車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

夏の阿蘇・やまなみハイウェイは涼しくて快適なツーリングが楽しめる【2018-7(完)】

calendar

reload

夏の阿蘇・やまなみハイウェイは涼しくて快適なツーリングが楽しめる【2018-7(完)】

2018.8.14(火)快晴 九州ツーリング3日め(九州最終日)

熊本のホテルも朝食付きのプランにした。ツーリング中に6:30から朝ごはんを食べれるのは大変うれしい。

大好きなバイキングゥな朝食。明太子、辛子れんこん、

熊本の学校給食にも出るという春雨スープの太平燕(タイピーエン)。パッと見た感じは八宝菜っぽい。

やさしい味で気に入った(^ω^)。

種類も多くて、朝食の評価がよい理由がわかった。今回利用したのは法華クラブ熊本なのだけど、ホテル法華クラブは全国にもあるみたいなので、違うところでも利用してみたいと思った次第。

ここも、お盆だというのにツイン・朝食付き・2人で9,000円というありがたい値段だった(駐輪代2台分で別途1,000円。夜間はシャッターが閉まる模様。バンバンズの例のようにw、そんなに駐輪場は広くないので早めの到着が望ましい)。

このホテルは大浴場があるのでバスなしの部屋にしたのだが、暑い日に夜出歩いたりするのであれば、部屋にシャワーがある方が便利だと思った次第(^ω^)。

さて、今日が最終日。

阿蘇を走って福岡の新門司港まで行かなきゃ٩( ‘ω’ )و

スポンサーリンク

阿蘇山上に向かってGO!

去年のGW明けに来たときには、草千里・阿蘇山上方面へは県道111号線を道の駅・阿蘇方面から往復するしかなかったけれども、今回は、R325(南)方面からの県道111号線でアクセス可能になっていた。

阿蘇大橋は依然通行止め。う回路はちゃんと案内してくれているので安心だ。

あっ!おべんとうのヒライ(^ω^)。

県道111号線を南から阿蘇山上方面へと駆け上がる。

うひょ~!!

超気持ちいい(^ω^)。どんどん涼しくなってくる。そしてこの天気のよさ!

今日はどうかな?と向かった阿蘇公園道路。

やった!今日は開放されていたので、料金(バイク@200程度)をお支払いして突入٩( ‘ω’ )و

阿蘇中岳火口からは有害な火山ガスが発生している。ガス濃度が基準値を超えたときには立入規制されるのだ。なので、いつもこの道路は解放されているわけではないので通れたらよろこんでおこう(^ω^)。

火口まで歩いてみると

こんなものも売ってるんやね。

ゲジゲジに効くときいちゃうと、ちょっと興味があるけどw。

でもでも!

パラソルは、アイスクリンかババヘラアイスって決まっとるんや(ひとりごと)。

最初はいつも通りモクモクとしていて全く見えなかったのだが、

あっ!風向きが変わった(: ・`д・´)と思ったら

湖面が見えた!ちゃんと見えたのはこれが初めてかもしれない。これはうれしいな。こんな色だったのか。

ええもん見れたわい。ということで大満足である。

草千里の有料駐車場へと移動し、くまもんとジェラートタイム(^ω^)。

おばあちゃんのいきなり団子も買っておいた(お客さんと話していたから声かけれなかったけど)。

道の駅・阿蘇方面へ下って行く。

む。にリクエストしてモウモウタイムを設けてもらった。

はぁ。いやしの時間。

こっち向いて?(ムーミン風)

カメラ目線をくれているようだけど(笑)、ちょっと眩しいのかな。この子はずっとこんな顔をしていた。かわいすぎる(^ω^)。

あっ!ちょっと目が開いた(笑)。

バサバサのまつげも、当たり前だけど褐色で洋風な雰囲気が素敵だった。白黒の牛さんも好きだけど、茶色の牛さんだと目がはっきり見えるから、また別のかわいらしさがある(^ω^)。

お盆の大観峰は大混雑のような気がするのでスルーし、

県道11号線・やまなみハイウェイをGO!

赤い屋根の三愛レストハウスでトイレ休憩をし、

モチノロンでいつもの場所から赤い屋根と涅槃像の定点観測をし

真夏の下界は暑いはずだけど、27℃前後の中を気持ちよく走り、今日もやっぱり晴れた長者原(ちょうじゃばる)でパチリ。

5回目?6回目かな?全部晴れている長者原しか知らないわたしはとても運がよいのだと思う。次に来たときにも晴れますように(^ω^)。

走りゆくライダーさんを見送ったら出発進行。

わたしは阿蘇から別府方面へやまなみハイウェイを走るのであれば、この由布岳に向かって走る区間がいちばん好きだ。

生きててよかったぁ٩( ‘ω’ )و くらい、思っちゃう。

ちなみに、冬(12月)にツーリングすると、この道はこんな黄色い世界になる。

別府市内にたどり着くと、街の中にしっかり溶け込んださんふらわあのフェリーがお出迎え。そして一気に現実に戻される激熱の37℃(笑)。

なかなかお昼ご飯にありつけない最終日の午後w

わざわざ別府まで来たのは、別府駅近くの大陸ラーメンで食べたような冷やしラーメンを食べたかったからだ。

ガソリンスタンドのお姉さんに近くで食べれるお店を知らないかと訊いてみたのだが、まさかの冷やしラーメンの存在をご存じなかった。

えっ、うそやろ!(: ・`д・´)

大分冷麺とは別の冷やしラーメンの存在に感動したのに。冬でも食べれたのに・・地元の方が知ら・・ない・・だと?!(: ・`д・´)

あまりの暑さと相まって、何だか気分が萎えてしまい、冷やしラーメンはあきらめて福岡を目指して北上開始。

途中でやっとこさ見つけた(普通の)ラーメン屋さんもスープを切らしたらしくあと30分待ってくれと(え?)。

待てないのでいきなり団子でお腹をつなぎ、中津(大分県)でからあげでも食べようかと寄ってみたものの

定食を食べれる時間が決まっていたようで、終わっていた。お弁当の販売はしてないようだ(無念)。

仕方ないので船内で食べれるように軟骨やももの唐揚げをテイクアウト。フェリーの中で一杯飲みながらからあげ食べるねん!(鼻息荒め、いい加減お腹空いたw)

いよいよ新門司港(福岡県)に到着

コンビニで大量に食料を仕入れ、

18:40発・神戸行のフェリーに乗りこんだ。

やっぱり神戸―新門司の阪九フェリーが好きやわ。2等Bで個室。最高٩( ‘ω’ )و

何がいいって、この航路のフェリーには大浴場とは別に男女別のシャワー室がある点だ。

繁忙期のイモ洗い的な大浴場に入る必要がないのが良い。ただ、「とっても綺麗なシャワー室」とはいいがたいので、サンダルを持っているとよいかな、とは個人的に思う。

明日やってくるであろう台風をうまくかわして、九州をタイミングよく脱出できてよかった。

からあげは冷めてもおいしかった(^ω^)。<大満足

個人的にはチロルの方が好きだった。

少し前まで、この日の午後から阿蘇辺りは雨予報だったのに、最後まで良い天気で本当に助かった。

  • バンバンズ3日目走行距離:286.6キロ

2017.8.15(水)くもり

いつ降り始めてもおかしくない予報だから、まっすぐ家に帰ろう!

  • バンバンズ総走行距離:1,081.7㎞

九州ツーリングはやっぱり相性がいいなぁ。1日雨や1日曇りという日が今まで一度もない(^ω^)。これにて九州ツーリング記は終わりです。次は北海道の記事かな?

2018年お盆の九州ツーリングの記事