車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。ときどき欅坂46。

覚えていますか?クリスマスに「バターケーキ」があったこと。

calendar

気が付けば早いもので1年が終わろうとしている。

年末になると毎年毎年同じことを言っている気がするが、このスピード感にはいつまで経っても慣れない。一生慣れないのではないだろうか(笑)。

わたしは、12/28(月)のPM~1/5(火)までがお休みなので8.5連休という年末年始のお休みだ。今年は夏前からず~っと仕事が忙しかったのだが、12月はまた特別で忙しいまま仕事を無理やり納めたという感じである。

書きたいことはいくつかあるのだが、今年を振り返る前にクリスマスケーキについて書き留めておこうと思う。

スポンサーリンク

クリスマスケーキと言えば、白くて丸いケーキ

とどろき家ではわたしが幼いころから、クリスマスケーキと言えば、カットされたものではなく丸くて白いケーキが用意されていた。

その丸くて白いケーキ=生クリームのケーキ、と思いがちなのだが、その昔は、バターケーキというものがレギュラー選手として存在していた。バターケーキも白くて丸いものである。

もう随分長いこと忘れ去られていたバターケーキの存在を思い出させてくれたのが、スイーツ博士のまさるさんのこのツイートである。

今思えば、自分でケーキも買えないのに言うことだけ言ういっちょ前のクソガキだったと思うのだが、母の会社の方が下さったバターケーキでクリスマスケーキを終わらせようとして断固反対したのを今でも覚えている(笑)。

子供なので同じような白くて丸いケーキに一度は騙されたのだが、生クリームとバターケーキは明らかに違うものであるとしっかり認識できた翌年は、「もう騙されるもんか!」としっかり生クリームケーキをリクエストして買ってもらい、とどろき家のクリスマスには、頂いたバターケーキと買ってもらった生クリームケーキの2つが並ぶのが常だった。

子供のころはあれほど”なくてもよかった”・”特に好きでもなかった”バターケーキがまさるさんの一言で急に懐かしくなって、どこかにないものだろうかと思っていたところ

まさるさんから有力な情報を頂けたのだが・・・、「えっ?!ヤマザキ?!」

・・というのも、わたしは学生時代、アルバイトをしていたのがヤマザキで、4年間クリスマスには必ず外でクリスマスケーキを売りさばいていたのである。

ドラキチ(右)とわたし(左):懐かしい写真(^ω^)

 

間違いなく予約を頂いてはいなかったバターケーキ。カタログでも見た記憶がまるでない。

とりあえず調べてみようと、ヤマザキのHPをチェックしてみたところ

ヤマザキにバターケーキがあった!「ホワイトケーキ」という名で

  • 画像:デイリーヤマザキのHPよりお借りした。

ホワイトケーキ?!なんでバターケーキって名前やないん?(笑)

という疑問はあるが、そうそうコレコレ!!中はあんずジャムなんよね。

それにしても、6号の大きさで2,195円(税別)とは生クリームケーキに比べて随分お値段控えめである。

この大きさを一人で食べるのはさすがに無理なので、む。の協力が必要不可欠である。む。に打診したところ条件付きで購入の許可が出たのでネットで注文し、コンビニで引き取ってきた。

ひさしぶりにバターケーキに対面٩( ‘ω’ )و

ケーキを引き取りに行くと、お菓子箱が当たる抽選ハガキ&200円分のデイリーヤマザキで使用できる金券を頂くことができた。高くもないケーキなのにいろいろして頂いて申し訳ないくらい。

早速中を開けようとしたところ

ぬお!賞味期限12/27?!

わたしがこのケーキを引き取りに行ったのが12/20なので、1週間持つことになる。上に苺が乗っているわけでもなく、間にもあんずジャムがはさまれているだけで、フルーツがないのも賞味期限が長い理由かな。

思わずシールをはがす手を止めてしまったのだが、丸ごと1個食べたら約2,500キロカロリーのようである(白目)。

じゃじゃーん!

大変シンプルなホワイトケーキである。サンタさんも砂糖菓子ではなく、プラスチックの飾りなので、上に乗っているもので食べられるものはプレートと家のチョコレートのみ。

まるで存在を忘れていたのが、この銀玉である。

そうそう!これ、あったよね~!!

よく見ると、HPの紹介にも「アラザン別添」とある。初めて正式名称を知ったのだが、アラザンという糖衣菓子の一種だそうだ。

これを振りかけて・・(センス皆無)

切り分けていただきます!(もっと綺麗に切ればよかった)

うわ~懐かしい(笑)。そうそう、これこれ。って感じだった。ケーキを食べながらひとしきりむ。と盛り上がった。

会社でひさしぶりにバターケーキ食べたよ、フルーツが入ってないからか長持ちするよ、という話をしたところ、フルーツが苦手&生クリームもそんなに好きじゃない、でも甘いものは好き(笑)という後輩がいて「わたしにぴったりなケーキかも!」と反応してくれてよかったなと(^ω^)。

わたしも大人になったからか、当時のわたしよりももっとこのケーキをおいしく頂けたような気がする。あと、銀玉が思っていた以上に硬くて「歯が弱い人は折れるんちゃうん?」と要らぬ心配をするようになったことに己の歳を感じた次第(笑)。

できるだけ早く食べるのが良いのだろうが、我が家は2人暮らしなので、1/8カットずつを4日かけて食べ、12/25には生クリームケーキを引き取りに(笑)。

「バターケーキだけではなく、生クリームのクリスマスケーキも買う」

というのが、バターケーキを買う前のむ。との約束だったのである(そりゃ太る)。

来年もこのパターンでケーキを注文しようかしらとひそかに思っているわたしである(やばいやつ)。