車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200でのツーリング・旅の記録。バンバン乗り10年目。関西に住む女が書いているお出かけ情報ブログ。

冬の九州ツーリング【4日目・国東半島ぐるっと一周ツーリング】

time 2013/12/13

冬の九州ツーリング【4日目・国東半島ぐるっと一周ツーリング】

次の日へのつづき。

2013.12.9(月)

7時前に起床。今日は午後過ぎから雨予報だ。

といっても、今日行きたいところは国東(くにさき)半島と、豊後高田だけである。

早めにフェリーターミナルに移動するようにしよう。オーナーさんにご挨拶をし、バンバンを車庫から出して8時前に出発。

別府駅から近く、18きっぷでうろちょろするにしても、便利がよさそうな宿。また機会があったらお世話になりたいな。

sponsored link

国東半島へ行ってみよう

国東(くにさき)半島は、何があるかよくわからないけど、今までいつも華麗にスルーしていたので、単純に走ってみたいなと思っただけである。

杵築(きつき)城が見えたのでパチリ。

道の駅・くにさきで朝ごはんを食べる。

道の駅というより、元々あった施設をむりやり道の駅にしたようなところだ。

小さいながら、手作りのお惣菜(良心的な値段)や採れたて野菜も豊富に置いてあった。近くにあったら通いたくなりそう。

近くの公園で、太刀魚のフライといなり寿司を頂く。稲荷寿司に金時まめが入っているという衝撃(: ・`д・´)。

ちょっとわたしには甘かったけど、この手作りな感じがとってもいい。お腹を満たし、あったかいお茶を飲んでほっこりしてから移動開始。

・・・と言っても、これという景色を見つけられなかったので写真は撮っていないw。

国東半島で温泉に入りたかったので、スパランド真玉へ。

300円と言うとても良心的な値段だ。露天風呂もジャグジーもあって寛がせてもらった。あったかくて、温泉から出たくなかった(´д`)。

心を決めて温泉を出た後は、

豊後(ぶんご)高田市の昭和の街並みを見に行こう

無料駐車場があったので、バンバンを置かせてもらって見学。こういうの、たまらない。

ホラーチックなぢw。

懐かしさを誘う雑貨屋さんでは、ついついハンドクリームをゲット。糊もあったけど、大人になると糊ってあんまり使わないもんね。

駄菓子屋さんでは無駄にテンション上がっていろいろ購入する始末(子供か)。

ここのお母さんに教えてもらって、600円で昭和の蔵(だったかしら?)へ。

懐かしいものを展示している施設らしい。


見たことのあるおもちゃもいっぱいあった。

懐かしいテレビ!Uのチャンネルを合わせるの、大変やったなぁ(笑)。

電話を掛けるのも、携帯なんてなかったから、 ●●ちゃんのお母さんが出たらちゃんと挨拶しよう、とか。

夕ご飯の時間だから、もうちょっとしてから電話しよう、とか。

そういや、北海道でこんなことがあった

北海道で銭湯に行ったときのこと。

銭湯って、割と古いものもあるから、カランが残っているところもあったりする。

今なんて、40度に合わせたら適温のお湯が出てくるけれど、赤いレバーは熱湯で、青いレバーは冷たい水で。自分で加減をして、洗面器にお湯をためるという・・

わたしには普通に思えることも、平成生まれの女子大生は

初めてこんなレバー見ました!熱湯が出てびっくりしました~

というわけだ。そうそう。赤は激熱だよ。ちょうどいい温度で出てきてくれるんじゃないよ、って(笑)。

計呂地の駅長さんも言っていた。

最近洗濯機を全自動に換えたと。

それまでは二層式の洗濯機だったけど、それだと若い人は使い方がわからなくて、彼らが洗濯終わるまで、説明をするのに離れられないから全自動を導入したとのこと(笑)。

何でも便利になって、それはそれで凄いことだけど。

飯盒でご飯を一つ準備するにも行程があって、微調整だとか、加減っていうのかしらね。連絡の取りようがないから、遅刻しないように待ち合わせ場所に行こうとかね。相手を思う気持ち。

チャンネルも、どうやったらうまく合わせられるか方法を探してた。今日はうまくいっても、昨日はこれでちゃんと映ったのに!ってこともよくあったし(笑)。

うまく行くとは限らないから一発でできると嬉しかった。あれやこれやどきどき、緊張しながら結果を待ったりの「間」、失敗したら、試行錯誤してみること。

不便でもよかったんだ。だってそれでやってきたんだから。

今は今で、いい時代なのかもしれないけど・・・なんでもかんでも、綺麗にできすぎるんだ。便利になって、すんごく大切なものを・・・

なんちゃない普通の生活の中にあんまり感じられなくなってるのかなぁ?なんてちょっと思ったりする。

と思うのも、小さい頃って楽しかったし、よかったなぁって振り返っても思うから。そして、そんな風に感じれなくなったことを、もったいないと思うのだ。

だから、自然の中で遊んだり、キャンプをしたりすることって大事なことなんじゃないかなって思ったりするわけだ。

ま、これは轟おばちゃんのたわごとだよ(笑)。



2つの施設を観終わったあと、もうひとつの施設へ向かおうと外に出るとぽつぽつと雨が降り出した。

まだ12時過ぎなのに。雨降るの早くない?!

少し早いが、新門司港(福岡県)へ向かうとしよう

どうもこれからは降りそうな感じがしたので、雨装備に変更して新門司港へ向かうことにした。

幸い土砂降りと言う雨でもなかったので、途中見つけたうどんやさんでお昼ご飯を食べてから、港まで一直線。

16時前には到着できた。新門司発のフェリーに乗るのは初めてだ。ずっとこの建物なんだろう?って思ってたけど、受付場所だったのか。ようやく謎が解けた。


雨はどんどん強くなった。早めに到着していてよかった。

2時間ほど待合所で待つと案内をしてくれたので乗船。濡れたものを広げられたから、こんなとき個室だと助かる。

雨だったのでデッキには出られず。早めに入れたおかげで、誰も居ない大浴場で温まることができた。

今日は9日だったので、受付のお姉さんから300円のお食事券を頂いた。やったね。夕ご飯を食べて、早めに就寝。

翌朝の7時10分に神戸港着

雨もすっかり上がって、気持ちのいい冬の朝のR2を走って帰宅。

家の掃除、洗濯、バンバンを綺麗にしてぐうたら過ごすどころか(笑)1日あっという間に終了。

雪や路面凍結がなかったら、冬のツーリングもいいもんだとわかったのは収穫だ。

バンバン走行距離合計:717.1㎞


大きな地図で見る

おしまい。

sponsored link

profile

kaori todoroki

kaori todoroki

生まれは四国、棲家は兵庫。 好きなことは旅すること。 旅友はジムニーからバンバン200になりました。 バンバンを街で見かけませんw。大好きなバンバンがもうちょっと人気がでるといいなと思いながらブログを書き、にほんブログ村のランキングに参加しました。 気が向いたときに、下のバナーを押してバンバンに一票入れてもらえるとうれしいです(*・ω・)
にほんブログ村

日本全国にどれだけバンバン乗りの人がいるのかな、と現在捜索していますw。
【バンバン200のライダーさんの日本分布図】

【詳細】はわたしのプロフィールページです。 [詳細]

2018年2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 

人気の記事

Web Counter

総閲覧数:

今日の閲覧数:

昨日の閲覧数:

since May 12 2016

ブログ村PVランキング



sponsored link

アーカイブ