車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

六甲山へ夕景から夜景を見に行ったら驚いたことがいくつかあった話【バンバンズ200】

calendar

reload

六甲山へ夕景から夜景を見に行ったら驚いたことがいくつかあった話【バンバンズ200】

2018.4.21(土)

日中はまるで夏のように暑かった今日。

む。の仕事の終わりが早かったので、六甲山へバンバンズでお出かけをすることにした。

いろいろ驚き轟なできごとがあったので記しておこうと思う。

スポンサーリンク

おどろきその①:見つけたトラック

六甲へ向かう途中、前のトラックに気が付いた。

わたしは運転中、すれ違う車や前の車やバイクのナンバーを見るのがたのしみの一つなのだけど、

まさかの福島ナンバーだった٩( ‘ω’ )و

案外、札幌や鹿児島ナンバーは見かけるのだ。とどろき地方で札幌以外の北海道・東北・沖縄ナンバーはレア。遭遇できるよろこびはまた格別である。

いいことあるかも!と思って、しばらく後ろを走らせてもらった(^ω^)。

トラックとお別れした後は、六甲山に向けてプリプリっと

途中、速いバイクの方が来たのがわかったので、ウィンカーを出して横に寄ったら、ライダーさんがかっこよく手を挙げてくれて抜き去ってくれた。

こんな風に、かっこいいライダーさんに出会えるととってもうれしい(^ω^)。

六甲ガーデンテラス到着・バイクも駐輪場は有料

夏に六甲に涼みに来たときの記事にもちょこっと書いたのだけど、六甲ガーデンテラスのバイク置き場は2017年から有料になっている(@300)。

バイク置き場はいちばん奥。係員さんが誘導してくれるので大丈夫だ。バスの駐車場と同じ敷地内に置かせてもらえる。

駐車場利用は21:00までのようだ。

車だと500円なのだが、今HPを確認してみると今年のGW期間中は5/1.2を除く他の日は1,000円になる模様(: ・`д・´)。お盆やシルバーウィークでも料金が変わるのかも?!

行く方は500円でも1,000円でも行かれると思うけれども(笑)、気になる方は事前にチェックされてもよいかもだ。⇒六甲ガーデンテラスのHPはこちら

おどろきその②:六甲にはまだ桜が咲いていた

走っているときから、まさか?!と思っていたけれども、

葉桜になっているとはいえ、まだこんなに桜が咲いていたことにとっても感動した。

だって、今日の昼間は夏で、六甲山に上がってきたら風が吹いて冬みたいに寒くて。なのに桜が咲いているなんて。1日で3つの季節を味わえた気分(笑)。

おどろきその③:六甲山スイスフェア

いや、ハイジがフェアに駆り出されている感がなんともかんともな・・(心の整理がつかない)。

とはいえ、

ハイジのショップがあったり、

ブランコに乗ってみたり、割とうれしそうに写真を撮ったりしたわたし(^ω^)。

そんなわたしなのだが、む。と話していて気が付いたことがある。

どうやらわたしは、フランダースの犬アルプスの少女ハイジの区別がついていない節があるということに(わなわな)。

  • 例)犬のことをパトラッシュと呼んだ、など。

そんなわたしが言うのもアレだが、ショップにはかわいいグッズがたくさん置いてあったのでお好きな方は是非٩( ‘ω’ )و

おどろきその④:お味噌汁を派手にひっくり返す

お腹が空いてきたのでセルフ式の食堂でご飯を食べたのだが

食事についていたお味噌汁。

ひとくち付けたのち、お盆とテーブルの上に派手にひっくり返してしまった(焦)。

あわあわとテーブルを拭いていると、お姉さんが新しいお盆とお味噌汁を出してくださった。

心も体もあたたまったのだが、あんなに見事にひっくり返すなんてそんな自分にびっくりした。

で、そうこうしていると、何かこう、自分の中に、以前この人と出会ったことがあるんじゃないかという想いが・・ご飯を食べながらずっと考えていたのだが、急に思い出したのだ。

おどろきその⑤:北海道で出会ったことのある人?!

3年以上前になるのだけど、北海道ツーリングに行った際、利用したライダーハウスで同じだった女の子じゃないかなぁと思ったのだ。

お友達から借りたままのバイクで北海道ツーリングに来ていて、走行距離が1万キロだったかな?伸びちゃって「早く返せ!」と連絡が来ていると言っていたっけ(笑)。

その子は後ろに乗っている子なのだけど、どうして覚えているかというと、すごく感じのいい2人だったからだ(^ω^)。<エピソードは長くなるので割愛

彼女だったとしても、きっと彼女はわたしのことを覚えていないだろうけど、「バイクで北海道に行ったことがありますか?」とだけ訊いてみたかったのだ。

訊いてみたくて、待ってもみたのだけど、ついに声をかけるチャンスは来なかった・・

だから今、とってもモンモンしている(笑)。

確か彼女は大阪の子だったと思うので、可能性は低いのだけど、そっくりだったことに驚いたのだ(^ω^)。

日が暮れてきた六甲山

六甲山の夜景は、函館(北海道)長崎と並ぶ日本三大夜景の一つである。

夕方から刻々と変わっていく変化を見るのも好き。

めっちゃ寒かったけどね(笑)。

何やら不思議な形のものもできていたけれども、今のところ心惹かれなかったので入場しなかった(多分これは有料)。

もう少しあたたかくなったら、また夜に来てもいいかな(笑)。

風も吹いていて13度前後に感じた。本当に寒かった。

まさか昼間、暑いくらいの日にグリップヒーターを使うことになるなんて思いもしなかった。

ただ、快適だったのは虫がまるでいなかったこと。

あたたかい服装の用意さえちゃんとできていれば、こんな日のナイトツーリングもたのしいものだ(^ω^)。

む。がメッシュジャケットを着ていこうとしていたので、止めて正解だったw。今日も快晴予報。元気にお出かけしてこよう。