車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

兵庫から四国へ!日帰りツーリング その2

time 2009/05/12

兵庫から四国へ!日帰りツーリング その2

前編のつづき。

R32の道の駅・大歩危(おおぼけ)から少し南へ進んだところから伸びる県道45号線へと突入。

ええ。ようこそしちゃいましたYO! これがまた、エグい道。


バンバンだからスイスイなんだけれども犬猫さん、チャリでこんな道を漕いでるんだよなぁ・・しかも登山をこなした後で・・

好きでやってんだから、と言ってしまえばそれまでなんだけど。重い荷物を載せて、峠を越えて、登山もして、それが仕事だったり、仕事を辞めてしているならともかく、休日にそこまで動けるパワーってのが人間のどの部分から溢れてくるんだろうかと不思議で仕方が無い(笑)。

あれ、このままだと小便小僧まで行っちゃうなーと県道32号線をトコトコ走っていると、1台のチャリンコ発見!!むむ?!

そう言われてみれば、登山をする犬猫さんや、お遍路の犬猫さんには会っていても、チャリダーの犬猫さんに会うのは初めてのこと。そっと近づき、覗き込むと・・・ビンゴだった。みっけ(笑)。

走っている姿を撮ろうと、先に小便小僧まで進む。で、カメラを取り出していると犬猫さん、到着。チャリ、速っ!!!

下りだとこんなに速いんだ。とにもかくにも会えてよかった。
少し前から犬猫さんの四国チャリ旅の日程を教えてもらっていた。雨予報に変わったときには、どうなるかと思ったけどお葬式にも行けなかったから、どうしても会いたかった。今日、青空になったのは、晴れ男の兄のおかげかな。滴る汗に爽やかに旅のことを話してくれる犬猫さんの目はやっぱりキラキラしていて、少しばかり、安堵している自分もいたりしたのだった。

・・で。
話をしつつ様子を伺っているのに、小便小僧。何気に大人気。人が途切れません!小僧は細い県道のカーブのところでやらかしているわけですが、小僧前に駐車して一向に動かない人、ぞろぞろと団体様でやってくるハーレー乗り(休憩開始・・)、小僧単体を連写で撮りまくる男性。もしかして、誰もがわたしたちを牽制していたのかもしれないけど・・ようやく静寂来たる。

ああっ!!!
これでもわたしたちはそこそこ大人なのでこれから先は、大丈夫だと思います(何が?)。すっきりしたところで(謎)、R32を坂出方面に行ったところにある道の駅・たからだの里さいたで待ち合わせをすることにし、別々に移動する。

はて。
どこに行こうかと迷った挙句、全く何にも下調べをしていなかったけど、ツーリングマップルで気になった四国最大級の黒沢湿原へと行ってみることに。5月の湿原=ミズバショウというイメージがあったので、それを期待して。

家に帰って図鑑で調べてみると、
ミズバショウの南限は、兵庫県でした。アラびっくり。

R32から案内が出ていたのでそのとおりに進む。約6km。あまり道の状態がよくないところもあり。

ひょっこり現れた湿原はわたしが思った以上に広くて

湿原の花はほとんどと言っていいほど咲いていなかったけど

他に誰もいなくて。
とても静かで。
木道を歩くポコポコという音をききながら今日はとてもよい休日だなぁと思ったのだった。

待ち合わせの道の駅に向かい、隣の環の湯(@500円)に入りに行く。道の駅もそうだけど、とても立派な造りの温泉である。昼間なので人も少なく、ゆっくり入れたし、ヌルヌル湯が気持ちいい。

休憩室で20分ほど爆睡し、その間に犬猫さんも到着してお風呂に入っていた模様。温泉内の食事処でご飯を食べながら旅のことや兄のことを話したり。

あーこれから帰らないといけないのが辛い。いや、帰ることよりお酒を飲めないのが辛い(笑)。閉店時間も近づいてきたのでお店を出る。犬猫さんの寝床場を見させてもらってから、お別れだ。

「それじゃ、また!」
19時。道の駅を出発。もうすっかり暗くなった道を走りながら、生きることや死んでしまうことをずっと考えながら走った。今年に入ってから、繰り返し考えていること。考えているけれど、いつも堂々巡りで終わってしまってあたまの中が疲れ果てて、眠りについてしまうここ最近。

最初から結論のようなものをわたしは求めていないのかもしれなくて、居なくなった人達のことを忘れるのが怖くてそうやって思っているだけなのかもしれないのかと思ったりする。

タコフェリーは21時台で終わるらしく、高松から岡山行きの宇野フェリーに乗り込む。あれ?こんなところにデイリーストアがあったっけ・・入るとまん丸のメロンパンが1個120円で売ってあった。店内で焼いているそうだ。モノは試しに買ってみると、これがめっちゃおいしい。外はカリカリ・中はふんわり。

こんなメロンパンがあったんだと感動する。些細なことだけど、とっても幸せ。幸せを見つけられる、この世の中に存在できること。わたしはとても感謝している。疲れていたのか、船内で熟睡していたらしい。係員の人に起こされ(超恥ずかしかったw)、飛び起きてフェリーを出る。

もう22時近い。
家まであと130km。
ナイトランと行きますか。

明日が仕事じゃなかったらなぁー(笑)。

バンバン走行距離:445.4km
バンバン的収穫:1日で四国まで行って帰って来れるんだと実感(笑)

sponsored link

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ