車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。ときどき欅坂46。

【青春18きっぷ・電車でGO!】兵庫→うどん県(坂出)→愛媛→広島(尾道)のグルメ旅・後編

calendar

reload

【青春18きっぷ・電車でGO!】兵庫→うどん県(坂出)→愛媛→広島(尾道)のグルメ旅・後編

愛媛の実家で2泊し、兵庫へ帰ることに。

青春18きっぷがあるので、1回分使えば2,370円で愛媛から兵庫まで移動できる、ということになるのだが、同じルートというのもつまらないので他の交通機関との合わせ技で帰ることにした。

スポンサーリンク

愛媛(四国)→兵庫(関西)の移動方法【18きっぷ+α】

他にもあるのだが、今回は愛媛県・JR今治駅を拠点に候補に挙がったもの、ということで。

①今治(愛媛)→高松(香川)まで18きっぷで移動、高松から高速舞子or三宮(兵庫)まで高速バス

→バスは所要時間2時間半ほど。舞子か三宮で少し違うが料金3,500円前後。1時間に1本程度バスはある模様。高松周辺でうどんを楽しむ。

②今治(愛媛)→徳島まで18きっぷで移動、徳島から高速舞子or三宮(兵庫)まで高速バス

→バスは所要時間2時間半ほど。舞子か三宮で少し違うが料金3,000円ちょっと。1時間に1本程度バスはある模様。徳島駅周辺で徳島ラーメンを楽しむ。

③今治(愛媛)→福山(広島)まで高速バスで移動、福山から18きっぷで兵庫に帰る。

→バスは所要時間2時間弱。料金は2,500円。1時間に1本程度バスはある模様。尾道ラーメンを楽しむ。

④今治(愛媛)→尾道(広島)まで高速バスで移動、尾道から18きっぷで兵庫に帰る。

→因島大橋で乗り継ぎが必要。乗り継ぎがうまくいった場合で所要時間2時間弱。料金は2,250円。1時間に1本程度バスはある模様。尾道ラーメンとか、もなかアイスとか、街歩きを楽しむ。

という案が出揃った。

今回は④の広島・尾道散策案を採用!

18きっぷ1本で移動すれば、最も安価なのはわかっているのだけど、バスやフェリーなども組み合わせて移動をすると、もっと移動の幅が広がって楽しいと個人的には思ったりする。

いろいろ考えた結果、ひさしぶりに尾道をふらっと歩いてみることにした。尾道駅周辺の雰囲気好きなんよね(^ω^)。

で、JR今治駅に到着

次の日から4月だというのに、風が強く冷たく、青空が広がっているのに時折雨もぱらついて寒さを感じた。たまたま父が家にいたので車で送ってもらえて助かった。

尾道に行くバスは、因島大橋での乗り継ぎが必要なのでちょっと億劫だなぁと思いながら、バスの窓口に乗車券を買いに行ってみた。

すると、驚きとどろきの尾道行きの直通のバスがあるというではないか!

8:55発なので1時間近く待つことになるのだが、一本で行けるのはありがたい。バスの中で払えばよいとのことで事前に券の購入の必要はなかった。

しかし、直通バスがあるだなんて今まで知らなかったな・・HPの時刻表を見ても気づかなかったけど。と思いながらバス停の案内を見てみると、

土、日、祝日、12/29-1/3、8/13-8/16のみ1日3本運行している、ことがわかった。

しかもこのバス、サイクルエクスプレスで、折りたたんだ自転車を+500円くらいでバスに積み込むこともできるので、チャリダーにも使い勝手がよいバスになっている。

発車まで今治駅をちょろちょろし、

バリィさんの写真を撮ったりして

定刻通りJR今治駅を8:55に出発٩( ‘ω’ )و

しまなみ海道を走り、

読書をしていると、あっという間に広島県。10:20にはJR尾道駅前に到着。

さてと!尾道駅周辺を散策しますか٩( ‘ω’ )و

それにしても尾道駅周辺、きれいになってるやん!(^ω^)と思ったら、つい先日、2019年3月10日に新駅舎が開業したばかりなのだそう。

駅の横にあった食堂の尾道ラーメンが結構好きやったんやけど・・あれはJR尾道駅ではなかったのか・・記憶違いかなぁ。なんて思いつつ、新しい展望デッキから周辺を眺めたり。

商店街のお店を見ているだけで楽しい!街歩きが楽しい!

尾道駅の周辺は、歩いているだけでも楽しくて、来るたびにお店の写真を撮影してしまう。もう、いちいち心惹かれちゃうのだ。

あっ!Qちゃん!(^ω^)

欲しくなりそうなものがありそうだから、あえて入らなかった(笑)。

これはあかんやつ(^ω^)。

おっと!そうこうしていたらもうすぐ11:00。いちばん有名な尾道ラーメンのお店は開店10分前でこの行列。恐るべし日曜日。

わたしは今日は違うお店に行ってみた。

尾道ラーメンに関してはどうも食べログの星の数と合わない。今回こそは!と思ったのだが、今回も合わなかったw。

福山SA下りの食堂の尾道ラーメンみたいなのが好きなのだが・・・。尾道ラーメンは大好きだから、尾道駅に来たら必ずここに寄りたい!と思えるお店を見つけたいのに、なかなかうまくいかない(笑)。

食後のデザートは、からさわさんのもなかアイス!

もう、ここの入れたてのもなかアイスが大好き!1個150円だったかな。店内で食べてもOK。

あっさりしていて、もなかはサックサクで。たぶん2-3個はペロっと行けるけど、寒いから1個にしておいた(笑)。高知で見かけるアイスクリンとか、秋田のババヘラアイスが好きな人はタイプだと思う。

食べたから、上に見える千光寺まで運動しますか

ロープウェイもあるけれども、わたしは、階段を上っていくのが好き。

わたしは観ていないからわからないけれど、「時をかける少女」のロケ地でもあるので、観たことある方ならもっと楽しめるのではないかと思う。

生まれた町も、車なんて到底入っていけない路地が広がっていたところだから、こんな場所が大好きだ。

猫がいることに気づかなかった(笑)。

寒いと思っていたのに、上り続けているとさすがに体が火照ってきた。誘惑に負けそうな・・・負けてもいいような。

負けなかったけどぉぉぉぉ!!こんなところにお店があるとか、ふらっと入っちゃいそう(笑)。

そんなこんなで上がり切ったところにある千光寺では桜が咲き始めていた。

ここにはくさり岩(石鎚山)があり、修行の道へ進むことができる(確か100円かな?必要)。

2泊3日の荷物を背負っていたのと雨がぽつぽつ降り始めたので、今回は断念。あ、あとギャラリーも多かった(笑)。

荷物が少ないときにまたチャレンジしてみよう٩( ‘ω’ )و

帰りは違う道から下り、尾道駅まで戻ることにした。

駅近くでおいしそうな大判焼きやさんを見つけたので1個購入。

クロワッサン的な?大判焼きもあって惹かれたけど、抹茶味の大判焼きにしてみた(^ω^)。

焼きたてほやほやをくれたので、熱々!パリッパリ!でおいしかった(^ω^)。

やっぱり大判焼きはあんこに限るなぁ(^ω^)。

※あ、「大判焼き」だなんて書いているけれど、この食べ物のことを愛媛育ちのわたしは「たいこまん」と呼んでいる。兵庫では、周りのみんなは「御座候(ござそうろう)」と呼ぶ。兵庫に来ていちばんびっくりしたことかもしれない。

そこそこ尾道を楽しめたし、天気も不安定なので、予定より1本早い電車で帰ることにした。

広島・尾道から兵庫へ帰ろう٩( ‘ω’ )و

13:48 広島県・尾道駅発 / 16:16 兵庫県・相生駅着

まさか岡山駅を超えて相生まで30駅も進める普通電車があるとは!福山駅(広島県)を過ぎると座れたので助かった。

16:18 兵庫県・相生駅発

この新快速電車が大混雑で、大変理不尽な目に遭ったけれども(笑)、18時までには家に帰宅。

ひさしぶりの18きっぷは楽しかった!

最初は腰が重かったけれども、18きっぷを使っての旅、終わってみれば結構楽しかった(^ω^)。

今回、5回のハンコはすべて最寄り駅での押印となったのだけが残念だった(駅員さんが改札におらず、尾道駅で押してもらえなかったため)。たぶん、今まで何度か利用してきたけれども、こんなことは初めてのような気がする。

5回のうち3回は大阪・神戸に行くためで、それほど遠出をするというわけでもなかったのだが、今回、本来であればいくらのJR運賃が必要だったのかをざっと計算してみたところ、15,420円だったので、わたしのようなライトな使い方でも3,570円お得だった、ということになる。

ひさしぶりに使ったけれど、数年前の自分と違ったのは、前は必ず時刻表を買って綿密に電車を調べていたのに、今回はスマホのアプリで済ませてしまったことだ。便利になったといえばそれまでだけど、自分のことなのに、少し寂しいなと思ったりなんかもした。

尾道の町に停まっていた、大好きなFTRのトリコ(^ω^)。

年に1回くらい、18きっぷを使っていきたいね。後編おわり(^ω^)。