車が3つの轟さん日記2

スズキ・バンバン200とのツーリングの記録。関西に住む女が綴るお出かけ情報ブログ。

強風の日のツーリング・GWの香川のうどんやさんをナメたらあかん話@兵庫→四国へ【1】

calendar

reload

強風の日のツーリング・GWの香川のうどんやさんをナメたらあかん話@兵庫→四国へ【1】

2018.5.3(木・祝日)・GW四国ツーリング1日目その1

降っていた雨は止んだようだ。風も前日に比べておさまったか?

四国への橋も二輪通行止めにはなっていないのを確認。6時前に出発することにした。

まず、目指すは香川県・高松市。

とにもかくにも今はGW中。バンバンはあまり得意ではないけれども、有料道路・高速を使って混雑する前に距離を稼ぎたい。

鼻息荒く出発したバンバンズだったが・・

スポンサーリンク

明石海峡大橋、風強いがな(: ・`д・´)

こ、これあかんやつや!

(乗り手は重量級なのにw)バンバンの車体が軽いのもあって余計だろう。風でもっていかれそうになる。

北海道の突風で反対車線にふっ飛ばされたことがあるわたしは、今、この橋の上で同じことが起こったら・・と思うともう妄想が止まらなかった(恐怖)。

この後、明石海峡大橋上では景色は一切映っていなかったw。

※風が強くて身を屈めて走っていたため、む。の手元しか映っていない。

橋を渡り切ったらもう大丈夫だろうと思ったけれども、思ったより風が強く、

「もういやや(: ・`д・´)」

ということで、淡路島の2つ目の東浦ICで一般道に降り、R28をひたすら徳島方面へ進むことに。

ふぅ。平和が訪れた(^ω^)。

淡路島内は朝早いとあってスイスイ進めた。気温が上がらないので、途中でカッパを着こみ

淡路島の南まで進めたところで、淡路島南ICから四国へ向けて大鳴門橋を渡る・・(渡らなければ四国へ行けない)

はぁ。気が重いぜ。絶対風が強いもん(・Д・`)。

・・案の定でござった(景色無し)。

わずか数キロの橋なのにね。

このときほどインカムが心強かったことはなかったかもしれない(笑)。

「もうちょっと左に寄って」

「あと3分の2」

「半分過ぎたよ!」

「あとちょっと」

励ましあうこともできたし、バンバンと出発するときには、もちろんたのしいことも考えるけれども、身ひとつで乗るバイク。いちばん最悪なことも想像して出かけるようにしているから、何かあっても回収してもらえるかなぁとか・・

風が強くて半泣きだったけれども、心強かったのも、確かだ(^ω^)。

高松道は行けるところまで行ってみようと西へ進むも、このあたりはほぼ対面2車線になるので、さすがにもうしんどさの限界だった(風の強さと、壁にぶつかるかもとか、自分の頭の中の変な妄想の限界w)。

白鳥大内IC(香川県)で高速を下りた。

そして、やれやれのコンビニ休憩。

この時間には、瀬戸大橋が二輪通行止めになっていた。

さて、高松市の「宮武うどん」さんへGO!

高速を降りてからは、R11と県道をつないで西へ。朝ごはんを食べるため、高松市のうどんやさんへ向かった。

  • 住所:香川県高松市円座町340-1
  • 定休日:水曜日、営業時間などはこちらのHPで確認を
  • 駐車場:有(舗装)、店舗裏(奥)にも数台置けるところがある。全部で20台くらい置けるのかな?

香川のうどん屋さんはGWやお盆でも営業している有名店だと、遊園地のアトラクション並みに待つのを覚悟する必要がある。行きたいお店には朝一番で向かうのが吉だ。

なので開店時間を30分すぎて到着したわたしたちはちょっぴり凹んでいたわけだが、

まさかの店外に待ちなし!٩( ‘ω’ )و

お店の中には待っている方はいたけれども、こんなの待つうちに入らんよね(^ω^)。

すぐに順番が回って来たので、モチノロンでひやひや

前のお店のときから、宮武うどんのひやひや(ひやかけ・冷たいかけうどん)ファンだ(^ω^)。

日の出製麺所、谷川米穀店、山越、たむら、山田家、一福、がもうなどなど、好きなお店はたくさんあるけれども、1軒しか行けない、となると、ひやかけ好きなわたしは、やっぱり宮武うどんのひやひやを思い浮かべちゃうかな(^ω^)。

ちなみに、釜たまうどんで超有名な「山越」。

10:50頃近くの道を通ったら、係員の方が道端に立っていて、

本日の営業は終了しました

という案内を持っていた(: ・`д・´)。

えっ!

営業時間、9:00から13:30のはずやけど。まだ11時になってないで?!2時間半以上の列ができてるってこと?!

と思いながらお店の横を通ったら超超超長蛇の列

そら、もう営業終了の案内出すわw。

なので、連休中などは、お店によっては本気と書いてマジレヴェルで朝一で向かった方がよいかと。

ただ、ここは食べれる箇所も広いし、何より10人分くらいのメニューを一発で覚えて通してくれる超凄いおかみさん(?)がいるのでとっても回転は速い(それでもこの列は1時間半~2時間くらいはかかりそう)。

とりあえずおいしいうどんを食べれて満足٩( ‘ω’ )و

さらに西へ走ろう。

続きは狭路のウォーミングアップ・自家製シロップが最高!登泉堂のかき氷@愛媛【2】、をどうぞ。

四国ツーリングの記事一覧(^ω^)