車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

やっぱり帯広が好き!サクサクパイに豚丼最高やねん(^ω^) 【2018-3RD-6】

calendar

reload

やっぱり帯広が好き!サクサクパイに豚丼最高やねん(^ω^) 【2018-3RD-6】

2018.10.2(火)北海道3日目つづき 雨のち晴れ 富良野→夕張→日勝峠→帯広

むかわ町でししゃもづくしの大満足の昼食を終えた後は、道道74号線→道道59号線で平取(びらとり)へと進んで行く。

む。「ガソリンランプがついた。ガソリンスタンドあるかな?」

と不安そうに訊いてきた。

「バンバンのタンクは小さいし、北海道は早く閉まったり、日曜お休みのガソリンスタンドも多いから、ガソリンは早めに入れた方がええよ

とは伝えたけれど、確かに、こういうのって実際走ってみないと感覚的にはわからないよね。町と町の間の間隔(距離)や、町のサイズ、様子。

わたしは内心「平取にガソリンスタンドくらいあるやろ」と思っていたので何の不安もなかったが・・・

む。と一緒に走っているといろんな質問をされるので、確かに最初はそんな風に思っていたなと初心を思い出す(^ω^)。

そんなわけで、平取町のホクレンでバンバンとPCXに無事給油完了。

む。の記念すべきホクレンでの初給油。北海道では黄色いガソリンスタンドがいっぱいあるんやで(^ω^)。

※とどろき地方では、赤(ENEOS、出光、JA)、青(コスモ)が多い。

スポンサーリンク

R237・日勝峠を目指そう٩( ‘ω’ )و

それにしても暑くもなく寒くもない、快適なツーリング日和。10月に入った平日もあってだろう、ライダーさんにはほとんどすれ違うことがない。

もしかしたら・・と思って期待していた紅葉は、わたしたちが走るルートではまだ少し早かったようだ。

ジクサーと走ったときに撮り逃していたリアル熊さん・鹿さん写真の動物注意の案内。今回はちゃんと収めたぜ(^ω^)。

日勝峠付近は雨上がりだったのか、とてもキラキラしてきれいだったのに、動画カメラのボタンを押せてなくて撮影できていなかった(無念)。

少し下った清水ドライブインでバンさんとPさんをパチリ。

待ってやっと回ってきた順番だったのに、プレッシャーに負けたw。

16時過ぎ、帯広六花亭本店到着

もうこんな時間になってしまったけれど、さ、サクサクパイはあるのか?(: ・`д・´)

鼻息荒く店内に乗り込むと、まだまだいっぱいあったよ٩( ‘ω’ )و

これが北海道大地震で観光客が激減していることの裏返しだとしたら、悲しいことなのだけど、とりあえずはにんまりしながら頂くとしよう。

まずは、マルセイアイスサンド

実はアイスサンドは初めて食べたのだけど、うむ。おいしいね。レーズン好きな方やバターサンドが好きな方はきっと好きだと思う(^ω^)。

でも、バターサンドっぽいと言えばそうなので、バターサンドはお土産に買って帰ってサクサクパイを2本食べてもよかったかなとちょっと思った(笑)。

ぐふ。間違いないわ。サクサクパイ(^ω^)。

最近似せたものをときどき我が家の近くのお店で見かけるのだけど、いまいちなのだ(笑)。やっぱりわたしの好みは六花亭のサクサクパイだ。サクサク具合もカスタードも。無料で頂けるコーヒーもありがたい。

あーおいしかった!

久しく行っていない柳月にもそろそろ行かなくては。

そんなわけで今日の宿に移動しよう

今日のホテルはホテルエリアワン帯広


帯広は豚丼やさんまで歩いて行ける距離で、屋根の下にバイクを置けるところを探してここになったわけだが、1F・2Fの駐車場ともに屋根のある場所でとってもありがたかった(無料)。

中はビジネスホテルとしてはありえないほどに、とても広い部屋だった。もしかしてここは昔・・(お察し)

水回りは少々古さはあるけれども、夜食のうどんの無料サービスがあったり、ドリンクのサービスがあったり、何よりバイクを屋根下におけるのと、利用しやすい価格なので、気にしない方だとよいかもしれない(^ω^)。

お風呂に入って洗濯を済ませ、さっぱりしたら帯広の歩きますか٩( ‘ω’ )و

「はげ天」で帯広名物・豚丼を食べるためにw

日頃から、豚(肉)!豚(肉)!とうるさいむ。にぜひとも豚丼を食べてもらいたかったのだ(^ω^)。

髪の毛が気になるお年頃の関西人のむ。にはちょっと敏感になってしまう店名のようだw。

今迄食べた中では、いっぴんの豚丼がわたしは好みなのだけど、違うお店も試してみたかったので今回はこちらで。

豚丼のお店!という感じを前面に出しているお店ではないようだ。背筋をシャキッと伸ばしたくなるような素敵な店構え。

  • 豚丼の4枚(@980)
  • 豚丼の6枚(@1,400)

の2種類しかなかったので、ひとつづつ注文。お漬物とお味噌汁が付いてくるようだ。

ぶぶぶぶぶぶたどん様の登場(^ω^)

む。の6枚。

わたしの4枚。

こんなん、おいしいに決まっとるやん٩( ‘ω’ )و

脂身の感じからするとロースだと思うのだが、とっても柔らかくて、口の中にしあわせが広がった(^ω^)。む。はやわらかい肉が好きなので、はげ天さんでよかったのかも。

炭火ほど香ばしさ前面に押し出してくる感じでもなく、かといってフライパンで焼いている感じでもなく、また今までとは違った豚丼だった。何を使って焼いているのだろうか。やっぱり炭火かな?

これだからまた次は帯広で違う豚丼やさんに行ってみたくなるのだ(^ω^)。そろそろ、とん田さんに行ってみたいな。

ちなみに今回は4枚で満足だ(笑)。多くの人が好き、という優等生の豚丼な感じかな。

明日からは別々のルートを進むのだ

予定を立てたら、荷物の整理をして、一緒にバンバンの注油や清掃を。あまりたくさん言っても忘れそうなのでw、

  • 毎日でなくてもよいからオイル量の確認
  • フロントフォークをきれいに保つ
  • チェーンの錆びに注意(雨の後はチェックして注油)

の3つだけお願いしておいた。

む。は、初めてのソロでのロングツーリングが始まる(それが北海道とはw)。

  • ひとりでキャンプをしたことがない
  • ひとりでゆっくり寝たい派
  • これからどんどん朝夕は冷えていく季節
  • 荷物も減らせる
  • 雨天走行の後、服や靴が乾かなくて心が折れることがないよう

にすべて宿を取ることにした(可能な限り、屋根下にバイクを置ける宿)。

とりあえずは天気予報を見ながらになるが、道東の屈斜路湖(くっしゃろこ)近くに3泊。その後台風が来るので道北の稚内に3泊。

む。の行き先の希望をきいて、さまざまなご提案やアドバイス、宿を抑えていくのがわたしの仕事になりそうだ(笑)。

  • バンさん、Pさん走行距離:346.3キロ

やっぱりなんだかんだ来ている帯広。北海道で訪れている街の中で、ダントツいちばんが帯広のはずなのだ。もう少しつづくよ(^ω^)。