車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

【なると屋リベンジ成功】大地震が発生した北海道・・また行くよ!【2018-2ND-8(完)】

calendar

reload

【なると屋リベンジ成功】大地震が発生した北海道・・また行くよ!【2018-2ND-8(完)】

2018.9.2(日)快晴 池田→小樽 北海道ツーリング4日目つづき(北海道最終日)

むかわ町の道の駅・むかわ四季の館でホッキ貝満喫のお昼ご飯を食べた後は、道道10号線にて厚真(あつま)町へ。建設中の厚幌(あっぽろ)ダムカードをもらいに行くためだ。

スポンサーリンク

記念カード6枚目はゲットできず:建設中の厚幌ダム

厚幌ダムは、今まで建設中のバージョン1.2.3ともらってきた。過去2度は訪問するのが平日だったので、管理事務所に行っていた。

今回は日曜日なので配布場所が異なる。管理事務所ではなく、厚真町まちなか交流館・しゃべ~るへ。

残念ながら北海道150年の記念ダムカードはもう配布終了したようだ(もしかしたら管理事務所へ行けばあるのかもしれない、要確認)。7月に配布が始まったというのに、無くなるのが早すぎない?(笑)びっくりだ。

ダムカードを出してもらえたので頂いたら、6月にゲットしたものと同じだった(建設中Ver.3)。

厚真町の町を走って、

ハマナスクラブなんてコンビニが厚真町にはあるんやね、なんて思いつつ、横着してバンバンに跨ったままパチリ。

安平(あびら)町を抜け、札幌を避けるようにして、小樽へと向かった。

「小樽」や「札幌」の地名を見るたび、無事に帰ってこれたとほっとする反面、もうすぐこの旅が終わるのだと少し寂しく思う。

小樽はお店が閉まるのが早い。今日はどこでご飯を食べようかな、と思っていたところ

まさかの!6月のリベンジ!「なると屋」発見٩( ‘ω’ )و


なると屋って、小樽駅近くの、バイクをどこに置こうかちょっと困るようなところにしかお店がないのだと思っていたけど、わたしが知らなかっただけのようだ。朝里(あさり)本店なら全く問題ない。

クリニックやスーパーも敷地内にあり、駐車場も広いのでバイクでも行きやすい。小樽港からだと8キロくらいの距離だろうか。22時まで営業しているようだ。

今までこの前の道を何度も通っていたのに全く気が付かなかった(^ω^)。ちょっと早いけど夜ごはんで食べておくことにした。

カウンターもあるのでお一人様でもダイジョウブ

ここは鶏が名物。

半身の鶏肉をむさぼり食べる自分を誰にも見られたくない・・でも食べたい・・だなんて小さな葛藤を抱えつつ(笑)入店すると、店員さんがカウンター席に案内してくれた。

衝立があるので向こうの方には見えない安心があり、お客さんはたくさん待っていたけれど、お持ち帰りの方が多いようだ。カウンター席は空いていて、隣には誰もいなかったのでよかった(^ω^)。

メニューの中から選んだのは・・・

若鶏定食!どんっ!

ワイはやるで!やったるで٩( ‘ω’ )و

むさぼり食う!

(しばし格闘・・・)

結論:手がギトギトになるので、大変ご飯が食べにくいw

あとやっぱり、ビールが飲みたくなるってばぁぁぁ!

部位ごとに味が違うのがわかって、食べていて楽しかった。いちばん手羽が好きかな(^ω^)。6月のリベンジができて大満足だ。うっぷ。

バイクを置ける、時間的にも入りやすい小樽の食事処が見つかってよかった。次はざんぎ定食を食べてみよう。

スーパーとセイコマで食材を買い込み、

19:00過ぎ 小樽港フェリーターミナルへ

フェリーに持ち込む荷物の用意をするといっても、わずかなことなので時間がたっぷり余ってしまった(笑)。バイクの乗船は23:00。

時間があるときは、小樽港の近くでポケ活をしたり、オスパ(温泉施設)の隣のセイコマまでお散歩するのが常。

何となく飲みもののガラナとは別のもののような気もしたけど、これはこれでおいしかったガラナバー(^ω^)。

ぎりぎりになってバイクの列に並んだけれど、わずかに2列。

本州には台風が接近しているので、もしかしたら前倒しで帰る人もいるのかな、と思ったりしたけれど、バイクは今までで一番少なかったかもしれない。

ずっと待っている間、係の方とお話ししていたのだけど、23:00過ぎになっても乗船が始まらず・・・それほど待っている人は多くないのになんでだろうと思ったら、

2学期が始まるから給食の(じゃがいもやたまねぎなど)積み込みが多いんだ

と教えてくれた。何、そのほっこりする理由(^ω^)。そうか。今日は9/2(日)。明日は始業式。明後日から給食が始まるもんね。

無事にバンバンと乗船。

船内セットを持って、いつものツーリストAのいつものベッドへ。今日はいいかなと思ったりもしたけど、荷物を置いて、やっぱりデッキへ出てみた。

そういや、小樽を離れる日に、外に出られないほどの雨に遭遇したことがないな(^ω^)。誰もいないデッキで、また戻って来れますようにとお願いしておいた。

今回もありがとう。乾杯!

  • バンバン4日目走行距離:415.3キロ

2018.9.3(月)北海道ツーリング5日目 はれ →兵庫県自宅

船上での時間の過ごし方はいつもの通りだ。

朝ごはんを食べて、

読書をして、ビンゴ大会でまた散って(涙)、

クイズラリーをして、

読書をして、朝ごはんみたいなお昼ご飯を食べて

ちょっとお昼寝して、シアタールームで映画・バック・トゥー・ザ・フューチャーを見て、

どうしたりこうしたりラジバンダリーしていると京都の舞鶴港に到着。

バイクの数も少ないからか、車より先に降ろしてもらうことができた。

また北海道に行けるように、明日から仕事を一生懸命しよう。

あ。そういや、北海道でラーメン食べてへんから、京都で食べるんやで٩( ‘ω’ )و

うん、味噌ラーメンはもうひとつやな(^ω^)。

早く降ろしてもらえたから、日付が変わる前に余裕で家に着けそうだ。さぁ、行きますか。

【2018-2ND・北海道ツーリング記・完】

2018-2ND・北海道ツーリング記・あとがき

今回は8話で終わったので、だいぶ簡潔にまとめることができたかなと自分では思っています(笑)。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

6月のレンタルバイク・ジクサーとの北海道ツーリングが今年の北海道だったわけですが、行った先でバンバン乗りのネコタビさんとの出会いがありました。

勘の鋭い方だとお気づきだったかもしれませんが、わたしが今回北海道ツーリングをともにしたバンバンはネコタビさんのバンバンでした。

ネコタビさんはお仕事でたまたま北海道に来られていて、一人なのになぜか車もバイクも北海道に持ってきているという事実(笑)。

えっ?!帰りはどうするの?(^ω^)

わたしの素朴な疑問から事は始まりました。

あまり詳しいことを書く必要もないかと思いますが、つまりのところそういうことで、わたしは、win-winの関係となるべく、ネコタビさんのバンバンを本州に運ぶ運び役に名乗りを上げたわけです。

人様のバイクをお借りするわけですから、万が一事故を起こしたときに任意保険を使わせてもらっていいのか。自分の過失でバイクを傷つけてしまったときは?など、取り決めは必要ですね(^ω^)。

そんなわけで、あるなんて思いもしなかった今年の2度目の北海道ツーリングが実現したのでした。

「会いに行くよ」と稚内空港まで何百キロも走ってお迎えに来てくださった関東のSさん、「たくさん走ってくださいね!」と言って送り出してくれたネコタビさん。お二人のおかげですね(^ω^)。本当に感謝です。

滞在期間も短いし、事前の予報では一日も晴れることがないんじゃないかと思った北海道も、振り返ってみればお天気にめぐまれたツーリングとなりました。

6月の滞在期間中は一日も雨に当たりませんでしたし、今年はことごとくよい方向に天気予報が外れてくれてラッキーでした(^ω^)。おまけに帰りも、1日2日遅かったら、関西にやってきた台風に巻き込まれていました。

そんなわけで今現在、ネコタビさんのバンバンをお預かりしているため、我が家には3台のバンバン200がいます。もしかしたら西日本エリア位ならいちばんのバンバン持ちかもしれません(^ω^)。

わたしが北海道から帰った4日後・・

北海道の胆振地方で大地震が発生、厚真町は大きな土砂崩れ

青いポチはわたしがダムカードをもらいに行った厚真町の交流館。

大きな被害が起こったエリアは、とてもとてもわたしが行ったところの近くだったのです。本当にびっくりしました。

「がんばれ」という言葉を言うのも言われるのもあまり得意ではないわたしです。

そして多くを言葉にする必要もないかな、と思います。

北海道が好きだから。今までたくさんお世話になったから。また早いうちに行って来ようと思います。東北も熊本も同じ・・それがわたしの応援(^ω^)。

カントリーサインのまとめなどは、6月の北海道ツーリング記と合わせてまたぼちぼち書いていきたいなって思っています。

北海道ツーリング2018-2ND 記事一覧