車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

はじめてのバイク屋さんめぐりしてきたよ【1】

time 2016/08/29

「バイク見に行きたい(*・ω・)」とむ。が言うので、今回は近くのエリアでバイク屋さんを探して行ってみた。

わたしは最初から「バンバンの緑」と決めていたので、それを落札してもらった形だ。他のバイクに乗りかえたいと思ったことがないので、バイク屋さんにバイクを見に行ったことがない。

いろんなバイクを見に行くのが目的だ。

sponsored link

まずはレッドバロンへ

いろんな街で見かけるお店だ。中に踏み入れたのは当然初めてなのだが、バイクがずらっと置いてあって、思ったよりいろんな種類があるのだな、と感じた。

ベスパ 150cc

ベスパ150cc

かわいい。それ以外言いようがない(*・ω・)。足元がオサレだ。150㏄は微妙な感じもするが、姫路バイパス(R2)に乗れるのは大きい。スクーターだと退屈かなぁ。いや、でも。このデザインはわたしの所有欲を満たしてくれることだろう(え?わたし?)。

グロム 125cc

グロム

走行距離少なく、年式も新しいグロムがあった。間近で見ると思ったより車高が高いなと感じた。メーター周りがかっこいい。む。の心もなびきかけたのだが、「姫路バイパスに乗れないこと」が大きいようだ。うむ。確かにわかるが・・

このコンパクトさがとってもいいと思うのだが。だめかな?(笑)

エストレヤ250cc

エストレヤ

うれしそうに跨ってみた(*・ω・)。フカフカシート最高やん。足つきも良く安心して運転できそうだ。これは新車だったのでなかなかにテンションがあがるw。

「エストレヤええけどなぁ。俺、ピカピカに磨けるやろか(*・ω・)」

磨けるうんぬんより、どうせ簡単なメンテナンス全般はわたしに周ってくる可能性が大である(む。の車の洗車・車内清掃すらわたしにまわってくるのだから・・)。

「バンバンやったら、先輩がおるやん?」「教えてもらえるやん?(*・ω・)」

(・・わたし無言w)

バンバン200cc

1台バンバンを発見。写真を撮り損ねたのだが、2005年頃のモデルのようだった。150,000円程。3年保証と書いてあったのだが、どこまで保証してもらえるんだろうね。フロントフォークはサビサビだった。

このバンバンに限らず、結構Fフォークの点錆(浮き?)が目立つものがあったのだが、どこまでどうしてくれて引き渡してくれるのだろうかという興味は湧いた。

京都・大阪あたりのバイクやさんだと、新車でも安くで売っているので、バンバンだと新車でいいんじゃないかと思うけれど。

セロー250 30thアニバーサリーモデル

ETC、USB、シガーソケット完備。大きなキャリアもついていた。走行距離も少なく、綺麗でかっこよかったが、やっぱりシートが高く感じたかな。わたしはテンション上がったが、む。が意外となびかなかった。

レッドバロンの良い所

レッドバロンの良い点は、いろんな街にお店があるという点だろうか。いざというときの安心感は大きいと思うし、全国にたくさんあるわけでもないが、例えば北海道だと稚内と帯広にバイクステーションがあって、割安に宿泊施設が利用できることも魅力だと思う。

スタッフの方は数人確認できた。遠目でこんにちは(*・ω・)とあいさつをしたら、放置プレイしてくれるのがありがたい。過剰に接客されるのはどうも苦手なので、また違うお店にも行ってみたいと思ったほどだ。

どの店舗もそうなのかわからないし、人によって感じ方は様々だとは思うが、個人的に居心地はよかった。

続いては、姫路カワサキへ

こちらでは写真を撮っていない。スタッフの方が付かず離れず近くにいてくれて、でも余計なことをしゃべりすぎるでもなく、訊いたらしっかりお返事してくれる感じがとても良かった。

バイクもカワサキバイクだけでなく、FTR(黄色・トリコ)、ドラッグスター、TR(これはカワサキか・・)、などなどいろいろ見れたのはよかったかな。例えば新車でスズキのバンバンを注文しようと思うと、少し時間がかかるそうだが?

個人的にお兄さんの対応がとてもよかったので、わたしのバンバンのメンテナンスに見てもらいたいと思ったくらいだ(*・ω・)。

バイクを買うこともだが、メンテナンスをお任せできるバイク屋さんを見つけることも目標。

で、どのバイクがよかったの?

「FTRのトリコロールもよかったよなぁ」

「グロムの白もよかった」

「俺の中では、あれとあれのどっちか(*・ω・)」

本人は、ウキウキワクワクしているのだが、バイクって実物を見てもこんなもんなのかなぁ?!わたしもあれだこれだとたくさん迷ったけれど、バンバンというバイクがあると知った瞬間「絶対バンバン!」と思ってぶれなかったから、ちょっとよくわからない。一目惚れから成就して、現在9年目で今も大好きとはわたしも一途であるw。

もしかしたら、む。はまだ運命の一台に巡り合っていないのではないかと思ったりするわけで。ま、しばらくバイク屋さんめぐりをするのもいいかもしれないね(*・ω・)。

sponsored link

北海道ツーリング2017

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年8月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ