車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。ときどき欅坂46。

ヘッドライトにまつ毛(バイザー)を装着してみた【バンバン200】

calendar

reload

ヘッドライトにまつ毛(バイザー)を装着してみた【バンバン200】

バンバン200のいちばん最初のカスタムは忘れもしない、エアバルブのキャップの交換だった。

バイクのバの字も知らなくて、こんなのカスタムと呼んでいいのだろうかと少しこそばゆく?照れくさく?思いながらブログに書いたら

「立派なカスタムですよ(^ω^)」

とコメントを頂いたことを今でもよく覚えている(感謝)。


何年か前に三重県にお住いのバンバンズのぎんさん&くろこさんとお会いしたときにかわいいなぁと思ったカスタムがあった。

【バンバン200×3台。左からぎんさんの限定モデルZ(キャブ/メッキ)・わたし(キャブ/緑)・くろこさん(FI/黒)。】

そうなのだ。

このパチクリしたまつ毛である。ヘッドライトにこんなものを装着できるのか!と思ってお伺いしたところ

「無理やりつけました~!」

とのお返事だったので、バンバン専用のものはないんだなと理解をした次第(まぁ、バンバン専用のものがあるほうが珍しいがw)。あのときからずっと気になっていたのに、どうして5年近くもこのカスタムに手をださなかったのか自分でも不思議である。

というわけで、今回バンバンをちょっとオサレにしてみようかということで検索開始。

ずっと「まつ毛」「まつ毛」だと思っていたので、「ヘッドライト まつ毛」で検索してみたら

本気と書いてマジなまつ毛が出てきて驚きとどろき!!

だったので、これは違うと再検索。

スポンサーリンク

正式名称(?)は、”ヘッドライト バイザー”だとわかった

いや、よかったよかった。無事に商品に巡り合うことができた٩( ‘ω’ )و。

名称がわかったのはよいのだが、ヘッドライトの大きさによってバイザーのサイズも当然変わるし、長さもいくつかあるようである。

パーツリストなどを見てもバンバン200の純正のヘッドライトの大きさがわからなかったので

とりあえずアマゾンでキタコ(KITACO) のヘッドライトライトバイザー φ130 クロームメッキ 70mmロング モンキー(MONKEY) 800-0100110という商品を買ってみることにした。

1,000円くらいのものだし、お試しに。長さは4cmと7cmがある。さりげない感じにしたかったので4cmがよかったのだが、売り切れていたので長い方の7cm(70mm)を購入。

さて、バンバンに取り付けてみよう

バンバンに合うサイズで問題なさそう。よかった(^ω^)。

まずはヘッドライトの前の部分を取り外す。

六角レンチでここを外す。反対側にもあるので2か所。あとはテッペンのあたりのかみ合わせを外せばポロっと取れる。

バイザーには少し出っ張りがある。

これを隙間にねじ込めることができれば・・

と思ってやってみるのだが、そんなに甘くはない(笑)。

ヘッドライトの両サイドのボルトをドライバーで緩めると、ヘッドライトのレンズ部分が前のめり(?)になって隙間ができる。

イイ感じだが・・

やれやれ。どうしたもんだか、と。

こうなるとあとはチカラワザか?と思い、む。を呼びにいったところで、わたしは気付いた。その位置からねじ込もうとせずに、バイザーを左にずらすなりして位置を変えてハメ込めばよいのだと(わたしの中では世紀の大発見w)。

すんなり入った(^ω^)。

のはよいのだが、バイザーをどう固定するか?

ボルトを締めてヘッドライトのレンズの位置を元に戻せば、バイザーが落ちることはなさそうだが位置は間違いなくズレてしまう。

はじめは屋外用の両面テープで固定しようかと思っていたのだが、接着面を考えるとどうも心もとないように思える。

すると、む。から三種の神器が支給された(笑)。

アルミテープ、ピンセット、ペンチである。これでやれるんじゃない?ということらしい(寒いらしくむ。はさっさと家の中に消えてしまった・・)。

アルミテープ・・・わたしの人生において初登場である。どんなスグレモノなのか使ってみるとしよう。

とどろきメモ:アルミテープとは経年劣化に強く、水回り、屋外で使用しやすいテープらしい(ざっくり)。

とりあえずアルミテープを1~2cm幅に切って、バイザーの突起部分とヘッドライトの本体とを固定してみる。狭い場所なので手が入らないため、ピンセットで貼り付け作業をしてみたのだが、

うむ!なかなかよい感じである(^ω^)。触ってみた感じ、グラつきもなく問題なし。

っていうか、アルミテープの粘着力、強い!すごい!(世紀の大発見その2)

※ペンチは要らなかった。ペンチよりアルミテープを切るはさみが必要。

バンバン200にヘッドライトバイザー70mmを装着した感じ

上から見ると、割と存在感がある。

横から見てもそれなりに。

下から見てもそれなりに。

ただ、少し引き気味に見ると、案外70mmでちょうどよかったのかな、と思ったりもする。

昨日、試走してみたけれど大丈夫だった。

フォロワーさんから、夜道での変化も教えて頂いたので、暗いところを走るのが楽しみである(^ω^)。

もっと他にもよい固定方法があるかもしれないが、とりあえずわたしは今回こんな風に作業してみたという話。

思っていた以上にかわいいね、バンバンはわたしの癒し(^ω^)。