車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

【食べて熊本応援隊】天草で生うに丼!熊本ラーメン!夜の熊本城!【2018-6】

calendar

reload

【食べて熊本応援隊】天草で生うに丼!熊本ラーメン!夜の熊本城!【2018-6】

2018.8.13(月)快晴 九州ツーリング2日めつづき

今日の宿泊先は熊本市内。

そのままずっと北上していってもよいのだが、せっかくならば天草半島経由で熊本を目指したい。

ということで、

三和フェリーを使うべく、鹿児島県・蔵之元港へGO!

熊本県・牛深港へワープするのだ٩( ‘ω’ )و

1日10便。約30分。バンバンと1人で1,360円だったかな。

15:20発の便の8分前に到着(超ギリギリ)。たくさん車は待っていたけれど、またしても「バイクは先に」ということで待ちなし・ごぼうぬきで乗船(^ω^)。車両も多いので少し出発は遅れた。

ミッチリw。

こんな暑い日は、30分でも涼しい船内で休憩できるのもうれしい。さくっと牛深港に到着。熊本県に上陸だ。

天草はゆっくり海岸線を走りたかったのだが、野間半島を走っていたので結構時間が押せ押せになってしまった。

事前情報で得てはいたのだが、ところどころで結構な渋滞が発生。思うように進むことができなかったので最短距離で熊本市内を目指していった。

お盆やGWなどは帰省ラッシュもあって、天草半島の道は一部かなり渋滞するようだ。

とはいっても、大部分はスイスイ走れる所ばかり。やっぱり海岸線が気持ちいい。

天草にせっかく来たのだ。アレを食べておこうw。

スポンサーリンク

「ふくずみ」さんで生うにDOOOOOOON٩( ‘ω’ )و

確か中休みがあって夜は17時からの営業だったかと。30分ほど過ぎて到着したのだが、待つこともなく中に入れて助かった。暑くて水をがぶ飲み(生き返る!)。

メニューは一応見るけど、もう腹は決まっているw。

む。は特製うに丼、貝汁大付き(@2,400)。

わたしはイカうに丼(@1,600)。

北海道でわたしばかり食べているので、お値段的に少し控えめな姿勢を見せておいた(アピールw)。

色はとても濃厚なオレンジ色。訊いてみると、「バフン(うに)とガンガゼ(うに)」を使っているのだそうだ(そう記憶しているのだが・・間違っていたらメンゴ。後で調べてみるとガンガゼは、トゲトゲが長く、冬が漁期のようだが?)。

おお!結構おいしいやん!

苦みがあったりするのかなと思ったりしたけど、そんなこともなく、色から受ける印象のように「濃い」わけでもなく。とても食べやすいうに丼だった。

とりあえず、お昼ご飯を食べ損ねて、飲むゼリーでチャージしていただけだったので、あっという間に平らげてしまったw。個人的には、海鮮丼やうに丼の類に卵はいらないかなぁ(^ω^)。

む。がよろこんでいたのが何よりだ。また来れることがあったら、もう少し早い時期にきて天草の赤うにを食べてみたい。

それにしても、特に熊本市に近い天草はいろんなお店があった。コンビニはもちろん、イオン・しまむら・ヤマダ電機などなど。おかげでむ。のパンツを買い足すことができたw。

天草の空が、徐々に茜色に染まっていく。

「すごいきれいやね。あれ、雲仙(長崎)ちゃう?」

と言うと、

「俺、学生のときに雲仙普賢岳の募金集めしたことあるねん」とむ。

「行ったことも見たこともないのに・・、あのときは募金活動してたけど。何か感慨深い」

「ここまで来れてよかったね。熊本から長崎に渡れるフェリーもあるから、次乗ってみたらええやん」

そんなことを言いながら、行ってみたいところ、テレビに映っていた場所を地図帳で探しては、グリグリとボールペンで印をつけていた高校生のときのことを思い出した。

地図上の「未知だった世界」に自分で行けたとき、単純だけど「来れたぁ~!」と今でも自分の中で思っては、ひとりにんまりしている。む。もそんな風に今思っているのかもしれない(^ω^)。

熊本市内の宿に到着

ここも市内にあるホテルで駐輪場があるときいて安心して来たのだが、スタッフの方に案内された場所が(笑)。もうちょっと・・

バンバンズ、無理やりw。あっちむき、こっちむき、にしてようやく入った。やれやれ(^ω^)。

夜はシャッターが閉まるようで安心ではある-。

衣類をファブリーズしてw、お風呂に入ってさっぱりしたら、夜の熊本市内にお出かけ開始٩( ‘ω’ )و

夜の熊本城のライトアップを観に行こう

てくてく歩いて、15分ほどだろうか。

熊本地震の後に九州ツーリングに来たときは、熊本市内まで来ることができなかった。なので、今回は絶対に熊本城に行ってみたかったのだ。

お店は開いてはいなかったけど、雰囲気いいやん٩( ‘ω’ )و と思ったけれども、姫路城のライトアップの感じで来たら、あれ?あれれ?どこから天守の方に向かうのかしらと、若干迷子気味に・・

熊本城は広くて、暗くて案内が分かりにくく、同じように迷っている方が多かった。昼間に来た方がよかったかな(^ω^)。

地震前の状態に戻すには20年・・長い年月がかかると言われている熊本城。

kazuさんに熊本城を案内してもらって、いきなり団子を食べたの、なつかしいな。

また来るね(^ω^)。

うに丼は早めの夜ごはんだったので、さて、熊本ラーメンでも食べに行きますか٩( ‘ω’ )و

熊本城から割と近い、天外天さんへGO!

カウンター12席のみのお店。到着したのは22時を過ぎていたけれど、10人ほど待っていた。驚いたのはその後も列が伸び続けたことだ。

後ろの地元のヨッパなおぢさまによると、「熊本ではここのラーメン以外とんこつとは認めん」とのことで、地元の方からも熱く支持されているようである。

意外と飲んでいる方も多く、あと時期的にも女性の方も多く思ったより順番が回ってくるまでに時間がかかった印象。

30分ほど待ったかな?L字のカウンターに着席。

む。はチャーシューメン(@1,050)。

もういっちょ٩( ‘ω’ )و

くはぁ~!!ナニコレ!!めっちゃええビジュアルやん。

わたしはおとなしくwラーメン(@700)。

ずずっと一口。めっちゃおいしいやん!これは3玉はいける!(鼻息荒め)

案外、ラーメンが好みだとチャーシューがちょっと違うなと思ったりすることもあるのだけど、ここのはチャーシューもとろとろで甘すぎず好みの味。替え玉もあるけれど、わたしはやめておいた・・(自粛)。

※書きながら今大変後悔している。

テーブルの上にスライスされたニンニクの醤油漬けがあって、これをトッピングゥするとまた旨さが増す。くさくて上等٩( ‘ω’ )و

後味すっきりで、飲んだ後に食べたいラーメンだ。次はチャーシュー麺にしようw。

カロリーを消費するべく、テクテクと夜の熊本の街を歩いて帰り、大浴場でさっぱり。相変わらず台風は九州に向かっているようだが、明日いっぱいお天気が持ちそうだ。

2018年お盆の九州ツーリングの記事