車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

北海道ツーリングの前に、まずはつけ麺食べに東京へGO!【2018-2ND-1】

calendar

reload

北海道ツーリングの前に、まずはつけ麺食べに東京へGO!【2018-2ND-1】

今の仕事を始めてからは、調整しやすい9月のシルバーウィークあたりに北海道ツーリングを決行するようにしていた。いちばん長く北海道ツーリングを楽しめる日程を組めるからだ。

9月の北海道は夏の賑わいから少し落ち着きを取り戻したような感じでとても好きなのだけど、欲が出てきたわたしは違う月に北海道ツーリングをしてみたくなった。

なので、今年は期間が短くなっても、自分のバンバン(バイク)と行けなくても、レンタルバイクで6月に北海道を周ったのだ。

周ったのだ

そうなのだ。

今年の北海道ツーリングは6月で終わったはずだったのだ・・

今年の大人の修学旅行(ビッグイベント)が早々に終わってしまったわたしは、お盆の九州ツーリングの計画をぼんやり立ててみたり、ユナイテッド空港のHPでマイレージを使って無料航空券を発動するならば?とシミュレーションしてみたり

ツイッターで流れてくる北海道ツーリングをしている方の様子を眺めながら「来年はいつ行こうか」なんて思っていたわけである。

スポンサーリンク

今年2度目の北海道ツーリングのチャンス到来

実は、6月のツーリング中から疑問に思っていたことがあったのだ。

ちょっぴりモジモジしながらも、それをぶつけてプレゼンをしてみたところ、とんとん拍子に話は決まり、北海道ツーリングができることになったのである(話はちょっと長くなるので、最後に書けたら書こうと思っている)。

わは。やったぜ٩( ‘ω’ )و

ってことで、いつものユナイテッド航空のマイレージ(8,000マイル)を発動し、ANAの無料航空券をおさえた。今回の北海道のスタート地点は道北の稚内だ。

せっかくなので、今回は羽田空港に行くにしても寝るだけではなくて(笑)、東京をちょっと観光してみたい!ということで、このような飛行機の便にした。

  • 8/29(水)神戸空港(兵庫)21:10→羽田空港(東京)22:30
  • 8/30(木)羽田空港(東京)13:05→稚内空港(北海道)14:55

これだと仕事の後出発できるし、半日あれば少しは東京の街歩きを楽しめるだろうという目論見で。

ただ、荷物はどうする?!

行きは飛行機。帰りはフェリー。半日東京観光もある。

となると、レンタルバイクを借りたときのようにスーツケースで行くわけにもいかない。

東京1泊。北海道は3泊。極力身軽な恰好で行かなければならない。しかし、ヘルメットは必要だし、真夏の服で北海道を走るわけにはいかないから防寒対策も必要。気温も低そうな上に雨も降りそうだ。

キャンプ道具を置いてくのにミレーのザック(35L?)がパンパンになった。今回は寝袋も持って行かないことに決めた。

そんなわけでまずは神戸空港に向けて出発

2018.8.29(水)はれ

厳しい残暑残る最寄りのバス停まで、ザックを背負って行くだけでも汗だくである。仕事から帰ってシャワーを浴びた意味はほとんどなかった。

この歳になってようやくクリームパンのおいしさに気づいたわたし。三ノ宮でクリームパンやさんを見つけて買い食いしつつ

19:30頃、神戸空港着。やれやれ(^ω^)。

荷物を預けて身軽になった。

バビューンと羽田空港(東京)に移動。

今迄は旅するにしても濃い色のザックだったので気にもしていなかったのだけど、明るい色なので職員さんに「結構汚れちゃいますかね?」とお伺いしてみると、カバーをかけてくれた(感謝)。

ANAなので、羽田空港第2ターミナルに到着。

明日も羽田空港第2ターミナルを利用するので、ヘルメットなど不要なものはコインロッカーに預けておくことにした。ロッカー自体は豊富にあって、すぐに見つかった。

大が600円で小が300円が相場のようだが

なんというか、「1日」のカウントが利用開始から24時間ではなく、0:00になったら、ということらしい。

つまりのところ、今23:00近くだというのに、明日のお昼まで利用しようと思うと日付をまたぐので、600円+600円=1,200円必要、ということのようである。

駐車料金のように、利用開始から24時間で1日とカウントしてくれると、助かるのにね(^ω^)。

それはさておき、お泊りセットだけ持ってバス乗り場へ。

七菜矢で豚チーズつけ麺を食べるため、錦糸町へGo!

電車よりバスが楽でよいよね(^ω^)。錦糸町までは1時間に1本程度出ている模様。23:10のこの便が最終のようだった。

錦糸町駅には40分ほどで到着できたのに、軽く道に迷いw一汗かいて七菜矢さんに到着。

あたるさんがツイッターで何度も紹介されているお店。機会があれば食べてみたいと思っていたのだ。むふふ。

メンズでほぼ満席状態だったけれども、迷うことなんて何もないぜ!券売機で券を購入。もちろん大盛コールだぜ(: ・`д・´)キリッ。

このためにクリームパンだけでここまで我慢してきたのだ。

でででん!豚チーズつけ麺の登場

くわっ!ビジュアル最高っっっ!٩( ‘ω’ )و

チーズを削るため、付属の機械をクルクル回したのだが・・・

ぐぬぬ・・

チーズの塊がドバっと出てきてしまった。次回はちゃんと削れるようにやろう(フラグ)。

熱々のうちに早く食べなきゃ!とズズっとひとくち・・!

これ、超おいC~!٩( ‘ω’ )و

カルボナーラのようで、でもやっぱりしっかりつけ麺で、がっつりこってりな感じがするけれども、案外そうでもなくて、こういうちょっと変わったつけ麺は途中で味に飽きてくるんじゃないかなと思ったりしたけど、最後までおいしく食べることができた。わたし好みのつけ麺だった。

普通でも大盛でも倍盛でも値段は同じ。いいなぁ、こんなお店が東京にはあって。ポケストもあったし(^ω^)。

お相撲さんかな?ちょんまげした方が食べに来ていたり、街を歩いていたりして、わたしの住む街とは全然雰囲気が違っていて新鮮だった。

そして、激しく興味深いラーメン屋さんを見つけることができたのも収穫(笑)。

今日の宿は、カプセルイン・錦糸町

夜遅い到着のため、チェックインの時間やらを見ていると泊まってみたい宿はことごとくNGだった。

そんなわけで、つけ麺やさんからほど近い、女性専用フロアのあるカプセルイン錦糸町【カプセルホテル】に泊まることにした(けんたさん、いろいろ東京のことを教えてもらって感謝です!)。

シャワーを浴びることができて、夜の6-7時間くらい時間を潰せたらよかったので、ネットカフェという選択肢もあったのだが・・どうも目覚めたときの、意味不明の罪悪感があってわたしにはあまり向いていないような気がするのだ(笑)。

カプセルホテルは神戸市内で利用して以来2度目の利用だ。

中に入ってみると、驚きとどろきのレトロな世界全開でびっくりした。

タイムスリップしたみたい(^ω^)。

大浴場のシャワーの圧が少し弱いのと、カプセル内の装備が若干古い感じは気になったけれども

寝転んで見上げてみると

狭い空間で「カチャカチャ」いじれるスイッチ類がどこか懐かしくて

でも、その懐かしさの出どころがどうしても思い出せなかった。

女性専用フロアにも何人かいたようだが、静かなものだ。念のため耳栓をして眠るとしよう。シーツ類がパリっとしていてとても気持ちがいい。

北海道ツーリング2018-2ND 記事一覧