車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

【女性専用で安心】三宮駅近にある宿泊施設「神戸サウナ&スパ」@兵庫

time 2017/04/10

【女性専用で安心】三宮駅近にある宿泊施設「神戸サウナ&スパ」@兵庫

グンマーが関東から土・日・月と関西にお花見にやってくることがわかった。

日曜に京都にお花見に行くというので、わたしもお供をすることにした。最寄駅から少々距離のある我が家。土曜飲んで、自宅に帰って、また翌日三宮(神戸中心部)に出て待ち合わせて、というのはなかなか時間的にハードである。

兵庫県内の南部に住んでいて、わざわざそのエリアに泊まることはまずない(笑)。三宮周辺で気軽に泊まれるところはないだろうか、と宿を探してみることにした。

sponsored link

ばんちゃんが以前カプセルホテルに泊まってたっけ?

そうだそうだ。ばんちゃんが以前、三宮来たときに泊まっていたことがあったはずだ。

「カプセルホテル」とは?

(2段)ベッドがズラリとならぶ、それぞれに割り当てられた簡易ベッド空間である。

主にカーテンでプライベートスペースを確保できる。船旅をする方だと、二等寝台をイメージすると当てはまるのかと。

そのような造りなので、貴重品の管理は大切になるだろう。

また、一緒に宿泊する方の様子(いびきや寝言、歯ぎしりなど・・)によって、ぐっすり眠れるかどうか左右されるので、その辺は運というか、何というか(笑)。

そんなカプセルホテルが三宮にもあるだろうと探してみると直ぐにヒットした。カプセルホテルというと、男性専用とうたっているところも多いのだが、さすがにオサレな街・神戸である。女性専用フロアがあるではないか。

わたしの場合、土曜日宿泊・上段ベッドで税込み4,900円(朝食バイキング付き)だった。1か月前にそそくさと予約を入れた。

大阪近辺は、宿泊施設の予約を取りにくい

一人で宿泊する場合、朝食付5,000円以下(できれば4,000円以下w)の宿を見つけるのを得意としているわたしとしては、んっ?(: ・`д・´)と思いそうなものであるが、お花見シーズンの週末の宿。

外国からの観光客の方も多く、京都・大阪・神戸周辺ではなかなか見つからないものだ。一度カプセルホテルに泊まってみたかったのもある。

過去に何度か利用したことがあるネットカフェも選択肢にないわけでもないのだが、ネットカフェに泊まると、

  • ジュース類飲み放題ゆえに、つい飲んでしまう(不健康感w)
  • インターネット・マンガ等誘惑が多いので寝不足になってしまう
  • 鍵がかからない(フラットシート・個室の場合)
  • たまに隣の個室でゴソゴソしている感が・・w
  • カラオケボックスに行った後のような匂いが服につく

というのがあるので、できれば利用したくない、というのが正直なところ。

そんなわけで、三宮にあるカプセルホテルに宿泊してみた。

「神戸サウナ&スパ」へGO!

女性もOKの簡易宿泊施設

わたしはJR三ノ宮駅から歩いて向かったが、徒歩約5分ほど。地下鉄三宮駅の西口からだとさらに近い。生田神社・ドンキホーテ、東急ハンズが周りにある、なかなか便の良い場所だ。

下には、サーティーワンアイスクリームや24時間営業のガストも入っていた。

レディスフロアは3階なので、エレベータでGO!

女性専用カプセルホテルあり

女性フロア・3Fに到着

「カプセルホテル」「サウナ」というと、地味なイメージがあるが、全くそんなことはなかった。

※ここから先は、他の女性の方が館内着でくつろいでいるので館内の撮影はなし。

わたしが到着したのは13時過ぎ。

カプセルルームに移動できるのは15時を過ぎてからのようだが、12時から荷物を置けるとのことだったので先に寄ってみた次第。料金前払い後、わたしが使えるロッカーの鍵をもらい、浴場横の脱衣所にあるロッカールームへ。

縦長いロッカータイプ。高さはあるのだが、扉の横幅は20㎝強。扉を開けると、さらに狭いので20㎝程度しか荷物を入れる幅がない(笑)。まさかこんなに狭い幅のロッカーだとは思わなかった。

天気予報が悪いため、両手が空くようにリュックで来たので、荷物を全部出し、ひとつづつ入れると事なきは得た(中身が濡れないよう、スタッフバッグに小分けにしているのでこんなとき取り出しは簡単だ)。

※手前に少し大き目のロッカーがいくつかはあったので、スーツケースで来られた方など、そちらを貸してもらえるのだとは思う(要確認)。

そんな感じで荷物を預け、友達と飲んだのち、23時ごろ宿に戻った次第。

「神戸サウナ&スパ」を利用してみたまとめと感想

  • 料金前払い制。通常料金を見てみると、上段の方が下段より200円安いようである。MAXでも5,100円という値段設定なのはありがたい。

  • カプセルホテルの利用としては、15:00からとなるが、チェックイン12:00~チェックアウト翌12:00。浴場の利用は12:00からOK。
  • 外出は自由。門限なし。フロントの方にロッカーの鍵を渡せばOKだ。
  • シャンプー、リンス、ボディソープ、メイク落とし、化粧水、乳液、ゴシゴシタオル、タオル類、ドライヤー、ブラシ、歯ブラシ(朝夜用の2セット用意してくれていた)、シャワーキャップ、館内着など、一通りそろっているので、「手ぶらでOK」と書いている通り、終電を逃した等で急に宿泊することになっても問題なさそうだ。
  • 朝食バイキング付き。6:00~10:00までの利用。9:30までには食事スペースに行くのがよさそうだ。あまり期待していなかったのだが、パン食派、和食派のどちらにも対応できるようなラインナップで、野菜やおかずの種類も多かった。ご飯が白ご飯と炊き込みご飯があったのが個人的にはうれしかった。
  • カプセルルームには、ミネラルウォーター、耳栓をサービスで置いてくれていた。テレビあり。通常のコンセント、USBのコンセントと2つあり。ルームライトも付くのだが、ベッドナンバーの横の丸いボタンを押さないと点灯しないので注意。
  • 喉が弱い方は、乾燥対策にマスクを持って行くと、眠るときも快適に過ごせるかと思う。
  • 週末利用だったが、半分くらい埋まっている状態。短時間の利用の方もいたようだ。恐らく、遅い時間から始発までの時間だけをつぶしたい、という方だと、ナイトコースなどに延長時間をプラスするなどの組み合わせを使うと、宿泊するよりも安い値段で利用できると思う。
  • 岩盤浴など、プラス料金を支払うことで利用できるサービスもある。

感想は?

2016年12月にリニューアルしたばかりのようで、どこもきれいで快適に使えたのがよかった。トイレや浴場、食事処も混雑するかと思ったが、たまたまわたしの行動パターンが他の方とずれていたのか不明だが、どれも利用しやすく助かった。

脱衣場にロッカーがあるので、そこをベースに、カプセルルームは眠るだけ、という感じなので、荷物をどうにかする音など、気にならなかったのがよかった。

スタッフさんも女性なので、完全に女性のみ。安心して利用できるかと思う。場所柄、外国の方も多いのかと思いきや、全くそれらしき方がいなかったのは意外だった(たまたまかもしれないが)。

布団もフカフカで気持ちよく、カプセルルーム内でも快適に過ごせた。では、安眠できたのか?と言われるとそうでもなく(笑)。門限がないだけあり、2時を過ぎても出入りする方がいたのと、耳栓をしても気になるくらいw、めずらしく大きないびきをかく方がいたので。女性部屋でそういうのにあたることはまずないのだが・・まぁ、これは運が悪かったとしか言いようがない。

また利用したいか?といわれると、スタッフさんも含め快適に過ごせたので、また何かの際には利用したいと思った次第。

メンズの方が施設が充実しているような気がしないでもなく、うらやましく思いながらパンフレットを見ていた(笑)。

広いお風呂(温泉)にひさしぶりに入った。たまにはこういうのもいいよね(*・ω・)。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

三宮駅周辺のバイクの駐輪場も調べて来たよ⇒【バイクOK!三宮駅周辺の駐輪場】三宮中央通り駐車場

sponsored link

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

人気の記事

Count per Day

  • 473042総閲覧数:
  • 597今日の閲覧数:
  • 1879昨日の閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数:
  • 2016-05-12カウント開始日:

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ