車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

【遊んで食べて温泉】湯快リゾート・志摩彩朝楽に泊まってみた@三重県志摩

time 2017/11/14

【遊んで食べて温泉】湯快リゾート・志摩彩朝楽に泊まってみた@三重県志摩

ちょっと前の話になるが、【人気!】黒潮ダイニング・パールロード店で海鮮食べてきた@三重県鳥羽、のつづき。

結局のところ、この三重県のドライブでは、黒潮ダイニングに行ったり、伊勢神宮にも行ったわけだが、そもそもなぜ三重県に行ったかというと、湯快リゾートに泊まりたかったからだ。

湯快リゾートとは?

現在、北陸から西のエリアにある宿泊施設で、1泊7,500円から。朝食・夕食のバイキング付き。季節によっては海鮮、肉などのフェアもやっている。

宿泊施設にもよるが、かけ流しの温泉だったり、女性限定の宿だったり、カラオケ(時間帯により有料)、卓球、ビリヤードなどの遊べる施設もあったりする。

過去には石川県の山中温泉と兵庫県の湯村温泉の湯快リゾートを利用したことがある。楽しかったので違う施設にも行ってみたかったのだ。

それが今回たまたま三重県の湯快リゾートだった、というわけである。

sponsored link

湯快リゾート・志摩彩朝楽へGO!

志摩彩朝楽=しまさいちょうらく、と読むようだ。

少し離れたところに無料駐車場あり。

係の方がいて駐車場から車で宿まで連れて行ってくれたおかげで、雨の日だったけれども濡れずに済んだ。

チェックアウトは12時。チェックインは12時以降、部屋が空いていたら順次案内してもらえるのが良い。

この日も到着したのが14時半頃だったかと思うが、すぐに案内してもらうことができた。

今まではないパターンだったのが、ここの湯快リゾートでは部屋の鍵を2本渡してくれたこと。大浴場を利用する際など、とても助かる。

部屋は洋室もあるよう。今回宿泊したのは和室。布団はすでに用意してくれている方式だ。えらいくっついとるなぁw。

トイレ、お風呂は完備している。大体湯快リゾートの建物は少し年季の入ったものが多いような気はする。

掃除は行き届いているので気持ちよい。

値段が値段なので、とても人気がある。大浴場が混んでいないうちにさっさとGO!露天風呂がなかった点と、多くの方が利用するので仕方がないが、塩素のにおいがプンプンしていたのが少し残念だった。

それよりも、楽しみにしていることがある。

無料で使える卓球とカラオケ

湯快リゾートに行っていちばん先に確認することは、卓球台とカラオケのある場所を確認することだw。

大体その前のあたりに時間で区切られた名簿が置いてある。好きな時間帯に部屋番号と、名前を書いておけば自由に使うことができるのだ。

ここの場合、卓球は30分。カラオケは1時間半使うことができた(カラオケは確か19時以降は有料だったかと)。

早い者勝ちなので、利用したい方は忘れずに書いておこう。

他にも、ビリヤードが1台。

わわ!

スーパーファミコンまであった。

できれば、普通のファミコンがよかったが(スーパーマリオだけは、ワープしないで誰よりも早く8-4をクリアできる自信があるw)。

無料で使えるパソコンやマンガもあり。

夏の間はプールも利用できるようだ。

そんなこんなで、施設内を存分に楽しんだ後は、

バイキングの食事会場へGO!

夕食は、

  • 17:00~
  • 18:30~
  • 20:00~

とある。チェックイン時に訊かれたのだが、おそらく電話予約の際に希望を伝えることも可能かと思う。すでに18:30がいっぱいだったので、20:00からにしてもらった。

この日は、北海道フェアもしていたので、味噌ラーメンやジンギスカンなどもあり。

・・うん、何というか、北海道の雰囲気だけで味はどうかなぁという気もしないでもないけれども(笑)。三重の手ごね寿司や伊勢うどん、肉に魚、野菜も豊富にあって、いろいろと楽しめるのがよい。

途中からは、スタッフの方が気にかけてお手拭きを持ってきてくれるほど、生海老ばかり食べていたw。

朝ごはんは、朝ごはんでまたバイキングである。テーブルで魚を焼けるのが楽しい。

わたしたちは伊勢神宮に行きたかったので9時前にはチェックアウトをしたが、12時まで滞在OKなので、比較的ゆっくりと宿で過ごす方が多いようだ。

湯快リゾート(志摩彩朝楽)まとめ

  • 伊勢神宮からも割と近く(約25キロ)、お手頃に泊まれる宿である。
  • 泊まる、食べる、温泉に入る、をそれぞれ見ると、多分どれも平均点かと。ただ、7,500円で無料施設も含め「1日楽しめる」宿と思えば、すごくコスパの良い宿だと思う。何かに特化した宿を選びたい方には不向き。
  • 車がなくとも、大きな街からバスが出ている場合もあるので、利用するのもよいかも。
  • 湯快リゾートは、北陸あたりから西にある施設と書いたが、おそらく東のエリアでは、伊藤園グループのホテルが似た感じかと。伊藤園グループのホテルは利用したことがないのだが、こちらはバイキングに加え、アルコール飲み放題なので、のん兵衛さんにはよいのかもしれないw。近畿エリアにある、滋賀が最も西かと思うので、いつか利用してみたいと思っている。
  • やっぱり卓球がいちばん白熱するw(小学校時代、全国大火に行くくらい強い学校で卓球部に属していたわたし)。

そのうち(多分)、伊勢神宮&おかげ横丁の記事につづく。

年に一度遊びに行きたい宿だ(*・ω・)。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

sponsored link

バンバン200 カスタム・整備録等

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年11月
« 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ