車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

さぬきうどんと四国最東端・ティーダ号でドライブ

time 2012/09/03

さぬきうどんと四国最東端・ティーダ号でドライブ

ひさしぶりにむ。とお休みが一緒だったのでおでかけするかとティーダ号を四国へ走らせることにしました。四国に来たからには、朝ご飯はもちろんアレです。うどんです。

やっぱり山越からスタート。ポールが新設されていました。

ひやかけ小から。天ぷらはがまんのコです。
ん~なんかよーわからんけど、ここの庭で食べるとほっとします。おいしい。けど。1年ぶりくらい?に食べたからか。何なのか。ダシがちょっと甘く感じたのは気のせいかな・・?いつもは「変わらず」おいしいと思うのに、今日は何だか初めて変化を感じたのでした。

2軒目は、まんのう町のやましょうへ。
ここは2007年以来なので、実に5年ぶりの訪問です。好きなお店なのに縁がなかったんですね。前回の訪問時、わたしはお腹がいっぱいで食べれなくて、む。のをちょっともらったのですが、漢麺(わたしの中では、コシ有り・太麺)でおいしかったんですよね。

アレ。
店構えもだけど、ココもすっきり綺麗になってる(笑)。ドラえもんの手書きのイラストがよかったのになぁ。

相変わらず独特の天かすです。おかきみたいです。

ここもひやかけ小。
天ぷらはまだがまんです。ちょっと濃いだしを加えてもよかったかなぁ。若干うどんのインパクトにかけたような気もするけど(少しだけ細くなった?)やっぱりおいしいわ。

で、2軒を終えたところで、3軒目は大丈夫だと確信できてひと安心。高松へ20kmほど移動し、向かった先は

宮武うどん。
いやーやっと来れた(*・ω・)。わーい。

閉店して、高松にまた開いてくれて、店休日だったりでなかなか来れなかったのです。わたしはうどん好きですが、釜玉以外は基本的に夏でも冬でも冷たいうどんを好んで食べます。あったかいうどんが嫌いだとか、猫舌だというわけではなくて、冷たいのがより好きなんですね。

さぬきうどんを食べ初めて頃は、かけよりも、ぶっかけうどん好きでした。愛媛にいたころに、まわりのうどんやさんに冷たいかけうどんなんてものが存在しなかったので、冷たいうどん=ぶっかけorざる、を選択するというのは自然の流れだったのかもしれません。

宮武うどんを食べるより前に、多分、なかむらだとかやまうちうどんのひやかけを食べていたはずなのに、わたしの中で定着していなかったのは、(わたしにとっては)あまりインパクトがなかったからなのかな、と思ったりします。というわけで、宮武うどんは、わたしがひやかけうどんが大好きになった、原点のお店なんです。ひさしぶりに来れてうれしいです。

もちろん、ひやひやとゲソ天を注文。やっと天ぷらを食べれるw。


太かったり、細かったり。上品なだし。この口の中の飽きのこなささが最高。3杯目でもするっと入ります。(・・言っておきますが、さすがのわたしでも、基本的に3軒目はいっぱいいっぱいになるんですが(笑))すりおろしたての生姜の風味がまたたまらん。

店内も駐車場も広くなってファンには嬉しい限りです。また来よう。

そんなこんなで、午前中から3玉&5玉を吸収し、向かった先は、徳島県の蒲生田岬です。あまり聞きなれない方もいるかもしれませんが、四国の最東端です。

+轟マメ知識+
四国の四端はなかよくそれぞれがもっています
最東端:徳島県・蒲生田岬
最西端:愛媛県・佐田岬
最南端:高知県・足摺岬
最北端:香川県・竹居岬

最近、ネットで検索をしていたら、見慣れないものを発見したのでちょっと行ってみることにします。高松から120kmくらいでしょうか。

2005年以来、7年ぶりの訪問です。わくわく。国道からそれると、道が細くて、ラスト数キロは道がボコボコだった記憶があるのですが・・走ってびっくりです。

綺麗に補修されていて、快適に走れることこの上ありません。ありがたいことですね。国道から15kmちょっとあるのですが、たどり着いた先にあったコレ。

青い服の人が座っているまるっこいやつです。

蒲生田岬って「がもうだ」じゃなくって「かもだ」って読むのだとわかった瞬間(笑)。最近、ネットでこの画像を見て、こんなの知らないけど?!と思ったら平成22年に設けられたそうです。やっぱりね、端っこ好きとしては「ザ・端」って書いてある何かが欲しいんですよ。

ま、欲を言えば、灯台のところに欲しかったのですが、贅沢は言うまい。うむ。さっきまであんなに降っていた雨が、見事に止んでおまけに晴れてきました。

前は、ゴミだらけで、端っこに来たという喜びよりも、寧ろ何なん、この場所は・・って思ってしまったのをよく覚えているのですが、今回も確かに、遠くから流れついたゴミもたくさんあったわけですが素直に、ここに来れてよかったぁと、不思議と思えました。

夏だと、汗でぺとぺとになっちゃうかも。

灯台に登ったら、気持ちいい。

四国の端なら、佐田岬と同じくらい、好きになったかも。

さ、帰ろっか。
と、車に乗って、少し手前のかもだ岬温泉まで戻ると雨がまた降り出してきました。今日はよく降ったけど、移動中だけ降ってくれて助かったなぁ。日ごろの行いということにしておこう。そうしよう。

今日は残念ながら定休日だったのですが、この温泉で「最東端の証」スタンプが押せるので、マニアの方はぜひ。

明石海峡大橋を通って帰宅。淡路SAのわたるくんに遭遇したのですが

まさかのペンキ塗りたてでした(笑)。
ティーダ走行距離:530km

sponsored link

北海道ツーリング2017

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年8月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ