車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

マニアの心をくすぐるアレが全国の道の駅で発売されるらしい

calendar

reload

マニアの心をくすぐるアレが全国の道の駅で発売されるらしい

兵庫のダムカード:16枚
和歌山のダムカード:1枚
京都のダムカード:3枚(+ダムカレーカード1枚)
岡山のダムカード:3枚(うち1枚限定カード)
香川のダムカード:3枚

集まって来たダムカードをニタニタとうれしそうに眺めているわたしだが、うん?こんなカードが発行されているのはダムだけなのだろうか?とふと疑問が湧いてきた。

集めたくなるのでイケナイとはわかっているが、気になったので調べてみると、全国でマンホールカードや、消防カードが発行されていることがわかった。本当にあるとは思わなかったw。

わたしは以前、近畿道の駅のスタンプラリーをしていた。その途中で道の駅のきっぷの存在に気づき、記念になればと買い始めた。今の値段は知らないが、1枚180円くらいだったと思う。

しかし、当時はまだきっぷを取り扱いしていない道の駅があったり(今もだろうか?)、どんどん道の駅が増えて吐き気wがしてきたので集めることをいつの間にか辞めてしまったのだ。

道の駅=スタンプ、きっぷ、というイメージだったのだが、先日気になる記事を見つけてしまった。上の画像のとおり

来年には全国で発売

「道の駅カード」が発売されるというのだ(: ・`д・´)。<画像はネットの福井新聞より拝借

既に福井県では先行して発売されているようで、来年から全国の道の駅で発売されるようだ。1枚200円。ん?全国1,100か所ということは、220,000円。それに交通費に、なんて考えるのはロマンがないか(笑)。

発行目的が違うにしても、ダムカードは無料。それでいて結構しっかりした作りとなっていて、手渡して頂くたび、いつもありがたく思っている。

1枚200円の道の駅のカードの仕上がりが気になるところである。限定カードやレアカードはあるのだろうか(道の駅きっぷには、非売品や特別な時に配布される記念きっぷ等があり、それがマニアの心をくすぐるのだ)。ちなみに福井県内の15駅のカードを集めると記念品がもらえるそうだ。

・・・わたしがスタンプラリーをしていた頃は、福井県は8駅だったはず。それが15駅になっていることに気が付いて激しく驚いた(笑)。