車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

関西から四国へワープ!神戸港→新居浜港(愛媛)へ、オレンジフェリー乗船記

time 2017/08/15

関西から四国へワープ!神戸港→新居浜港(愛媛)へ、オレンジフェリー乗船記

大学生で大阪に住んでいたころ、よく神戸港から今治・松山行(愛媛)のフェリーを利用していた。

単身で乗ったり、原付を乗せて乗船したこともあった。関西を離れるとき。四国を離れるとき。甲板からいろんなことを思ったっけ。フェリーという乗り物は、わたしにとって青春の思い出のひとつ。

ETC(割引)が普及してから、利用していた航路は廃止になってしまった。最後の乗船時に乗船記念証をもらったのはよい思い出だ。

それからというもの、関西発、愛媛行のフェリーは利用したことがなかったのだが、フェリーが出ているのは知っていたのだ。

sponsored link

神戸港から新居浜港へ・オレンジフェリー

オレンジフェリーのHPを見ると、

  • 大阪港←→東予港(愛媛)
  • 神戸港←→新居浜港(愛媛)

の2つの選択肢があることがわかる。

ただ、どういうわけだか、とても格差がありw、大阪・東予港航路は、

  • インターネットで空席照会・予約ができる
  • ほぼ毎日運航

なのに対し、神戸・新居浜港航路

  • 空席照会・予約は電話問い合わせのこと
  • お盆・お正月などは運休

という、え?(: ・`д・´)wという感じなのである。

いやいや、空席照会・予約はともかく、お盆とお正月が運休って(笑)。

そんな理由があり、今まで利用したいな、と思っても運休のことが多く、利用できなかったのである。

しかし、今年は愛媛に帰る便(8/10・AM1:10発)はギリギリ運航しているとのことで運よく利用できた次第である。

※帰りはお盆明けの8/17から運航再開とのことで利用できず。

そんなわけで、仕事が終わってから、お風呂・洗濯・む。のご飯をストックしてからいざ出発。

22:00過ぎ、神戸六甲アイランド着

乗り場は阪九フェリー乗り場をもう少し奥に進んだところである。派手さはないのでわかりにくいかもしれない。

深夜1:10に出発することはわかっていたのだが、まさかギリギリの乗船だなんてことはないだろう、と。

なぜならば、大阪・東予港航路の案内には、こんなことが書いてあるからだ。

  • 出港の2時間以上前から乗船できますよ
  • お盆中は3時間半前から乗船できちゃう大サービス!
  • お風呂も食事もできるからゆっくりしてくださいね

と。

いや、ほら。そこまで書いていたら神戸港・新居浜港航路も多少早めから乗れると思うやん?なんせ深夜の遅い時間からなんやから(*・ω・)。

と思い、受付に乗船券を買いに行くと、

「今日は貨物が多いので、出港ギリギリの乗船になると思います。どこかへ行かれるなら1時に戻ってきてもらえればいいので

との案内。

思わず「えっ?(: ・`д・´)」と声が出てしまった次第w。

お盆でバイクがわんさかいるとか、乗用車がずらっと並んでいるとかならわかるのだ。わかるのだが・・

この時点でバイク1台(わたしのみ)。乗用車1台w。

臨機応変に間に入れてくれたらええやん・・(涙)。仕方ないので、あたりにはコンビニ程度しかない六甲アイランドの待合室で約3時間待つことに。

※最終的に、バイク1台、乗用車2台、徒歩の人2人だったかと思われる。あとはおそらく全部貨物。

神戸港-新居浜港の運賃は?

この航路では、

  • 特別室(2名)
  • 2等寝台

の2種類しかない。

現時点で、2等寝台6,690円+750cc未満のバイク4,630円=11,320円。

JAFの会員証を提示すると割引を受けれるそうなので提示したところ、10,660円になった。

あとから調べてみるとJAF割引は1割引。2等寝台の分だけ1割引になると、それらしい金額になるので、人にだけ適用されるのかもしれない(曖昧)。

※ここではクレジットカードは使えないとのことなので注意。

ひたすら3時間時間をつぶす

こんなことならもう少し早めに家を出て、大阪港からフェリーに乗ればよかったと思うも後の祭りである。

ミラーレスの調子が悪いことに気が付いたのでiPhoneで調べてみたり、

待合室が暑いので、少し走ってファミリーマートで時間をつぶしてみたり、

やってくるドライバーさんを観察してみたり(*・ω・)、あまりに暇なので3回くらい歯磨きしてみたりw、そうこうしていると、やっとこさ1時近くになったので、外に出てみると小雨が降り始めた。

何なん、この展開・・

という心の声が聞こえたのかw、係の方が合図してくれ、無事乗船。

眠さの限界である。

出港時間も遅く、乗り込み時間もこんなにギリギリならば、もう二度と乗ることはないだろうと思いながら、エレベーターで客室まで上がった。

しかし、そこには予想だにしない展開が待っていたのだ。

静かで快適な客室(2等寝台)

一般の人なんてほとんどいないわけなので、ドライバーさんであふれかえっているのだとばかり思っていたら、どうも違うフロアなのか、まるでガランとした船内。

スタッフさんがわざわざベッドまで案内してくれたのだが、驚きとどろきだったのだ。

2等寝台が個室になっていた!

ににに、2等寝台って、2段ベッドのカプセルホテル形式やないの?(: ・`д・´)

入り口にはこのような扉。中には8部屋ある。

手前の2部屋は2人で使える部屋なのか、番号が2つ振ってあった。

わたしは手前から2番目の部屋。

まさかのプライベート空間。もちろん電灯下にはコンセントも完備。

2等寝台

鍵がないのが残念だが(せめて内側からだけでも鍵がかかれば・・)、2等寝台でこれは素晴らしい。

このような8部屋1組の大部屋が10部屋ほどあり、おそらくなのだが、この大部屋のほかの7部屋には誰もいなかったと思われる。

乗客が少ないとはいえ、それぞれを各大部屋に振り分けてくれたおかげで、物音に気を遣わずに済んだ。スタッフさんの対応に感謝である。

大浴場で汗を流そう

お風呂に入ってきたけれど、ベトベトになってしまった。

汗を流してから寝るとしよう。

鍵付きのロッカーあり。女性浴室は洗い場が3つほどと広くはないし、外が見える仕様にもなっていないが、十分である。そしてうれしいことに貸し切りだった٩(ˊᗜˋ*)و。

ドライヤーも完備されていた。

レストラン・自動販売機もあり

それほど広くはないが、レストランも営業していた。

カップ麺やアルコールの自販機もある。

甲板に出ようと思ったが、結構雨が降っていたので部屋に戻り、寝ることにした。

そんなこんなで、神戸港~新居浜港航路のまとめ

  • お盆近くだったからかもしれないが、貨物が多い場合、乗船が出港時間ぎりぎりの可能性があるので、事前に確認するなり、時間を潰せる用意をしておくとよいかもしれない
  • 神戸港の窓口では、現金のみでクレジットカードの支払いは受け付けていないとのこと。
  • 片道利用の場合でもJAF割引があるので、会員の方は会員証を用意しておこう。
  • 深夜0時を回ってからの乗船になるので、電話予約の際、日付に注意のこと。
  • 2等寝台の入り口の扉付近が、振動でカタカタと割と大き目の音がしていたので、気になる方は耳栓を持っておくと安心だと思う。
  • 個人的には、この2等寝台の仕様を見てしまうと、また利用してもいいかなと思っている(*・ω・)。眠さとの戦いになるが・・

摩耶IC(神戸三ノ宮)~新居浜IC(愛媛)まで、淡路鳴門自動車道を利用、条件にもよるがETC割引で約5,300円。

距離にしておおよそ250キロ。リッター25キロ走るバイク、1リットル130円計算でガソリン代が1,300円。

つまり、自走すれば計:6,600円ほどで新居浜(愛媛)にたどり着ける。フェリーとの差額は約4,000円。価値観は人それぞれなので、なんとも言えないが、

  • フェリーというワクワクできる乗り物を利用できる
  • 体力を温存できる
  • 一晩眠っている間に四国に到着できる
  • 真夏だとその間暑さをしのぐことができる
  • 5月に行ったわたしたちの九州ツーリングの例だと、フェリーで移動している間に雨をやり過ごすことができる

などのメリットもあるかと。

片道フェリー、片道高速などの組み合わせだったり、四国には3本の橋があるので、往復で違う橋を利用する、フェリーでも、和歌山―徳島、神戸―高松(香川)、宇野(岡山)-高松(香川)などの航路もある。

いろんな組み合わせを考えることができる。

四国に行くにも、いろんな行き方があるんだな、とちょっとでも身近に感じてもらえるととってもうれしい(*・ω・)。

朝から西条市のマルトモ水産さんへ海鮮丼を食べに行った記事はこちら

いつもありがとう(*・ω・)。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

sponsored link

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年9月
« 8月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ