車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

はじめての「夢舞台」それは素敵な場所だった(*・ω・)@兵庫県淡路島

time 2017/01/15

はじめての「夢舞台」それは素敵な場所だった(*・ω・)@兵庫県淡路島

2017.1.13(金)

今年は仕事が忙しく、先週末ようやくお正月休みのかわりに?3連休が取れたむ。である。

本当はスキーかツーリングに行きたかったようだが、大寒波が来ているということで、大人しく淡路島ドライブをすることで落ち着いた。

淡路島ドライブ

わたしが以前食べて、とってもおいしかった淡路島バーガーでも食べに行くか、と淡路ICで降りた後、花さじき方面を目指すが、

P1131077_600

まさかの臨時休業。がちょーん(死語)。

仕方がない。よし、夢舞台にでも行ってみようか。何か食べるところくらいあるだろう。

sponsored link

淡路夢舞台へ

以前紹介したことがあるが、わたしが好きな案内標識の一枚だ。案内に「夢舞台」なんて言葉が入っているとか素敵やん?(*・ω・)

隣接する明石海峡公園もだが、ここ「夢舞台」も2000年の淡路花博の会場だったそうだ。明石海峡公園には行ったことがあるのだが、夢舞台には一度も足を踏み入れたことがなかった。

正直、いろいろ説明を読んでも何があるかよくわからないのだw。

ただ、植物園があるのはわかったので、今回訪れてみようと思った次第である。

淡路夢舞台 駐車場

普通車500円。わたしたちは地下駐車場に置いた。食事をしたら駐車場代は無料になった。

バイクは明石海峡公園の方に置くのかも?(100円)明石海峡公園には案内があったはずだが、夢舞台では駐輪場の案内を見つけることができなかった。

淡路夢舞台

地下駐車場を出て驚いた。なるほど、こういう施設なのか。めっちゃええ感じやん(*・ω・)。

まずは腹ごしらえを(*・ω・)

お土産屋さんの一角で淡路島バーガーが食べれるようだったので注文。セットで1,200円。たこのから揚げも追加で頼んだ。

P1131081_600

なかなかのボリュームだ。肉厚も良い感じだ。おや?白いのは目玉焼き?(: ・`д・´)

淡路夢舞台で

かぷっ!

・・う~ん。

いらんのやないん?と思った目玉焼きはやはり要らなかった。マクドの月見バーガーは好きだけど・・

目玉焼きがこのパティを引き立てたり、絶妙なハーモニーを奏でるとは個人的には思えない。ポテトやから揚げが熱々だったのに、ハンバーガーは生ぬるい感じなのがちょっと残念だった。

たこのから揚げを頼んじゃったのがいけなかったのかな。多分、ひとつひとつの素材はとてもいいと思うので、もう少し工夫したらもっともっとおいしいハンバーガーになると思う(個人的意見)。

淡路島バーガーもいろいろ食べ比べると面白いね(*・ω・)。

お腹を満たした後は、

奇跡の星の植物館へ

あまり「植物館」という施設へ足を運んだりしないのだが、ドラ吉と名古屋の東山動植物園に行って面白かったのを思い出した。

何度も来ている淡路島。一度くらい入ってみようと思って今回足を運んだわけだ。

淡路夢舞台

JAF割引で600円→540円に。

JAF割引OK

今は、「宇宙のクリスマス」がテーマらしい(※2017.1.15まで)。

P1131086_600

中に入ると、早速エスカレーターで一気に上がる。

巨大なクリスマスツリー

が、どどん!と。

淡路夢舞台

上から見下ろすのだが、これは素敵(*´ω`*)。

P1131100_600

クリスマスの頃には、夜もオープンしているそうで、イルミネーションがとても綺麗だったようだ。毎年しているのなら、来年はその頃に訪れてみたい。

建物も好き

異次元に行ってしまいそうな、こんな空間が好き。少しづつ下りになっていて、先まで歩くといつの間にかこんなに降りてた、という感じだ。

P1131099_600

多分、ずっと天井を見ていられる(笑)。

P1131102_600

展示室は、いくつか作業中で閉まっていたのだが、展示されていたもので十分楽しめた。

P1131103_600

こんなにおっきいサボテンがあるんやね(*・ω・)。

P1131104_600

新年、和な部分もあり

P1131106_600

メルヘンな世界に溶け込むこともできたw。

P1131108_600

植物園なのだから、本当は植物をひとつひとつ見て、フムフムとお勉強して帰るのがよいのだとは思うのだが、それよりも、こういう空間に入り込めたことがとても楽しくて仕方がなかった。

P1131113_600

外に出て、広い敷地内を歩いていると面白いものを発見した。

百段苑

どこまでも続きそうな階段に

P1131115_600

斜面に並ぶ、100の花壇。

百段苑

春になったら、これはすごいことになりそう(*・ω・)。

あっ、安心して下さい。

P1131114_600

エレベーター、ありますよw。

P1131119_600

眺めもいい。

もしかして、と思ったら、やっぱりこの夢舞台は安藤忠雄さんの設計だったのだね。

P1131120_600

ということは・・今回は水仙を見に行くのに時間が押していたので、全部を見て周ってはいないのだが、もっと建物の面白い見方ができる場所やなんかがあったはず。

また天気がいいときに、一日夢舞台で歩いて周れるように淡路島を訪問するとしよう(*・ω・)。

こんな素敵な場所を今まで知らなかったなんて、もったいないことをした気分だ。これからどんどん取り返していこう(笑)。

※つまりのところ、駐車場代はかかるけれども、夢舞台自体に入る入場料のようなものは不要。植物園に入ったり、食事をしたりするにはその都度、支払えばよい。

早くも淡路島に行きたくなっているわたしである(*・ω・)。

【今が見頃】灘黒岩水仙郷の海に向かって咲く水仙が満開、へつづく。

sponsored link

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ