車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

美しい日御碕灯台、雪残る大山@島根&鳥取ツーリング【5・最終話】

time 2017/05/06

美しい日御碕灯台、雪残る大山@島根&鳥取ツーリング【5・最終話】

花房商店さんでバフンウニ丼や岩ガキ、のどぐろで(さらに)お腹を満たした後は、日御碕灯台へと歩いてみよう。

43.65mの高さを誇るのっぽさんの日御碕灯台は日本一の高さの灯台だ。あちこちからちょこんと見える(笑)。

灯台のある場所というと、地味な感じであまり人がいなさそう、お店もなさそうと思われるかもしれないが、日御碕灯台はそんなことはない。

うに丼を食べた花房商店さんもだが、周りには他にも海の幸を堪能できるお店があるし、焼きいかや焼きさざえなど、食べ歩きするのも最高だ。ランチを日御碕で食べるのもよいかと思う。

そんなわけで、焼きいかの香ばしいにおいをシャットアウトしつつ(焼きいかはわたしの大好物w・・でもさすがにもう食べれない)、足早に灯台へと向かう。

sponsored link

世界灯台百選にも選ばれている日御碕灯台

海に囲まれた国だけあって、日本には灯台がたくさんあるのだが、それでも世界の100の灯台の中に、5基も入っているのはすごいと思う。

世界灯台百選に選ばれているのは

  • 犬吠埼灯台(千葉県)
  • 姫埼灯台(新潟県)
  • 神子元島灯台(静岡県)
  • 美保関灯台(島根県)
  • 出雲日御碕灯台(島根県)

の5基である。うちの2基が島根県にあるなんて、島根県の自慢できるところではないだろうか。

日御碕灯台

灯台が好きなので、全国のあちこちの灯台に訪問している方だと思うし、何度も訪問している日御碕灯台だが、すらりとしている女性的な灯台でとても美しい。来るたびに見惚れてしまう(*´ω`*)。美しさでは日本でいちばんかな、と個人的には思っている。

日本には参観灯台が15基しかない

参観灯台とは、特別な日でなくても一般開放されていて、200~300円ほどの料金を支払うと灯台に登れる灯台だ。

もちろんこの日御碕灯台も参観灯台なのだが、以前に登ったことがあるのでこの日はパス。こんな風に海を眺めることができる。

灯台の下の部分に、無料で入れる資料館があるので、覗いてみるのも楽しいかもしれない。

灯台好きとしては、もっとこう、灯台グッズ・・有料でいいのでダムカードのようなしっかりした作りの灯台カードなどを販売してくれるとうれしいのだが(*・ω・)。

灯台に関する本なども少なくて、とても寂しい思いをしている現実w。

日本灯台50選

10時を過ぎてきた。そろそろ家に向けて出発しよう。

島根県道29号線→県道23号線→?→R431へ

おにぎりが好きなので、国道を走るのも好き。でも、県道・農道といった少し外れた道や狭路も好き。

思い付きのままで走るのだが、それでもたまに走ってみたい道が多すぎて困ることがある(笑)。こんな道、たまらない。

そうかと思えば、パッと海が広がる道に出くわすことができる。

島根県の県道

バンバンとトコトコと走る。誰にも出くわさない独り占めできる景色。至福のときだ(*・ω・)。

国道(R431)に合流しても、宍道(しんじ)湖畔沿いの快走路。

宍道湖畔沿い

島根、鳥取、福井、富山、石川、新潟あたりは、不思議と同じようなことを感じることが多い。

運転する人によるのは十分承知だし、たまたまやろ!と言われればそれまでなのだが、クラクションを鳴らす人が少なく静かで、とても穏やかに運転する人が多いように感じるのだ(県民性もあるのかなぁと勝手に思ったり)。

なので、上記方面に行くと、わたしは気持ちよくドライブやツーリングができるので好きだ(*・ω・)。

山陰道は使わずw、R9→県道をつないで大山方面へ

大山方面へ向かう道はいくつかあるので・・どの道を通ったっけ(忘れた)。

素敵な小路を発見した

以前にも見つけたのだが、大山の近くにはバンバンと入って行きたくなるような小路を発見できることが多い。

ツーリングスポット

この日も見つけたのでUターンして行ってみた。

切り返しだとか、先が行き止まりだとか、路面状況とか、バンバンとだと気にしないでずんずん入って行けるのが楽しい。

周遊道路

少し雲が広がってきたけれども、絶好のツーリング日和に感謝だ。

ただ、ぐいぐい標高を上げていくと、当然だが気温も下がってくる。

展望台周辺では、まだ雪も多く残っていた。

日が陰ってきたのも相まって、13度の気温が数字以上に冷たく感じた。

駐車場で、冬ジャケットと冬グローブに替え、蒜山大山スカイラインを走って岡山県に突入。

ツーリングスポットに最高

今回こそは!と思ったのだが、寒すぎてソフトクリームやジェラートを食べる気もおこらず、またもや蒜山高原をスルー。

一度はゆっくりと蒜山高原だけを訪問しに来ないと、だね。

さて、どの道を通って帰ろうか

R482→R313→R482と進み、岡山県道65号線と県道56号線が楽しそうなので進んでみた。その先にはR179があるのも好都合。

快走路もあったが、ヘアピンカーブもあり

先の道のうねり具合が最高!というような箇所もあった。

R179に合流してからは、津山市内、

姫路(たつの)方面へと慣れた道を進むのみ。

ずっと気になっていたドライブスルーも撮影できた(笑)

佐用町(兵庫県)にある、ドライブスルー薬局

ずっと前から気になっていたのだがやっと撮影できた。

兵庫県佐用町

今回ドライブスルー公衆電話を訪問してきたが、このドライブスルー薬局もそう全国に多くはなさそうな気がするのだが。処方箋を出したら、凄腕の薬剤師さんがパパッと用意してくれるのかな(笑)。

帰りは、道の駅・しんぐうで少し甘いコーヒーにて休憩。

さぁ、あとちょっと走りますか。

バンバン走行距離:348.6キロ(島根~鳥取~岡山~兵庫)

2日間合計:700.0キロ

バンバンの燃費は未計算(そのうち計算する予定、たぶん)


渋滞に巻き込まれることもなく、無事に18時過ぎに帰宅。

む。や会社のみんなによると、自宅の近くではお昼頃にかなりの大雨が降って雷も鳴っていた模様。まるで雨の気配はなかったので、わたしはやっぱり持ってるなぁ~と(*・ω・)w。

1話に戻る場合はこちらをどうぞ。

贅沢なお昼ご飯については「俺も次は行く(: ・`д・´)」ということで和解w。それにしても、楽しい岡山&山陰ツーリングだった。今度は浜田市の方の懐かしの自販機訪問に行きたいなぁ。

他のライダーさんのブログはツーリングブログランキング

sponsored link

バンバン200 カスタム・整備録等

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2017年11月
« 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ