車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

【ししゃも寿司?!】10-11月が旬!むかわのししゃもは食べなきゃ損【2018-3RD-5】

calendar

reload

【ししゃも寿司?!】10-11月が旬!むかわのししゃもは食べなきゃ損【2018-3RD-5】

2018.10.2(火)北海道3日目つづき 雨のち晴れ 富良野→夕張→日勝峠→帯広

夕張で、旧北炭清水沢火力発電所を見学したのちは南(海側)を目指すべく、R274→R234→道道10号線でむかわ町を目指した。

ふふ。予報通り晴れてきたよ٩( ‘ω’ )و

台風24号が過ぎた後は、お天気は回復傾向にあるようなので今日の午後と明日は期待ができる。わたしは明日の16時の便で新千歳空港から北海道を離れるので、できれば晴れてくれるとうれしい(笑)。

むかわ町に向かうまで、北海道大地震の被害が大きかった厚真(あつま)町・安平(あびら)町も通ることになる。

ところどころ路面を補修した跡があったり(ただ、北海道はもともと補修跡が多いのでこれらが地震の影響かどうかはわからないが)、

コーンが置かれているところがあったり、大きく路肩が崩れているところもあったが、通行止めになって迂回を余儀なくされるところもなく、問題なく走ることができた。

スポンサーリンク

北海道150年記念・厚幌ダムカードゲット

訪問予定はなかったのだが、厚真町を走っているときに、あれ、これって厚幌(あっぽろ)ダムの管理事務所の近くやん?と思いふらっと寄り道。

9月に、土日祝配布の厚真町まちなか交流館・しゃべ~るへ行ってみると、記念ダムカードは配布終了と言われてしまったのだが、管理事務所ではまだ白の限定ダムカードがあった。やったね(^ω^)。

しかし、よくこの管理事務所、大丈夫だったなぁ。職員さんとお話をすると・・・

「がんばってください」だなんてとてもじゃないけど言えなかった。

また来ますね

厚幌ダム管理事務所の近くにあった公園には、地震のせいで使えなくなってしまったものであろうものがたくさん集められていた。

ふぅ。

自分にできることなんて限られているのだけど、わたしたちは大好きな北海道を満喫するのみ。楽しんで応援するのみ。(^ω^)。

10-11月限定!むかわで「ししゃも寿司」を食べるよ٩( ‘ω’ )و

そんなわけで向かったのは、道の駅・むかわ四季の館の近くにあるカネダイ大野商店さんだ。

  • 食べログ:こちら
  • お店のHP:こちら
  • 駐車場:あり。お店の前に数台分(舗装)と、少しだけ離れたところに20-30台くらい置けそうな広めの駐車場がある(未舗装)。もしかしたら他にも駐車場があるかもしれないので確認のこと。

ししゃも寿司は漁期の10-11月しか食べることができない。生のししゃもは傷みやすいので漁期の間、現地でしか食べれないのだ。

年によっては10/1からではなく、少し遅いこともあったようで(?)、今回の滞在が10/3までだったわたしは、モンモンとしていたのだ(笑)。

調べてもなかなか今年のししゃも寿司のスタート日がわからなくて・・ツイッターでつぶやいたら、もっこりさんがご連絡をくれたので見逃さずに訪問できた次第(感謝)。

ししゃもって知ってる「ししゃも」とは違う?!

言うても、たかが「ししゃも」やろ?(^ω^)

という方もいるかもしれないが、多くの人が普段食べているししゃもは、ほとんどがカラフトししゃも(カペリン)というもので、「ししゃも」とは別物なのである。カラフトししゃもは子持ちのメスが販売されていることが多く、わたし自身もししゃもと言えば「子持ち」のイメージがある。

ほぼほぼししゃもの代用品をわたしたちはししゃもだと思って食べているのである。

とどろきマメ情報

  • ししゃもは、北海道の太平洋沿岸部のみで捕獲できる日本固有の魚。
  • 鮭のように産卵のため川に戻ってくる魚。
  • 10-11月の間の1か月半くらいが漁期、この頃むかわ町辺りでアツくなる。
  • ししゃも寿司はこのあたりでしか食べれない、あしが早いため、干されたりして加工されてしまうため。
  • ししゃも寿司はオスが使われている。
  • オスとメスが同じように販売されている。
  • 現地の方にオスとメスどちらかしか食べれないとしたら?と何人かの方に訊いてみたけど、脂のノリがよいオスの方が好き、ということでオス推しの方が多かった(^ω^)。
  • サイズはいろいろあるが、見慣れたカラフトししゃもより一回り以上大きい。

まぁ、とりあえず食べよう(笑)。

あれ?ここの名物のししゃものすだれ干しが店頭にないな、と思ったら、明日からなのだそうだ。少し早くて見れなかったのがちょっと残念。

13:30頃到着したのだが、平日ということもあってか、待つことなくすんなり座ることができてよかった。食券制で好きなものを購入する。

む。と2人なので、いろいろ頼めるのがよい(^ω^)。メニューやお値段ははカネダイ大野商店さんのHPで確認できる。

  • ししゃも寿司6貫
  • ししゃも汁・ししゃも漬けのししゃも寿司セット
  • ししゃも小町(子持ちししゃもの昆布巻き)

干したものはないとのことで、今日のところは冷凍のししゃもしかなかったのだが、焼いたものも食べたかったので、オスのLを購入(10匹1,500円くらいだったかな)。

10匹セットなのがなんともかんともだった。2人だから食べれたが、一人だとなかなか10匹全部は難しいかなと。あと、オスとメスを5匹づつセットにしてくれているとありがたいのだが。オスにするかメスにするか激しく迷った(笑)。

そんなわけで、ホットプレートでししゃもを焼くよ!

たくさんあるテーブルの上にホットプレートがもれなく用意されているのは、ししゃもを焼くため。

ペーパーを使って焼くとうまく焼けるそうだ。なかなか新しい食文化に触れた感。ときめく(^ω^)。

そわそわ(^ω^)。

スタッフさんが焼け具合を見にきてくれるので、基本的にはおまかせで。巡回してくれたわたしの母より年上かな?のかわいいスタッフさんがいろいろお話してくれて、とっても癒された(^ω^)。

ししゃも寿司が来たよ(^ω^)

わは。

そんなに大きな魚ではないから、捌くのが大変そうだ。職人さんがやってきて握ってくれているらしい。

むほ!(^ω^)

これが生のししゃもかぁ~!何個でも食べれそう(笑)。

思った以上にあっさりしていた。う~ん・・割と魚は食べてきた人生だと思うのだが例えようがない(^ω^)。しいて言うなら・・・う~ん・・サヨリとわたしが知ってる新鮮なスズキの間みたいな?(わかりにくいw)

醤油か山椒塩で、とのことだったので、両方で食べてみたけれど、わたしは断然山椒塩派。この時期にしか食べれないししゃも寿司を食べることができ、感無量。

個人的には奥にちょっぴり写っている、セットについていたししゃも漬けがかなり好みだった。昆布巻きもだけど、何杯でもご飯を食べれそう。

焼いたししゃもはいつも食べているひょろっとしたししゃもとは違い、食べ応えがあった。頭から全部食べちゃった。アツアツほくほく!冷凍でこれならば干したのはどれだけおいしいのだろうか。

はぁ、お酒が飲めたらどれだけいいだろうかと何回思ったか(笑)。そして、やっぱり子持ちのメスを食べたいな、と思った(^ω^)。

ししゃもにはビタミンAとカルシウムがたっぷり。また食べに来なくちゃ!٩( ‘ω’ )و

地震に負けないで営業してくれていたカネダイ大野商店さんだが、お店を出るとこんな感じだった。

笑顔で営業して下っていたことに感謝。

むかわ町にはむかわエナジーグッズがあるよ

このときにはまだ地震の影響で道の駅・むかわ四季の館が閉館していたので探せなかったのだが、後日通販でむかわエナジーパーカーをゲット٩( ‘ω’ )و

大分気に入っている(^ω^)。

やっぱり10月の北海道ツーリング、アリよりのアリやな(^ω^)。