車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。ときどき欅坂46。

【ワークマンへ急行せよ】暑さ対策に”ライディングメッシュパンツ”導入

calendar

先日、夏の暑さ対策&モニターキャンペーンに当選したという

を書いたのだが、実は今年、もう一つ暑さ対策として導入したものがある。

それがカンさんにツイッターで教えて頂いた、

ワークマンのメッシュパンツである。

スポンサーリンク

そういや、上半身ばかり暑さ対策をしていたわたし

この焼き豚になってしまいそうな酷暑の中、上半身は速乾性のTシャツだの、メッシュジャケットだのと気を遣っていたのだが、今まで下半身は

ジーンズが当たり前

で、む。もわたしもコミネの膝パッド有りのこの種類のジーンズとともに今まで夏を乗り越えてきた。

 

お値段もリーズナブルだし、ストレッチも効いているし、細身の女性の方には大きいかもしれないけどレディースサイズもあるし、わたしでもなんとか入るし!(超重要)

ということで大活躍してくれているのだが、なぜ今まで真夏にこのジーンズを履いていることに疑問を持たなかったのか不思議である(笑)。夏は汗をかくし、なかなか乾かないし、重たくなるし、暑いのに・・

ということで、早速ワークマンへGO٩( ‘ω’ )و

お店に行ってみると、黒パンツだけではなくジーンズ風のメッシュパンツもあった。

お値段は同じ、税込み各3,900円

商品名としては、CORDURA EURO ライディングメッシュパンツ ということで同じなのだが、

これはインディゴネイビーのタグ

ジーンズタイプのインディゴネイビー(カラーNo:103)と、ブラック(カラーNo:015)では少し素材が違っていたり、デザインが違っていたりするので、試着してみて好みの方を買うとよいと思う。

デザインはこんなの違うの?というくらい違う(^ω^)。

ファスナーの感じも。

アジャスターがついているので、長さの調整できるのが良い

マジックテープで裾を絞れるブラックは、もしかしたらカッパ感(雨具感)を感じる方もいるかもしれないが、これとは別にアジャスターもついているのがとても便利だ。裾の長さを調節できる◎。

ただ、その紐がインディゴブルーの場合少し長く感じるので、クルクル巻くなりしておかないと邪魔に感じそうだ。

膝パッドを入れるスペースもある

ペラペラの膝パッドが最初から入っている。

が、あまりに心もとないので(汗)、コミネの膝パッドをかわりに入れている。

メッシュパンツはとても風を感じる!(当たり前)

特に感動だったのが、太ももからひざ下にかけてとっても風を感じることができること(^ω^)。

もちろん、走っていないと涼しさは感じないのだが、走り始めるとスースーして気持ちがいいし、お尻あたりが蒸れた感じがして立ち上がっても大変気持ちがいい(^ω^)。

何より、汗をかいてパンツが重たく感じるとか不快にならないのがいい。

メッシュがモケモケになったときの処理は・・?

メッシュ素材は涼しいのはよいけれども、マジックテープなどでひっかけてしまったとき、モケモケになってしまうのが困りものである。

おっちょこちょいなわたしは、新品のメッシュパンツをおろした初日にミラーレスカメラのカバーに付いているマジックテープで早速やってしまったのだ。

初日にどうしてやっちまうかね(涙)。わたしのバカバカ!!と思っていたところ、またもやカンさんがツイッターで教えてくださったのだ。

”ライターでさっと炙るといいですよ、サッとね”

このわたしが器用にできるものかと躊躇していたのだが、ものは試しにやってみるかとチャッカマンで炙ってみたところ・・・

パッと見、わからなくなった٩( ‘ω’ )و

うわぁぁぁ。すごいすごい!めちゃくちゃうれしい。カンさんに大カン謝!

※多分、何度も同じ場所をモケモケさせてしまったようなのは綺麗にならないかもしれない。やっちまったときは早めに対処するのがよさそうだ。

デザイン的に、多少ではあるけれども、ジーンズ風の方がメッシュ部分の範囲が狭いので、マジックテープでモケモケさせてしまいそうな方はジーンズ風のパンツを選ぶとよいかもしれない(^ω^)。

今のところ2度洗濯済である。各所マジックテープなど留め、ネットに入れて洗濯しているが、特にほつれなどもなく乾きやすいのはありがたい。

ワークマンにこんな商品があるよということでご紹介。まだまだ続きそうな酷暑。暑さを乗り切ろうね٩( ‘ω’ )و