車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

やぎのたまごから道の駅・美山ふれあい広場へ【バンバン2台でツーリング2/3】@京都

time 2015/12/15

やぎのたまごから道の駅・美山ふれあい広場へ【バンバン2台でツーリング2/3】@京都

兵庫県道・京都府道709三春峠【その1】のつづき。

R9にぶつかり、東の丹波方面へと進みます。PAでツーリングマップルを見ながら作戦会議。

とりあえず、京都の北の方を目指すことにしました。あーだこーだと話した割に、とっても適当です。ぎんさんが同じタイプでよかったですw。R9の途中でぎんさんレーダーが反応し、停まったのはここ。

sponsored link

国道9号線で「やぎのたまご」発見

すんごい怪しい建物(*・ω・)。

んや?!

「やぎってたまご産みます?(産まないですよね?)」

とぎんさんに話しかけたところで、あれ?あれ?とわたしの頭の中でハテナがいっぱい出ていました。

デジャヴ?!ここ前に誰かと通った?!そのときは気づかなかったのですが、わたしが好きな作家の(宮本)輝ちゃんの「三千光年の星たち」という本の中にこの「やぎのたまご」が登場したのでした。

これから幾人かの人を捜す旅に出るので、すぐ用意をしなさい。
旅は4、5日で終わるかもしれないし、2、3週間かかるかもしれないから、そのつもりで旅支度をするように。

佐伯老人に金を借りている坪木は、借金をチャラにするという条件で、佐伯老人の運転手となったのだ。

京都縦貫自動車道から出て再び国道9号線に入ると、山に挟まれた農村の風景が始まった。
「いまの看板を見たかい?」
「やぎのたまご、って書いてあったよ。ぼくの見間違いかなァ。でも確かに『やぎのたまご』って書いてあった。『やぎのたまご』って何だろうね」
「やぎのたまご、ってそのままでしょう?山羊の卵とちがうんですか?」

小説の中に出てきた「やぎのたまご」が本当にあるなんて!(かなり嬉しい)

山羊は哺乳類だから、八木さんが作った卵ってことかなぁ? 施設は結構広いけれど、もう使われていないような印象。

と思ったらやぎさんがいましたw。

別のやぎさんは、お尻しか撮れない愛想なしさんでしたが(*・ω・)。

貸し出ししてくれるらしいです(笑)。

人の気配はなく、電話を掛けたらオーナーさんに繋がりそうな番号が書いてありました(貸し出してほしいときに掛けるんやろうかw)。

R9は良く走るけれど、案外走る区間が決まっているからなぁ。こんな面白い施設があったとは。

ぎんさんにコーヒーを頂き、ベンチがあったのでまたもやおしゃべりタイムw、のち再び走り始めます。

R9からR27へ、そこから北上

そろそろ給油かなぁと思ったら、ナイスタイミングでぎんさんが合図してくれました。バンバンどうしだと、タンクの小ささを気にしなくて良いのがいいですね。

府道12号線ではやたらと「ぼけ封じ」が登場。

封じれるもんなんやろうか。だったらお願いしたけれど(*・ω・)。

途中でぎんさんが気になる橋を発見。いきましょ、いきましょ。

3トンとは書いているけれど、トラック通れるのかなぁ。

橋の上のバンバン。なんちゃない1シーン。ごくごく普通に走っている「道を外れる」こと。不安になるのでもなく、自分の好奇心にふたをするのでもなく・・・道を外れる楽しみになるのが、バンバンのすてきなところ。

道の駅・美山ふれあい広場でいっぷく

府道12号に戻り、たどり着いたのは道の駅・美山ふれあい広場。何年ぶりやろ(*・ω・)。

あのときと同じくバイクだらけ。車よりバイクの方が多い道の駅は、そうそうないんじゃないかなぁ。しかも、12月なのに(笑)。

あまりにバイクが多くてオロオロしてたら、ぎんさんがパッと前に出てくれて誘導してくれました(感謝)。お昼を食べそこね、おやつの時間。半分ずっこしておやきを3種類頂きます(´ω`)。

もうちょっと東の方にある本場?!で食べたことはあるのですが、可もなく不可もなくという感じで、「おやきってそんなにおいしいかなぁ?」とずっと思っていました。

でもでも!少し濃い目の味付けが、いいんですかね。はっきりとお惣菜、と主張するような中身がよかったのかな。どれもおいしかったです。特に切り干し大根が◎(ぎんさん、またまたごちそうさまでした!)。

今度ここに来たらまた食べようっと。おやきを食べつつ、おしゃべりしつつ。でももう時間は15時。

帰る道をお互いに決めてヘルメットを被ります。

んじゃ、行きますか(・ω・)。あと少しだけ、バンバン2台でツーリング。R162を南下していきます。

まだ続きます。

sponsored link

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ