車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

ひまわりを探して、淡路島・イングランドの丘へ@兵庫【バンバン200】

time 2016/07/29

ひまわりを探して、淡路島・イングランドの丘へ@兵庫【バンバン200】

もしかしたら、一般的には「失敗写真」と言うことになるかもしれないが、個人的にはとっても気に入っているひまわりの写真。何がって?!

「手のひらを太陽に~すかしてみれば~」

的なところ(*・ω・)。

sponsored link

淡路島のイングランドの丘を目指す

平日のお休み。青空の下でひまわりの写真を撮りたい、とテーマは決まっていたのだが、3つの候補の中で迷っていた。

む。「淡路島、夏休みやし、土日やったら混むんちゃうん?」

なるほど納得して、この間行ったばかりの淡路島へゴーである。

ところが午前中は曇り空。本当に晴れてくるのかなぁ、と半信半疑で準備をしていると徐々に青空が広がって来たので、大丈夫だろうとお昼前から出発。自宅から30分ほどで淡路ICを降りることできる近さがありがたい。

ポケモンを探してw

ひさしぶりに淡路SAにも寄ってみた。もちろん、ポケモンのキャラクターを探すのが目的だw。あまり収穫はなかったが、別記事にまとめたのでポケモンGOについては、よろしければこちらを。

イングランドの丘は洲本市のR28から少し入ったところにあるので、R28を走りつつ、道の駅・公園・郵便局・神社など、ポケストップがありそうなところで停まって確認しつつ南下して行った。

激しく時間がかかったw。

淡路パークファーム・イングランドの丘

駐車場は無料。駐輪場も確保してくれていた。ヘルメット2個のFTRの青が止まっていた。どなたのバイクかわからなかったが。

駐車場無料

隣に直売所・美菜恋来屋(みなこいこいや)がある

ちょっと名前、凝りすぎかな?(笑)。2015年にできたばかりだそうだ。こんなお店があるなんて全く知らなかった。

店内は綺麗、そして品揃え豊富。淡路島のお土産を買うなら、ここで買いたいと思うほど。

品揃え豊富!

2Fにはオサレな食事処もあるようだ。

食事処

ランチに何か食べたいと思ったが、コレと言ってなぁ、と思ってウロウロしているとレタスアイスたるものを発見した(: ・`д・´)。250円でお買い上げ。2個だと400円と書いていた。売れんかったんかな(笑)。

レタスの絵がかいてある

ぱかっ。おお!レタスのつぶつぶが確認できる。匂いはとってもレタスだ。葉物野菜の香りがぷんぷんする。

初めてのレタスアイス

食べようとすると・・かたっ!!思わず思い出す、しいたけアイスw。そうなのだ。わたしがソフトクリームは食べても、アイスを敬遠しがちなのはこれが理由なのだ。

やっぱり表面が・・

売れ残りに多いと思われる、表面が乾いてしまっている・必要以上に硬くなってしまっている状態。まさにそんな感じで、全然スプーンがささらないw。

でも、においで感じたほどレタスが主張するでもなく、とっても上手に「レタスアイス」を作ったな、という感じだった。売れ残りっぽいだの、硬いだの、さんざん書いたが、味はおいしかったのだよ。

まだまだあったので、興味ある方は是非(笑)。もしも本当に売れ残りならば、この暑い時期に100円程度でさっさと売り切ったほうがいいと思うけどなぁ(*・ω・)。

あまりにアイスが食べれないので集中力が切れてw、キョロキョロしていると、こんなご飯屋さんもあった。

おいしそうだった

あまり揚げ物は得意ではないが、これはおいしそうだった。魚魚(ぎょぎょ)カツごはん。お姉さんに訊いてみたが、残念ながら今日はもう終わってしまったのだそうだ。残念。

魚魚カツ定食

また次回の楽しみができたということで。レタスアイスはかぶりついて強制終了w。

イングランドの丘へ

大人800円。JAF割引で600円になった。コンビニでも割引チケットを買えるようなので行かれる方は事前に要チェックだ。それにしてもかわいい入園券(*・ω・)。

コアラもいる

ひまわりだけを目的に来たのだが、「イングランドの丘」という名前がついているだけあって、中はとってもオシャンティだ。整備されていて、歩くのがとっても楽しい。暑いけど(笑)。

エントランス付近

ここも佐用町のひまわりと同じように何か所かで育てていて、7月下旬~8月下旬の約1か月どこかでひまわりを楽しめるようにしてくれている。現在は、いちばん奥のモニュメント横のひまわりが見頃だということなので、無料シャトルバスに乗って移動。そこから歩いて向かうとする。園内はとても広い。

5~10分間隔で運行

5~10分間隔でやってくる。乗るだけでも楽しい(*・ω・)。

ととろかな?

よく見るとトトロがいた(*・ω・)。

ラブラブな方用

手入れが行き届いていて本当に気持ちがいい。

イギリスに行ったことないけどw

テクテク歩いて、ひまわり畑へ。

モニュメント横のひまわり

歩きながら薄々感じてはいたが、到着してやっぱりと思ってしまった。ひまわり畑がとっても小さい。約2万本とのことだが、先日の佐用町のひまわり畑があまりに凄すぎたので、つい比べてしまう。佐用町はひまわり畑に特化している、もんね・・

とっても小さい・・

「見頃」と書いていたのでとっても楽しみにしていたのに、見頃を大分過ぎたひまわりも多かったのが残念だった。ひまわりが綺麗に咲くのは1週間ほど。遠めから見たら、そんな風には感じないのだが

これは見頃とは言わない

近くで見たら、一目瞭然だ。

残念ながら・・

女性も、顔は綺麗にお化粧できても、手の甲と首は年齢ごまかせないもんね(謎)。

せっかく来たのだ。とにかくかわいこちゃん探しだ(: ・`д・´)キリッ。

しかし。落ち着きがないw

しかし、ここのひまわりさんはどうも落ち着きがない(笑)。どこかにいないかなぁ。

かわいこちゃんいないかな

一般的には、こんなこがウケるのだと思うが

元気なひまわりさん

こんな風に見えるこが好きかな。

ひまわりさん

元気玉みたいなことか。

花びらもきれいだよ

コスモスのときも撮ったけど、こんな風に花びらの向こうに見える色が好き。こういうのは陽が射してこそ。天気予報が当たって本当によかった。

ちびひまわりちゃんもかわいい。空に向かって素直に咲いている姿が好き。

後はちびひまわりちゃん

青空でよかった

小さなひまわり畑なのに、長いこと居た。暑いので移動しよう。

ひまわりパンとコアラパンをゲット

ああだめだ。こんなのを見ると、ついつい買ってしまう(笑)。コアラパン(200円)、ひまわりパン(400円)。親子のコアラパンもあった(900円)。

ひまわりパンもあったよ

コアラパンでお腹を満たしておく。中には何にも入っていないが、素朴なミルク味のパンでわたしは好きだった。

ソフトクリーム屋さん、ピザ屋さんなど、いろんなお店があるのもよかった。あまりに暑すぎてソフトクリームというより、飲み物の方がよかったので食べなかったが、次回は必ず。

おいしそう

ひまわり畑だけではない、他にもいろいろある

ちびっこが遊べる遊具や施設もあったが、ぶっちぎりで気になったのが「忍法からくり迷宮城」。戸隠にあったからくり屋敷みたいなのかな。あれは出口がなかなか見つからなくてw、ちびっこに助けられたっけ。にんにん。

気になる、ニンニン。

野菜収穫体験もできる。なすび4本100円、ピーマン8個100円など。

これは面白そう!

日本には8か所の場所しかいない、コアラもいる。ちなみに現時点で関西では、他に大阪の天王寺動物園と兵庫の王子動物園の2か所のみ。

コアラそのものより、コアラの輸送箱が気になったw。

入ってもダイジョブだよw

イングランドの丘、楽しい(*・ω・)

他に、鳥やウサギといった動物もいる。建物や植物だけでなく、楽しめるポイントがたくさんあって子供も飽きない施設かなと思った。最初は入場料が少々高いように感じたのだが、行けば1日居ても楽しめると思うし、これだけの広い園内を手入れして、しかも動物まで・・と思うと、安いくらいに感じたほどだ。

ひまわりだけの目的で行くには少し物足りなさを感じると思うが、個人的にはまた隣の直売所と合わせて行きたいと思っている。もうちょっと涼しいときに(笑)。

淡路島南端、道の駅うずしおへ

あまりの暑さに加え歩き回ったので体力が消耗してきたw。R28は信号が多く暑いかなと思い、県道477~県道25で道の駅うずしおへ向かう。ひさしぶりの訪問だ。

ここの淡路島バーガー、食べたい、食べたいと思っていつもタイミングを逃している。いつになったら食べれるんやろ(笑)。

道の駅うずしお

鳴門大橋も直ぐ側に見える。

橋の下まで行ける

ここは橋の下まで行ける。ブワァ~~と吹いてくる潮風を思いっきり感じることができる。少し肌寒いと感じるくらいだ。火照った身体にとっても気持ちがいい。おすすめのスポットだ(*・ω・)。

ここを進めば徳島だ

潮風が最高!

淡路島の西側の県道で神戸方面へ

きれいに西側を通って帰ろうと、県道25→県道31で岩屋方面を走って行く。でも、あれ?

県道25号

あれあれ?

あれ?!

ひさしぶりに走ったとはいえ・・2009年当時にあった、堤防もガードレールもない海岸線はもう無くなったのか。

好きだったのにな。

そんなこんなで、陽もだいぶ傾いてきた。

淡路島を走るバンバン

停まると暑いが、潮風がとっても気持ちいい。温度計は32度。真夏のツーリングの始まりだね。

バンバン走行距離:約180キロ(未計算)


さて、今日はどこに行こう(*・ω・)。

sponsored link

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年8月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ