車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

【インスタ映えするよ!】淡路島たまねぎを楽しめるこのスポットを私は強くおすすめしたい

time 2017/07/16

【インスタ映えするよ!】淡路島たまねぎを楽しめるこのスポットを私は強くおすすめしたい

洲本市の御食国でランチをしたのち、快走路の県道76号線を走って南あわじ市を目指す。

向かう先は、淡路島の南・道の駅うずしおの近くにあるうずの丘・大鳴門橋記念館である。

淡路島の観光スポット

  • 住所:兵庫県南あわじ市福良丙936−3
  • 休館日:2017年9月から火曜日がお休みになるようなので、こちらのHPで確認を。
  • 入館料:記念館に入るのは無料、併設されているうずしお科学館は大人500円
  • 駐車場:無料であり(舗装)

無料、駐車場あり

16:40に到着。17:00までの営業なので、ぎりぎりの到着だ。やっと来ることができた。

ここには、淡路島らしいものがあるのだ。

じゃん。

淡路島にあるよ

sponsored link

日本に唯一(?)淡路島の玉ねぎのUFOキャッチャーがあるのだ(*・ω・)

1回100円、500円玉1枚で6回できる仕組みである。

む。「えっ?!1回で取れても1玉100円やん。高いやん(: ・`д・´)」

チッチッチッ。

淡路島の方がそんなセコイことをするわけがない。

1個取れたら、1.5キロの淡路島たまねぎを1袋もらうことができるのだ。(ドヤッ)

え?

UFOキャッチャーなんぞせんでも、買えばええやん?って?

た、確かに、同じものが販売されてはいたけれども。

540円でw。

うん。気にしない。わたしは玉ねぎのUFOキャッチャーをやりたいねん!(*・ω・)

そんなわけで、早速やってみよう

淡路島の楽しいスポットだよ

100円玉5枚を握りしめて、挑戦することにした。

1回目・・2回目・・と全くの玉ねぎの上がらなさにテンションだだ下がりだったのだが、そうだ!思い出した。

UFOキャッチャーにはコツが必要。上手な人がやると、ちゃんと取れるように設定してある、と。

・・ということは、1回目・2回目は失敗なわけだから、全く違う戦略を立てないといけない、ということやね。うーむ。

で、運命の3回目

取れたよ!

やったー٩(ˊᗜˋ*)و。

 

あまりの興奮に取れた瞬間の写真を撮り損ねてしまったw。にんまり喜んでいると

 

カランカランカランカラン!

 

「おめでとうございます~!」

 

と、うずしお科学館の受付のお姉さんがベルを鳴らしながら笑顔で駆け寄ってきてくれた。うん、ちょっとびっくりw。

玉ねぎが落ちた瞬間、ゴロっと大きな音がするのだが、それを聞いて駆けつけてくれたようだ。お姉さんとしては少しスタートダッシュが遅れたようで

受:「すみません、ちょっと油断していました」

と。いえいえ!そんな素敵な笑顔で来てくださるととってもうれしいです(笑)。

一日にそう何回も鳴らすことはない、と言っていたので、そんなに取れるものでもないのかな?なにはともあれ、淡路島たまねぎをゲット(*・ω・)。

めっちゃうれしいわ(*・ω・)。

大鳴門橋記念館はほかにもまだある。

たまねぎのかつらを貸し出してくれるのだ

無料サービス

もちろん無料である。

もちろんかぶる。

気になる頭頂部はこんな感じだ(参考まで)。

たまねぎのかつらをかぶれるよ

こんなはまりものから

巨大なたまねぎのベンチ。

インスタ映えするスポットだよ@淡路島

外には、「#おっ玉葱」という大きなオブジェまで完備。

淡路島の観光スポット

今はいいね!をたくさんもらえるようにSNS映え、インスタ映えするようなスポットが人気があるようだが、まさにそういう場所なのかもしれない。

まさかこんなに楽しめるとは思ってもみなかったので大満足である。

む。にもたまねぎのズラさんを勧めてみたのだが、やんわり断られたw。

大鳴門橋記念館の素敵なところはまだある

とても驚いたのが、お土産の種類が豊富にそろっている点。お買い物にもいいね。

淡路島の大鳴門橋記念館

まだ少し時間があったので、うずまきシューグルト(@280?)で涼を。

ヨーグルト味で美味

淡路島のデザート

ヨーグルト味でさっぱりしていて美味。少し青色で、こんな暑い日には見た目にも爽やかな気分になれてよかった。

少し青色なのがGOOD

休憩できるテーブルも、大きなうずまきテーブルでオサレ。

観光スポット

時間がなくて残念ながらうずしお科学館へは入れなかったけれども、無料エリアにこんなに素敵なものがあるなんてね。

淡路島はグルメも豊富、観光スポットも豊富。それぞれの季節にきれいな花も咲く。たくさん楽しめる場所はあるけれども、たまねぎを愛してやまない方は、是非大鳴門橋記念館へ(*・ω・)。

淡路島の西側の海岸線を走って、淡路島ツーリングは終了。

どんな季節に行っても楽しい淡路島。こんな素敵なツーリング・ドライブスポットが近くにあって本当にしあわせだと思う(*・ω・)。

  • 帰宅:予定通りぴったり19時
  • バンバンズ走行距離:230.1キロ
  • バンバン(キャブ)燃費:34.9キロ/リットル
  • バンバン(FI)燃費:41.5キロ/リットル

淡路島に遊びにきてね(*・ω・)。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

sponsored link

バンバン200 カスタム・整備録等

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年11月
« 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ