車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

東北の方に教えてもらった、自分にできること【3.11】

time 2017/03/11

東北の方に教えてもらった、自分にできること【3.11】

2011年3月11日。

忘れもしないあの日。

わたしはあの頃、金曜日がよくお休みだった。だから金曜日だったのをよく覚えている。

花粉症の薬のせいかとても眠たくて、こたつに入ってまどろんでいた。意識の遠くで、流れていたはずのTV音が変わったような気がした。ぼんやり画面を眺めると、信じられないような映像が映し出されていた。

それでもまさか、本当にあんなことがこの日本のどこかで起こっているだなんて、思ってもみなかった。津波が襲ったのだと、認識できたのはそれから数時間後だった。

sponsored link

地震の経験がほぼないわたし

どこかの記事に書いたかもしれないが、阪神大震災が起こったとき、わたしはまだ愛媛県にいた。そのときに、震度3の揺れで朝早くに目が覚めた。記憶に新しい、2016年の鳥取の地震。仕事中にえらく揺れたが、それでも震度3。

これがわたしが生きてきて体感した地震のいちばん大きなものだ。

他にも、中越地震、熊本地震、など、地震大国の日本はたくさん地震が起こっている。地震の様子が報道されるたび、「地震に備えて」「被災にあった方は大変だ」と感じるのだけれども、どんなに考えたとしても、心のどこかで「他人事」に思っている節があるように思っていた。

募金をすること以外に何かできないものかと、ずっと思っていたのだが、2013年にチャンスがやってきた。

バンバンと日本を旅をすることにしたのだ

とある事情で仕事を辞めることになり、これはチャンスとばかりに旅にでることにした。日本をジムニーで車中泊して旅した経験があるわたしなので、車(ラパン号)で出発すると寝床に苦労することは(ほぼ)ないことはわかっていたのだが、どうしてもバンバンと走ってみたかった。

フェリーで神戸から九州へ、四国の実家へもどりぐるっと一周、一旦兵庫に戻り、北上して北海道を目指した。

北海道に行くまでに、どうしても東北の沿岸部を見ておきたい。

福島から岩手へと、ずっと海岸線近くを北上していくのが理想だったのだが、東北の友人家族を弔問したかったいう大きな目的と、待ち合わせの都合もあり、内陸部を北上、岩手県の盛岡から太平洋側の海へ向かって本州最東端・とどが崎を目指した。

たまたま寄ったドラッグストア。

うに丼が食べたい思って寄ったら閉店していた食事処。

たまたま寄ったガソリンスタンド。みんなが気にかけてくれて、こんな施設あるよと教えてもらった健康ランド。

いろんな先々で、次々といろんな方に出逢うことができた。

「現実をこの目で確かめたい」

だなんて言うと、とても綺麗にきこえる自分への言い訳のように思えたりする。

「行っていいのだろうか」

「何遊んでるの?と気分を悪くしてしまうだろうか」

行くまで、ずっと気おくれした感が心のどこかにあったのだけど、どこに行っても東北の方がたくさん話しかけてくれて、「よく来てくれたね」「震災の後、見ていってね」とあたたかく迎えてくれた。

温泉で出逢った、一人のおばあちゃん

岩手県の健康ランドでのこと。バンバンを停めて、お泊りセットを準備していたときのことだ。

辺りはもう薄暗くなっていて、灯りを求めて、わたしは建物の近くで作業をしていた。気が付いたら、一人のおばあちゃんが近くに立っていた。

何気ない会話から、まさか、現実を教えてもらうことになるなんて思いもしなかった。

書きなぐりの日記の記事なので読みにくいかもしれないけれど、

あのときから、わたしの中で思っていることは変わっていない。コツコツ毎日積み重ねていること。少しは「旅に出たい」「外においしいものを食べに行こう」と思う人を増やすことができているかな。

東北にはおいしいものがたくさんある

喜多方ラーメン

うに丼

盛岡冷麺

じゃじゃ麺

まめぶ汁

アイスクリン

ババヘラアイス

ババ(おばちゃん)によって形が違うのも楽しみの一つ。パラソルが目印(秋田県)。

ババヘラアイス

おすすめデザート

玉こんにゃく、ずんだもち、くるみもち、バターもち(餅が多いな(笑))、牛タンもおいしかったなぁ。

東北には、こんな場所がある

御釜

本州最東端・とどが崎

本州最北端・大間崎

下北半島・尻屋崎

十和田湖

八幡平アスピーテライン

田舎館(いなかだて)田んぼアート

階段国道

寒立馬(かんだちめ)

日本三景・松島

・・松島の写真を探していたら、なぜかドラゴンの遊覧船の写真しかまともなのがなかった(´ω`)。

五色沼

猪苗代湖

不老不死温泉

向う側に見えているのが露天風呂。最高。

そうなのだ、東北には温泉も豊富にある。

マニア必見!アイテムが遠野市で販売

あとは、マニア向けの情報として、カッパ伝説が残る遠野で、カッパ捕獲許可証を入手することができる。

許可証らしく、2005年当時は首から下げる紐つきだったのがうれしい(´ω`)。そのときは100円くらいで買ったと記憶している。

岩手県遠野市にて

ちなみにわたしは、顔写真入りタイプの1,000円程する豪華版の許可証も入手したw。

許可期間が書いてある通り、有効期限があるw。調べてみたら、今でもうれしいことに毎年発売されているようだ。恐らく、2017年のものも4月頃から販売されると思われる。

欲しくなってしまったそこのアナタ!遠野市はどこだって?

岩手県ですよ。さぁ地図を広げてみよう。

何をしていいのかわからない・・募金だって、ふるさと納税だって、旅行に行くのだっていいじゃない。地図を広げて、思いを馳せる・・「覚えていること」こそ大事なことだと思う。

sponsored link

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

人気の記事

Count per Day

  • 482905総閲覧数:
  • 108今日の閲覧数:
  • 1702昨日の閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数:
  • 2016-05-12カウント開始日:

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ