車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

県道80号線・素敵なレンガ造りの相坂トンネルがあった@兵庫県夢前

time 2017/07/22

県道80号線・素敵なレンガ造りの相坂トンネルがあった@兵庫県夢前

洗濯物がすぐ乾いてくれて助かるけれども、しかし今日も暑かった(*・ω・)。

クーラーが効いた部屋でダラダラwしたい気持ちもあったけれども、このひまわりがきれいな時季。次のお休みもお天気がよいとは限らない。うむ、お出かけするとしよう。

そんなわけで、RVボックスを設置。本当に取り外ししやすくて便利だ。

500円で買ったダイヤル式のカラビナ(RVボックス用)。

わたしのバンバンカラーの素敵な色合いのロック(RVボックス荷台・固定用)。

サイズが合うかどうか不安だったが、どちらもバッチシでよかった。

通常は普通のカラビナでよいと思うのだが、一晩越すときなど、やはりロックできたほうが安心だものね。

sponsored link

向かう先は、姫路の西の端のほう・佐用町だ

まずは姫路方面へと向かう。

バイパス(R2)⇒たつの市からR179で佐用町に向かえば、それほど混雑もないだろうし1時間ちょっとで佐用町に到着できるはずだが、あっさりしすぎてつまらないので別ルートで。

姫路市内に突入すると渋滞必至なので、遠回りをしてでも、姫路の北のほうから周っていこう

・・というはずだったのだが、あれ?

画像を撮っておいてアレなのだが、県道81号線を走っているつもりが県道65号線だった。これでは南に来すぎだ。信号も交通量も少ない快走路なので、ついつい気持ちよく走りすぎてしまった(*・ω・)。

R372にぶつかってしまったので、R372を加西市方面へ、県道372号線⇒県道81号線で軌道修正。どこもこのあたりの道は走りやすいよい道である。

少しだけR312を北上、須加院交差点を山のほうへ。

兵庫県道80号線を目指す

県道80号線がとても楽しそうだ。

進むべきは左の夢前(ゆめさき)方面なのだが、直進方向・大型車NGの相坂トンネルへ行ってみることにする。

ツーリングマップルに、大正10年建造・れんが製トンネルと書いてある。

気持ちの良いのどかな道をしばらく進むと、様子が変わってきた。いい感じ。

すると、すぐに現れた。

れんが製のトンネル・相坂トンネルだ

ふぁっ(: ・`д・´)

なに、このかっこいいトンネルは!

この幅しかない。誰も来ませんようにと祈りながら、喜々として写真を撮る。

反対側より。

途中で気が付いた。

道幅が狭いから、ほとんどの人は周ってでもわたしが走ってきた方の道を選ぶよね、ということに。

それにしても素敵なれんが造りのトンネルである。

反対側に説明書きがあった。

  • 険しい山道対策のために、大正10年に完成した。
  • 設計したのは当時の市川町長さんだった。
  • 当時セメントが普及していなかったため、7割ほどレンガを使用している。
  • レンガは、この近くの香呂駅西にあった煉瓦工場製のものである。
  • 工事費は当時で2万円。
  • 高さ2.9m、幅2.45m、長さ約70m。

ということが書かれてあった。

スーパーなどの駐車スペースが大体2.5m程度と言われているので、その幅を車で70m走ると思うと、うん。狭く感じるだろうね。

静かな相坂トンネル。

トンネルの外でしても、トンネルの中でしても、バンバンのギアを入れる音が、カチャっとトンネル内にやさしく響き渡る。

ツーリングマップルを見て、何となく寄っただけのところなのに、素敵な場所を発見してしまった。また来よう。

※帰宅後、「相坂トンネル」で検索をかけてみると「心霊スポット」として出てきた次第。わたしは全くそういうのを感じない人間なので何も思わなかったのだが、気になる方はお気をつけてくださいね。

来た道を戻り、県道80号線を夢前方面へ。

兵庫県には箱入りヘキサゴンが多い気がする。県道80号線でも発見。

標高176mの暮坂峠

できれば峠には「峠だよ」というものが何かあればうれしいので、チェックはしているのだけれども

暮坂峠では、おや?というものが目についた。バンバンを止めて確認しに行くと

レアな郡境があった

飾磨(しかま)と神崎郡境の碑があった。

県境、市境はよく見るけれども、郡境だなんて初めて見た。字のへたっぴ具合(失礼)からすると、結構昔のものなのかしらね。

ワクワクできるものを発見できてホクホクである(*・ω・)。

県道80号線をどんどこ進んでいると、なんてかわいいいちご(笑)。

写真を撮って立ち去ろうとすると、おや?

かき氷があるよ!

かき氷があるみたい(*・ω・)

そんなわけで、既に汗だく。少し涼んでいくことにした。

夢街道farm67@姫路市夢前町

  • 住所:兵庫県姫路市夢前町宮置437-1
  • 定休日:月曜日(祝日のときは翌日)
  • 営業時間:9:00~17:30の模様
  • 食券制

ジェラート、ソフトクリームもあり。

イートインスペースが、6人掛けのテーブル×3のみ。基本的に相席を覚悟のこと。スタッフさんの人数もそれほどいないため、提供まで少し時間がかかる。

というわけで、ちっとも席があかないので、外で食べることにした(その旨を伝えるとテイクアウト用にしてくれた)。パラソル、開いておいてほしかった(笑)。

白のバンバンTシャツを着てお出かけしたので、汚さないようにしなければ(: ・`д・´)。

ふむふむ。

先日の文明堂のかき氷を食べてしまうと、ちょっとやそっとの自称「ふわふわ」じゃ、ふわふわとは認定しづらくなっちゃうね。

あっ!

中にソフトクリームかな。すごく舌触りのよい滑らかなのが入っていてこれはとてもよかった。アイスクリームだと、周りの氷で、余計に硬くなっちゃって食べにくいもんね。

このかき氷は、夢前いちごスペシャルという670円のかき氷である。

わたしの勝手な思い込みで申し訳ないのだが、「スペシャル」だなんて書いてあったので、てっきり冷凍いちごをスライスしたものくらい乗っているのかと思っていたのだ。いちごのオブジェに、隣はいちご狩りを楽しめる施設・・

それがあるので、ハードルが上がっちゃうよね。いちご感が弱いかなぁ・・500円なら納得だが、この価格だともうちょっといちごを前面に出してもらいたかったかも。

ただ、次から次へとお客さんがやってきていたので、このあたりでは人気のお店なのだろう。

店内には、夏野菜がずらり。ナスなんて、たくさん入って一袋100円。とうもろこしもフレッシュなものが1本150円で販売されていた。

店員さんもすごく感じのよい方ばかりだったし、またいちごのジェラートを食べに行ってみよう。

かき氷効果って結構あると思うのだ。

前も思ったけれども、食べた後はとてもさわやかに走ることができる。わたしの勘違いでなければ(笑)。

今日の目的地は、佐用町のひまわり畑。

長くなるのでつづきはこちらを。

夏だね、ひまわりを見ると元気が出る(*・ω・)。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

sponsored link

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ