をツーリングするソロの女性ライダーは圧倒的に少ない。

女性ライダーがいても、お連れの方がいるのにライダーハウスを利用する方も少ないし、お一人の方はとほ宿やビジネスホテルを利用する方が多いように思う。

ライダーハウスを利用するにしても、「布団があるところ」「女性が集まりやすいところ(大きな街)」等、条件のよいところを選んでいるようだ(当たり前っちゃ当たり前だが)。函館、札幌、帯広、稚内、斜里、という感じだろうか。

そんな感じなので、お盆のピークシーズンでもなければ、そういう場所を除いて、「女性部屋は貸し切り」ということも珍しくない。

では、まとめよう(*・ω・)。※料金等については確認のこと。

鍵がかかる女性部屋があるライダーハウス

石狩:ライダーハウスKAZE

石狩市が管理している無料でできるライダーハウスだ。2棟あるのだが、向かって右が女性優先となっている。

p9241252_600

  • あくまで「優先」なので、女性がいない場合、男性が女性優先棟を利用することができる。
  • 観光協会に電話等をして予約をする必要はないそうだが、行ってみないとわからないし、中は3人程度寝れるかなという広さなので、早めに到着することをお勧めする。
  • 鍵は内側からかけることができる。
  • トイレまで100mほど離れている。海岸にあるライダーハウスなので、若者が集まったりしている場合だと、少し女性は行きにくいと感じるかもしれない。
  • ライダーハウス前は砂地。バイクを停めるのに問題はないとは思うが?

留萌:みつばちハウス留萌

無料のライダーハウス

女性部屋鍵OK

  • 留萌の商店街の皆様のご協力で開かれている無料で利用できるライダーハウス(カンパ制)。
  • 女性部屋が入口付近にあり、内側から鍵をかけることができる。
  • バイクを建物内に入れさせてもらうことができる(車重が大きすぎるバイクはNG)。

天塩:鏡沼海浜公園ライダーハウス

有料

  • 2016年現在200円利用できる。キャンプ場(500円)もあるのだが、キャンプ場よりライダーハウスの方が安い謎の利用料設定w。
  • 3棟のうち1棟が女性部屋(写真、真ん中より右の建物)。改善されていなければ、依然鍵はかかりにくいと思うが、ドアを少し持ち上げれば内側から鍵をかけることができる。
  • 女性部屋は3人で満員御礼なのだが、4人になったらどうなるのだろう。バンガローを開放してくれたりするのかな?!
  • 建物前は砂利。
  • ライダーというより、立地からチャリダーの利用が多い印象。朝一静かなオロロンラインを北上していくには絶好の位置だ。

猿払:ライダーハウスやませ

猿払のライダーハウス

p9027884_600

  • マット・毛布付で1,000円で利用できる。布団が必要な場合は+300円。
  • 女性はバンガローを優先的に利用させてもらえる。今まで一人でしか利用したことがない。猿払ならば、稚内に泊まる人が多いのだろうか。立地が微妙なのか?女性には不人気なのか?
  • バンガローの内側から鍵をかけることができる。

湧別:計呂地交通公園(駅長の家)

p9140579_600

p9140589_600

p9140590_600

  • 1泊500円。駅長の家と客車の2種類の施設があるが、女性優先部屋があるのは駅長の部屋だ。
  • とても綺麗に維持して下さっているので気持ちよく利用できる。
  • 駅長の家はカーペットなので、冷え込みがきつい道東でも多少暖かいとは思う。
  • 上は少し開いてはいるが、鍵がかかるので安心できるとは思う。

女性部屋はあるが、鍵はないライダーハウス

喜茂別:喜茂別旧双葉小学校史料館「雪月花廊」

だだっぴろい(゚Д゚)

  • 2016年現在、初回(入会金みたいなもの)700円。1泊800円。2食付きにすると+1,500円。
  • たくさん部屋があるので、当日のお客さんの利用状況に応じて、女性部屋を割り当ててくれる。
  • 廃校になった学校の教室や図書館、大広間が部屋となるので、基本的に鍵はないのだが、ととさんやかかさんも近くにいるので、とても安心感がある施設だ。特に不安は感じないと思う。
  • 廊下をキックボードで移動できるとても楽しい宿泊施設。かかさんのご飯がおいしいので、せっかく利用するなら2食付きをお勧めしたいライダーハウスだ。

比布:ブンブンハウス

ライダーハウス

img_1286_600

  • 2016年現在300円で利用できる。
  • 女性がいれば、向かって右側の大広間を女性部屋として利用できる。
  • 町民のみなさんが利用している公民館を夏の間だけ提供してくれている場所なので、ドアはふすまのような感じで特に鍵はかからない。
  • 毎朝地元のお母さん方がお掃除に来てくれるので、連泊するにしても荷物を放置するのはNG、外出する必要がある。
  • わたしが2013年、2014年と利用したときはとても居心地がよかったのだが、ずっと管理人をしてくれていた気のいいおじいちゃんが病気のため2016年から管理人さんが変わってしまったようで、・・2016年に関してはあまりいい噂を・・という感じだ。

斜里:ライダーハウスクリオネ

クリオネライダーハウス

p9180756_600

  • 2016年現在、1泊500円で利用できる。
  • 女性部屋あり。鍵はかからないが、安心感はあると思う。
  • 2013年は雑魚寝だったのが、2014年にはベッドと衝立が一人一人に用意されていた。
  • 女性部屋の定員が少ないのと(6名ほど?)、連泊する人が多いので、泊まれるかどうかは謎(確か予約は受け付けていなかったと思う、早い者勝ち)。
  • 満員御礼の場合は、キャンプ場やゲストハウスもあるので、そちらを利用するのもいいだろう(むしろそちらの方がいいような気も)。
  • 併設の温泉も追加料金なしで利用できる。

糠平:湯元館・ライダーズルーム

糠平 湯元館ライダーズルーム

p9150762_600

  • 2016年現在、1泊1,500円で利用可能。
  • ライダー向けに大広間を開放してくださっている。男性、女性別の広間だ。
  • ふすまタイプなので鍵は特にないが、不安に思ったことはない。
  • 温泉にも清掃の時間を除き、24時間入ることができる。露天風呂はかけ流し。解放感あり最高だ。
  • 利用する際は事前に電話連絡をした方がいい。
  • 住所:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷/TEL:01564-4-2121

帯広:大正カニの家

帯広の無料ライダーハウス

p9189592_600

p9189593_600

  • 帯広市管理の無料で利用できる綺麗なログハウスのライダーハウス。
  • 男性は2F、女性は1Fの部屋と分かれてはいるのだが、分かれているだけである(笑)。窓にはカーテンがなく、部屋の入り口も扉すらないので、どこからでも覗けてしまう仕組みという、なんとも解放感いっぱいの女性部屋である(*・ω・)。はじめて行くとびっくりするかも。
  • ただ、着替えはシャワールームやトイレを利用することができるし、寝るときには、利用者が少なければ建物内部からは死角の位置があるので思うほどわたしは気にならなかった。
  • 毎日夜、みんなでお掃除タイムがあるのと、管理人さんが宿泊者の免許証のチェックをしに来てくれる。

女性ライダーも利用しやすい?ライダーハウスまとめ

とまぁ、書いてみたのだが、正直なところ、オーナーさん・管理者の方により、ルールが変更になったり、ぶっちゃけどんな人と一緒に宿泊するかによって、とても印象が左右されると思う。なぜなら普通の宿泊施設より、人との距離がとても近いからだ。

去年はよかったのに今年は「あれ?」みたいなことがあるので、できれば現地に行って、実際利用した方に新しい情報をもらうのがいちばんよいと思う。

そして、おすすめしたいのは、「よいライダーハウスときいたから」「天気予報が明日も悪そうだから」「前に利用したとき、よかったから」と思っても、特別な事情がない限り、1泊づつ予約するのをお勧めしたい。何かあったときにすんなり出て行けるように(笑)。

●富良野・ログハウスゆかり

●帯広・ヤドカリの家

は毎年よいときくので利用したいなと思いながら、どうも縁がない。

ライダーハウスは、管理人さんによって、とても特色が出る

多分男性であれば、そんなに感じないかもしれないが、「女が来た」とがちゃがちゃ言われたり(その女を目の前に「オンナ」「オンナ」って呼ぶってどうなん・・w)、宿泊名簿に書いている個人情報(名前・住所・年齢)を他の宿泊者が覗き込んできたり、またそのノートをオーナーが他の宿泊客に見せたり、バイクをけなされたり、・・正直そんなところもあるのも実情だ。

いろんな人に「いいライダーハウスだ」と言われて行ってもそんなこともある。とても親切な料金で宿泊はさせてもらえるのだけれど、いやな思いをしてまで泊まる必要もないので、1つに決めつけず、周辺にいくつか候補を上げておくとなお利用しやすいと思う。

そして、驚くべきことに無料で利用させてもらえる施設も存在する。一方で利用者が近隣の方に迷惑をかけて閉鎖してしまうライダーハウスが多いのも事実だ。いつまでも利用させてもらえるように、最低でも汚したり、爆音を響かせるようなことをして周りの方に迷惑をかけないように利用したいものだ。

貴重品の管理はしっかりと

ライダーハウスを利用する際は、荷物の管理はしっかりしたい。貴重品をほったらかしにして、なくなったら?一緒に楽しんでいたはずの、そこにいる人たちを疑わなくてはならなくなる。そんな自分に疲れてしまうだろうし、全く関係のない人もあまりいい思いはしないだろう。

集団生活をするのであれば、「予防」も大切なことだ。

はいポーズ(・∀・)

いろいろ書いたが、ライダーハウスは旅人の集まり。楽しくてとても好きだ。

でも、今年はっきり感じてしまったことがある。キャンプ場で自分のテントを張る方が、気楽でいいかも。と(笑)。

最後に

特に女性は、鍵がかからないことで不安に思う方もいるだろう。実際、危ない目に遭ったことがあるという女性に出逢ったこともある。

たくさんの旅人に出逢えること、格安で利用させてもらえることなどメリットもあるが、時として安全や安心はお金を出して買えるということを覚えておきたいものだ。



北海道ツーリング記2016のメニューページはこちら

sponsored link

2016-17年今日のできごと

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

人気の記事

Count per Day

  • 599838総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
  • 2016昨日の閲覧数:
  • 12現在オンライン中の人数:
  • 2016-05-12カウント開始日:

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ