車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。ときどき欅坂46。

28基のオトンルイ風力発電所を見納めに道北へ【2022-3日目前半】

calendar

reload

28基のオトンルイ風力発電所を見納めに道北へ【2022-3日目前半】

2022.8.12(金)くもりのち快晴 北海道小樽→稚内へ【北海道ツーリング3日目前半】

眠れないベッドの中で天気予報を見てしまった。

12日(今日)は、どこに行っても天気はよさそうだ。

これから北海道に3泊する間じゅう、道北にいるのが正解なのかもしれない予報になっている。本当はお世話になった牧場がある道東エリアに絞って過ごしたかった今回の北海道ツーリング。でも道東の天気予報は・・でもチャンスがあるなら・・

わたしたちが居る8/12から8/15までどこを見てもこんな感じの天気予報だった北海道。おまけに大雨も降ると言っていた。

それがほんの少し好転しただけでこの欲望丸出しになってしまうありさま(人間だもの)。

「ねぇ、今日めっちゃ走ることになるんやけど宗谷岬に行かん?今日がいちばん天気いいと思うねん」「たぶん、今までで一番距離を走ることになると思うけど」「今日の宿に到着するのは夜になるかもしれん」

5時半に起きたむ。にそう言ってみると、「行こう行こう、そうしよう٩( ‘ω’ )و」とふたつ返事(多分む。はあまり何も考えていない、笑)。

よっしゃ!そうなったら準備を急ぎますか!

ホテルの窓から小樽の街を見渡すと雨は止み、路面は結構乾いていた。うん、ええ感じええ感じ(^ω^)。

スポンサーリンク

6時に小樽の宿を出発!いよいよ北海道ツーリング開始٩( ‘ω’ )و

・・・とその前に、せっかくなので、朝ごはんを食べて行こうと鱗友(りんゆう)朝市へ。

食堂が閉店してしまったと耳にしていたのだが、数日前、朝の情報番組でうに丼が紹介されていて驚いたのだ。もしもすぐに入店できるのであれば、ムフフ・・(^ω^)とやってきたわけだが、朝早くから待っている方がいたのでスゴスゴと退散。

朝早くから営業しているお店なので、新潟→小樽便のフェリーで到着した方も多く利用するのだろう。わたしは今回も縁がなかった。また次の機会に。

そんなわけで、みんな大好き!セイコーマートで朝ごはん

石狩市に入った辺りのセイコーマートで腹ごしらえ。イートインがあると座って食事ができるのでとっても助かる。

今日はバンバンと一生懸命走る日になると思うので朝からガッツリ食べておく。

昨日も食べた足寄(あしょろ)産のラワンぶきの煮物とホットシェフのカツ丼

あれ、いつからセパレート式に?!

コレコレ~!!もうこの2つ、大好物なん(^ω^)。

朝からアブラっこいもんとか無理」とか言ってみたい人生だった(白目)。

赤いきつねと緑のたぬきの警戒標識を求めて当別方面へ

今日の行程を思うと、本当は海沿いをただひたすらに北上するのがきっと正解なのだが、今回どうしても見つけたい警戒標識があるので寄り道をしてもらうことにした。

青山ダム北のR451から浜益小学校までのR451の間にあると思うのだが、明確な場所がわからないので探しながら向かうとする。


【イキナリわたしの紹介です(^ω^)】

※わたしは旅先の土地名が記載されている案内標識やちょっと違う警戒標識を探すのが好きな人です。今回の北海道ツーリングで発見できた道路標識やツーリングの様子もUPできると思うので、もしよかったら↓コチラ↓からチャンネル登録してもらえたらマンモスうれPです٩( ‘ω’ )و(昭和な人です)


そんなわけで、道道28号線を北上していたところ、雨が上がったばかりなのか路面がしっかり濡れているわ、小雨もぱらつくわでカッパを着込むことに。

もたつくむ。を激写

ついつい面倒くさくて自分に「大丈夫」と思いこませがちだが、手遅れにならないうちに(というか事前に)カッパは着込んでおくのが吉。

着てしまえば無敵٩( ‘ω’ )وなのはわかっているのに、どうしてカッパを着るのが億劫でたまらないんだろうか(笑)。

たぶん、合羽を着たけど結局着るほどでもなかった、パターンが多いからなのかもしれない(^ω^)。

静かなふくろう街道をトコトコと走り、R451から浜益(海の方向)へ。

走っているとなんだかとても違和感があって、それが蝉の鳴き声であることに気が付くのにしばらく時間がかかった。

8月の北海道をバイクで走るのは初めて。

ミンミン」でも「ツクツクボーシ」でもない、きき慣れない「ジー」「ギー」といった鳴き声。でもそれが「セミの鳴き声なんだ」っていうのはわかって(^ω^)。ああ、夏の北海道に来れたんだと実感できてすごくうれしくなった。

探していた標識は「ほんまにあるん?」と涙目になりかけたころ、R451で無事に発見!赤いきつね緑のたぬきの警戒標識だよ!!(ヤッタァ)

もう今日の目的は半分達成である(まだ9時前)。

※あっち側とこっち側で2枚づつは最低でも見つけられたので、この区間のR451を走っていれば遭遇できると思う。

海沿いの国道・R231に出た頃にはすっかり空が明るくなってきて、カッパを脱いだ。トンネル内は激寒だったけれども。

北上するに従い、何一つ不安のない青空が広がる。

ここまで晴れてくれるなんて。うれしいぜ!わっしょい٩( ‘ω’ )و。

「よかったね」「きもちいいね」「海がきれいやね」「暑いね」「天気予報、何やったんやろ(笑)」

ニヤけながら何度もインカム越しにむ。と話しながら進んでいく。

留萌では、ホクレンを探していたら偶然すてきな案内標識に遭遇できたり、苫前ではリニューアルされたとままえだベアーに再会できたり(^ω^)。

2022年リニューアル後のとままえだベアー

2013年のとままえだベアー

色がきれいになったなぁ。

※あっちから見てもこっちから見ても顔が見える熊さん(リバーシブル?!w)なのだが反対側を確認するのを忘れてしまった!

苫前に来てせっかく通りかかるので、もしもタイミングがよければうに丼を・・うふふ(^ω^)と思って覗いてみたココカピウさんの前には「時化でうに漁ができなかったのでうに丼はなし」の旨の案内がされていてスゴスゴと退散(本日2回目)。

いつも給油する羽幌のホクレンのフラッグは完売との案内が出ていた。今年は4色ではなく3色のフラッグ&ステッカーの販売があるホクレン。

ホクレンのタンクローリーとランデブー

3つは無理でもどこかで手に入れられるといいなぁ(^ω^)。

天塩からいよいよ道道106号線・オロロンライン突入!

2018年、ひとりでソロのロンツー、北海道ツーリングをしたむ。は北海道を反時計回りに走ったのだが、

海の側のまっすぐな道はもう(オホーツク海で)いいかなと思って(オロロンラインは)走らんかった

と、まさかのノーオロロン!!

2023年4月からオトンルイ風力発電所の建て替えが始まる。2024年の秋~冬には試運転が始まるようだが、今の28基から数は激減する模様。あの壮観な景色を見ることができるのは今年で。。(涙)

2016年の北海道ツーリング時に撮影したもの。とってもお気に入りでツイッターやYouTubeのアイコンもずっとこの写真にしている(^ω^)。

いや、この景色は一度は見ておいていいと思うのよ。

オトンルイ風力発電所・見えてきたよ~!

轟:「遠くに見えてきた!風車見える?!」

む。「見えた!!すごい!!」

オトンルイとはアイヌ語で浜にある道、という意味のようだ。

エサヌカ線も美幌峠も知床峠も納沙布岬も宗谷岬もオロロンラインも初めて行ったときに晴れるとかどれだけ運がいい男なのだ(^ω^)。

バンバンズでパチリ

今日は行く先が長いので、撮影したい案内標識も過去に撮影したものは華麗にスルー。

目視しながら、帰って来たよ~!と・・GoProにきれいに映っていたらいいなぁと思いながら進んでいく(映ってた!)。

左手には海。残念ながら利尻富士は少し雲に隠れて見えなかったけど、最高に気持ちがいい٩( ‘ω’ )و

お盆だから車が多いのかなぁと思ったりもしたけど、案外そうでもなく自分たちだけで走れたことの方が多かったかな。

こんなにたくさんの牧草ロールが海側に転がっているのを見たことがなかったので大興奮。初めての季節の北海道ツーリング。色や音や風景が違うと新しく感動ができる。

はぁ、ニヤニヤが止まらない(^ω^)。

浜勇知展望休憩施設(こうほねの家)で少し休憩

稚内市内に入ると、いよいよ現れた日本最北端・宗谷岬の案内。そしてロシア語の表記が遠くに来たなぁと思わせてくれる。

宗谷岬まであともう少し・・!

でも、そこは今日の折り返し地点(^ω^)。

ブログもとんでもなく長くなりそうなので、後半へ続きます。