車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

兵庫県最北端・猫崎灯台へ行ってみようツーリング 前編

calendar

reload

兵庫県最北端・猫崎灯台へ行ってみようツーリング 前編

2009年4月23日(木)

用意をして、9時出発。
西日本は全般的に晴れ、最高気温は24度予報。気持ちのいいツーリングになりそうだ。最近、タンクバッグのマグネットの辺りに傷が増えてきたので当たりそうなところ左右にクリアシートを貼っておく。

あんまりこういうのは貼りたくないけど、仕方あるまい。テキトーに貼った割には、まずまずかな。

今日向かう先は兵庫県最北端の猫崎である。
ここは、今年の目標の1つに挙げていたところ。いよいよチャレンジするときが来たか!行くには、日本海側まで出なくてはいけない。いつものごとく、姫路バイパス(無料)を走り、姫路からは播但道(有料)。

バイクで何が煩わしいかって、ヘルメットを脱いだり被ったり、グローブをはめたり外したりもそうだけど、やっぱり料金所がいちばん面倒くさい。てなわけで、前に第二神明を通ったときの反省を活かし、今日は現金ではなくETCカードで支払うことに。無事、チケットをゲット。

軽自動車と同じ値段を払ってるんだから、堂々と料金所を通りゃーいいんやろうけど、バイクだとなんか焦るからやだ(笑)。というわけで、バンバン、本格的な有料道路デビューである(祝)

で、走り出す。 って、めっちゃ寒っ。温度計、9度なんですけど。上はまだダウンの薄手のものを着ていたからよかったものの、下はペラペラパンツにあとは・・カッパしかない。市川のPAで早速カッパを着込むものの、全然意味なし!

まったり走るトラックの後ろをこれ幸いと走るも、おやや?!空を見上げると、これから行く先の空がやたらと重たい。まさか?!いや。そんなことは。だって、天気予報では降水確率ゼロ。西日本全般、晴れると言ってたし。

パラパラパラパラパラ

ひぇぇ。
雨やん。超寒い。でも着るモン、もうない。

こりゃ駄目やと観念し70キロ/hで走る。播但道がガラガラ道でよかった(笑)。引き返そうかどうしようか迷いながらも、徐々に北の空が明るくなっていたので結局終点の和田山まで走った。料金所では、やっぱりグローブをしたままだとチケットが取り出しにくく、結局アワアワとグローブをはずていると(笑)、料金所のおじさんが「慌てなくていいからね」と声を掛けてくれた。ありがとう(*・ω・)。

お昼ご飯に、神鍋高原の風穴庵に行ってみた。ここの麦とろろ飯がおいしいらしいのだが

えええ。どこ調べても、こんなこと書いてなかったと思ったけど

仕方がないので近くの道の駅・神鍋高原のレストランで昼食。

山菜丼定食(@650円)。うん、高原らしくていいじゃないかと。

もうちょっとカリっと頑張れなかったかなぁ。香りがよかっただけに、それがちょっと残念。やっぱりここまで来たんだしと思い、猫崎を目指すことに。

途中、旭川にもあったようなこんなロータリーにドキドキしたりしながら(笑)13:30 竹野海岸到着。


めっちゃ晴れとるやん(*・ω・)。
何年も前に、あっぴんと竹野海岸に来たときにもここの海が青いと思ったのを思い出した。砂浜が白いから余計そう見えるのかも。

ちなみに、猫崎はバンバンが写っているほうの画像の奥に移っている、キューピーちゃんを寝かしたようなあの岬。

天気のよさに、テンションが上がってきたわたし。青空が逃げる前に、さっさと歩き出すとしよう。


後編へつづく。