車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

しまなみ海道の大島にある、海の側の素敵な「食堂みつばち」@愛媛県今治

time 2017/08/20

しまなみ海道の大島にある、海の側の素敵な「食堂みつばち」@愛媛県今治

お盆に帰省している間は、ずっと天気が良かった。

そんな中、とどろき母号の原付にてしまなみ海道(来島海峡大橋)を走ってきた。友に会いに行くためだ。

125ccまでのバイクだと、原付道を通ることができる。自転車や歩きでもそうだが、普通自動二輪や車の免許を持っていない人でも渡ることができるのが、しまなみ海道の最大のよいところだと思う。

以前にも書いたが、すべての手段で愛媛・今治~広島・尾道を結ぶしまなみ海道を通ったことがあるけれども、個人的には原付道をトコトコ走るのがいちばん好き。

父のカブはもうないので、母のスクーターを借りるしかないが、帰省したら大抵毎回走りに行っている。

トトロのメイ風に言えば「ちょっとそこまで(*・ω・)」。

愛媛・今治から来島海峡大橋を渡って一つ目の島・大島へ。今治から大島まで原付で片道200円だ。

sponsored link

大島でランチを・「食堂みつばち」さんへGO!

友のおうちの車に乗り換え、食堂みつばちさんへ。

  • 住所:愛媛県今治市吉海町仁江1876-1
  • 定休日:火曜・水曜
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 駐車場あり、車は8台くらい置けそうかな?(舗装ではない)
  • 臨時休業の案内などは、こちらのHPで確認を。

※食べログを読むと、ナビでは正確に案内されないようだ。海沿いの県道337号線にあるので地図で確認のこと。

しまなみ海道・大島の食事処

海のそばにこんなすてきなお店があったんやね。

12時前に到着したのだが、既に数組待ち。お店の方に人数を伝えて外の木陰で待機。15分ほどで案内してもらえた。

「もともと別荘」だった建物をリノベーションしたのか?とても素敵な店内だ

天井が高く

海も見える(カウンター席あり)。

友のお腹には赤ちゃんがいるので、真ん中のゆったりとしたソファ席を使わせてもらった。

すっかり気に入ってしまった(*・ω・)。

何というか、せっかくの海の側なのに「超絶景」というわけでもないのだ。こうして駐車場も電柱も見えるしね(笑)。「海を見下ろす」わけでもない。

なのに何というか。「家のベランダから見える景色」的な、カフェではなく「食堂」と名に付いているのがわかるというか。気取らない感じがとても良いと思ったのだ。

本日のお魚ランチ(@1,300)登場

この日は、鯛のムニエル・ごはん・コンソメスープ・たまねぎドレッシングのグリーンサラダ・大根サラダ・キッシュ・キノコのオイルコンフィ・もずくの酢の物。

いろんなものをちょっとづつ食べることができてたのしいね(*・ω・)。

正直なところ、今治(島)のランチにしてはお値段的にどうだろうかと思わなくもないけれども(笑)、この空間利用料と思えばわたしとしては納得である。

ドリンクセットにして(+@300)、ひさしぶりに友とおしゃべりタイム。歩いて1分と実家が近い、保育園から知っている大事な大事な友である。12月が予定日らしいので、次に愛媛に帰ったときには赤ちゃんにも会えるかな。とても楽しみだ٩(ˊᗜˋ*)و。

友は家業のお仕事があるので2時間ほどでバイバイし、わたしはその後大島をぐるっとツーリング。

せっかくなので、大島にある展望所のことを紹介しておこう。

来島海峡大橋が見える絶景・亀老山展望公園

よく、亀老山(きろうさん)展望公園を訪問するわたし。ここからの眺めが好きなのだ。

グイグイ上がっていく道のり。自転車や徒歩の方には少しきついかもしれない。来島海峡大橋が見える、絶景ポイント。

ただ、個人的にここは夕景を見に来るか、午前中に来るのがよいかと。

しまなみ海道の絶景ポイント

午後になると逆光になってしまうのだ。

きれいな景色に変わりはないけれども、写真を撮るなら、ね。

もう一つの展望所・カレイ山展望公園へ

この日は大島にある、もう一つの展望公園へ向かった。ここもグイグイと登っていく必要がある。

駐車場に原付を止め、

こんな道をてくてく歩いていく。

あっ、やぎさん発見(・ω・)。

暑さのせいか、愛想もなにもなかった(笑)。

展望所が見えてきた。

上がってみると、伯方・大島大橋が見える。

ひさしぶりすぎて、こんな景色だったかと再認識。天気もいいし、きれいな景色やね。

何にいちばん驚いたかというと、「遠見茶屋」という休憩どころがあったことだ。(前からこんなお茶屋さんあったかな?)

奥に写っているのがそうなのだが、かなり景色がよいのでは!

メニューはカレーの軽食もあり。あとはドリンク類。

お腹がいっぱいだったので行かなかったが、次は必ず寄ることにしよう。

カレイ山展望公園にはキャンプ場もある

驚いたのが、キャンプ場が併設してあったことだ。

この時期の今治なら、海沿いのほうが涼しいような気もするけど(*・ω・)。

あまり広々した感じではないが、トイレも水場もきれいだった。炊事場の水も出た。

キャンプファイヤーもできそう。

利用料金だとか、申し込み方法だとか、キャンプ場のことについての案内がないように思えたのだが、今調べてみると有料で利用できるようなことを、こちらのHPに書いてあった。

変更がないとすれば、利用料金大人300円+持ち込みテント1張1,000円で1,300円ってことかしら?うん、どうかなと思うけど(笑)。

ぐるっと大島を一周して帰宅。周囲50キロほどと、何気に広い島。

行くたびに発見できて、何度行っても飽きない島だ(*・ω・)。

愛媛に帰ると、毎回125㏄までのバイクが欲しくなるw。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

sponsored link

バンバン200 カスタム・整備録等

旅先より・日記

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年11月
« 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ