車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

購入2か月後、中古で買ったバイクを診断してもらった【バンバン200】

time 2008/05/25

F夫人宅へおじゃました。

F夫人とは、わたしと同じ会社に勤めているご近所さんである。歩いて5分もしないところにお住まいの方だ。F夫人のご主人がバイク好きの方で、自分でバイクをばらして組み立てれるくらいの腕前の方なのだ。

会社で、中古バイクを買ったものの悩んでいる旨をF夫人に話したところ、「うちの主人、バイク好きなのよ~」から始まり、「一度、バイクを持っておいでよ」と言ってくれたため、お言葉に甘えて訪問させてもらった次第。

sponsored link

パパさんによる、バンバン200の診断が始まる

パパさんには、今までのトラブル(タンクの錆・ガソリン漏れ・フロントフォークのオイル漏れ)について伝えている。

パパさんに早速診断をお願いした。タンクをのぞき込むパパさん。

パ:「タンクの錆びやね」
轟:「え?錆びまだありますか?4月に取ってもらったんですけど」
パ:「うん、ここ。見てみて」

見えるところはピカピカになっていたから安心していたのに。

「見えるところだけを擦っただけなのかも」

懐中電灯を当てて奥を覗き込んでみると

あ。本当や。 ポツポツ錆が見える!

「多分、また詰まってガソリンが漏れてくるよ」

パパさんのアドバイスとしては

1.タンクを交換してもらう

→ただし、4~5万するので保証での交換は難しいか?

2.タンクの洗浄&コーティング

→ただ、ヘタな人がすると・・・

 3.ホースにフィルターをつけてゴミ除去

→安く済むから多分何も言わなかったらこれで処理するだろう

わたしの素朴な疑問をぶつけてみた

ずっと悶々としていたことだ。

「2か月前にタンクの錆取りをしてもらってこういう状態って・・・正直、バイクやさんとしては、どうなんですか?」

パパさん曰く。

「バイクやとしては、全然ダメやね。バイクにとって、タンクは大切なところよ」

ばっさりとダメ出し。だよね。そうだよね。

ちなみに、パパさんは、この辺のバイクやさんは割と知っているけど、わたしが買ったバイクやだけは付き合いがないのだそうだ。

「でも、これじゃ、安心して遠出ができないから保証のあるうちに、言って直してもらわなあかん。タンク交換は無理でも、錆取り・コーティング・燃料フィルタ、やね」

その他、パパさんが気になるところとしては

ドレンコックからのオイル滲み

→これは何やらを交換してもらうといいみたい。

それ以外は大丈夫そうだが、キレイに見えるところもあちこち塗装しているようだ。見る人が見たらわかるんやね(エンジンの下のところだけわたしでもわかったけど)。

またこんなことでバイク屋に行くのいやだなぁ。1回で終わらせてくれたら、こんな思いしなくていいのに。

いっそのこと、花さかGのタンク洗浄剤を買って自分でやろうかとも思ったけど、ヘタするとまた錆びるとのことなので、もう一回バイクやさんに任せようかと思う。


⇒パパさんの言う通り、再び錆が詰まったようでガソリンが漏れるトラブルが発生した。

その後、2017年現在、9年同じバイク・バンバン200に乗っています。宜しければ、その後に書いた記事も読んで頂けたらと思います。

初心者が中古バイクを買う際に注意するべき4つのこと【トラブル】

sponsored link

北海道ツーリング2017

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年8月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ